0001036access

プロフィール

誕生日
7月 5日  
血液型
A型  
都道府県
長野県  
活動エリア
 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
時折 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
33件
インプレ投稿件数
40件
MYバイク登録台数
2台
友達
0人
(3)
chitonさん chitonさん   2012年11月12日

XT250Tのドリブンスプロケット

■車種名
YAMAHA XT250
■Myバイク
XT250T
■難易度
中級
XT250Tのドリブンスプロケットは製造中止になってしまいました。この車種のエンジンはSRXやTTなどと共有部品が多いため修理に困ることはありませんが、もともとマイナーなせいか足回りの社外品は少なく、減速比を変えたり永く維持するするためには互換性のある部品をストックする必要があります。

そこで目を付けたのがSRX250です。XT250Tのドリブンスプロケットの歯数は48ですが、51YのリアハブはXT250Tと同形式でサイズは520・歯数は43です。エンジンをボアアップした際など馬力を有効に活かすことができます。SRXとXT250Tのスプロケットを重ねてみました。大きさの違いが判ると思います。

XT250TもSRX250用も新品のスプロケットをストックしていますが、写真は取り外したものを写しています。XT用の消耗が激しく、山が尖ってしまっています。ドリブンスプロケットの交換時には、ドライブスプロケットと共にチェーンの交換も行いたいのですが、ついつい再利用してしまい、部品の消耗を早めます。

エンジンをポン付できるTT350のドライブスプロケット部です。ドライブアクスルはXT250Tより太いので、TT350の部品を使うことはできません。この部分はSRX250(51Y)と共有ですが、手に入りにくくなってきました。TT350のエンジン部品はXT350と共通で販売時期も長かったためサードパーティーでも手に入れることができますが、XT250T用は見つけたらストックしたいと思います。リヤもTT350はYZと共有のためXT250Tとは異なります。ちなみにTT350、XT250T、51Yのチェーンサイズは520ですが、永く製造されたXT350は428ですし、SRX250も3WPは428です。
  • 都道府県:
  • 長野県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)