ビンちゃんさん

プロフィール

誕生日
6月 8日  
血液型
A型  
都道府県
愛媛県  
活動エリア
四国 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
135件
インプレ投稿件数
20件
MYバイク登録台数
1台
友達
4人
(0)
ビンちゃんさん ビンちゃんさん   2013年03月28日

荘内半島の紫雲出山(しうでやま)に登ってきました。

日記写真
ツーリング期間
2013年03月28日 ~ 2013年03月28日
走行距離
90km
都道府県
香川県 愛媛県

桜の名所、浦島太郎伝説でも有名な香川県の紫雲出山を目指して走りました。
桜が満開になってしまうと観光客が多すぎて疲れるので、ぼちぼち咲いてる今頃に訪れてみようと思いまして(^^)

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 1.

駐車場までは4輪やバイクで行けますが、基本的には駐車場から10分くらいかけて、歩きで山頂を目指します。

今日は少し霞んでしまって残念でしたが=晴天時には瀬戸内海の絶景が望めます。

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 2.

紫雲出山とはこんな所です。

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 3.

それでは登山開始です(^^)!!

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 4.

あまり期待してなかったのですが、まあまあと桜も咲いてまして・・・。

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 5.

しかも頂上に付く頃には、今日一日曇り空の予報だったのが一転して快晴となりまして>>「天然晴れ男」自分の持ち味を存分に発揮する結果となりました(^=^)

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 6.

頂上には弥生時代の遺跡が在ります。

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 7.

座布団が無かった時代なので???動物の皮とかで造ってたのかな???。

そうでもしないと相当にお尻が痛くなるだろうし=痔にもなったことだろうし???。

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 8.

展望台からの眺めは、まさに「絶景!!」ですね~(^-^)!!

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 9.

桜が満開になったらもっと綺麗なはずです。

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  四国
Chapter 10.

ちなみに浦島太郎伝説についての解説。

もう少し荘内半島内を散策したかったのですが、相変わらず思い付きだけで出発したものでして・・・近場なので、今度はもう少し予備知識を付けてから出直してみたいと思っております。

紫雲出山頂上から歩きで三崎まで行くには3時間以上かかるらしいので>当然却下!!!しましたよ(^~^;)

後日、道程を確認した後に再出発ですね(^^)!!

都道府県
香川県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  四国

コメント(全4件)

tatooさん
ビンチャンさんこんにちわ。
紫雲出山、香川にこんな所があるんですね。地元民でも勉強になります!(^^)!
文系の私にとって古代遺跡って興味がつきません、やっぱり現代人は便利だなーって思います。
便利や不便とと幸・不幸が直結しないんじゃないかなーと思ったりもするんですけどね((+_+))
古代人も古代人なりの幸せがたくさんあったんでしょうね。
Rightさん
こんばんわです。

中部地方にも浦島太郎伝説がありますよ。
国道19号線と木曽川が平行する地に
「寝覚めの床」といって大岩がたくさんある所で
竜宮城から帰った太郎が玉手箱をあけた場所という
設定だったような・・・

どう考えても、海ガメが木曽川を上って来るとは思えない
のでかなり怪しいですね。

でも、ひとつ言える事は「浦島太郎の物語」は、
大昔から大ベストセラーであったと言う事ですね。
ビンちゃんさん
おお、tatooさん=ご存知なかったですか???。

自分は四国中央市(旧、川之江市)在住ですので愛媛県民でありながら>>ほとんど西讃岐人なので・・紫雲出山は>逆に馴染みが深かったりします(^^;)!!。来週あたりが桜満開で最高の眺めが拝めるはずですので=ぜひ訪れてみてください!!(^^)!!。自分も行けたらいいな===って思ってます!!!!。

最近、気付いたのですが==>>自分も古墳やら遺跡が大好きなのですが、目立った有名な古墳や遺跡を目的に走り始めると=不思議とその近所に、まとまった同種の神社(神の系譜上)が点在していることが多いです??(偶然とは思えないくらい集中して鎮座してます)!!。

どうやら日本の神様ってのは(巨木も含めて)その一箇所の土地すべてに根差す傾向があるみたいです。


来週は再び徳島の「三加茂の大楠」を訪れたいと思います。

これもやはり偶然では無いと思いますが=周辺に鴨神社、武大神社、八柱神社が大楠を囲む様に鎮座しています。

しかもここにも古墳が存在しております。

不思議とすべてが「建速須佐之男命」の縁続きです。

ちなみに大豊の大杉の有る八坂神社の主祭神も「建速須佐之男命」ですから>>この前の大楠を見た後に大杉が見たくなったのも「建速須佐之男命」の力が大きかったせいかもしれません????。
ビンちゃんさん
Rightさん=根性で木曽川を登り切った海亀が居たからこその竜宮伝説なのではないでしょうか???。

しかし私的には、ただ単純に「竜宮城ってどこにあるの??」「乙姫様って本当に時を忘れるほどに美人だったの??」って不思議に思ってしまいますが・・・見当が付きませんよね(^^;)

アトランティス大陸説とかいろいろ有りますが>>「じゃあアトランティスは瀬戸内海に在ったのか???」

しかも玉手箱以外にも沢山の宝をもって再上陸を果たした太郎ですが、
その財宝はどこに???。

相対性理論が確かなれば=時空移動説で簡単に説明が付くのがこの昔話なのですが>>>もって戻った金銀財宝はどこに??!!!!。

どこに埋まってるのかが知りたい!!!(^~^;)!!!。

それ以外に興味は無いですな。。。