RASサーキット!in トミンモーターランド

0000636access

プロフィール

誕生日
9月 16日  
血液型
A型  
都道府県
東京都  
活動エリア
関東近辺 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
404件
インプレ投稿件数
45件
MYバイク登録台数
4台
友達
4人
(0)
Kさん Kさん   2008年04月26日

RASサーキット!in トミンモーターランド

日記写真
ツーリング期間
2008年04月26日 ~ 2008年04月26日
車種名
SUZUKI バンディッド1250
Myバイク
K7

トミンサーキットを1日中貸し切ってのトレーニングスクールに参加して来ました。

一般的にサーキットというと「転倒上等!膝スリ走行会」といったイメージだったりとか「レース」だったりとか「ぶっ飛ばす系」のイメージが強いと思います。

でもそこはRAS。
走行グループを3つに分け、それぞれが楽しめるように配慮してあります。
(主に走り方でのクラスわけ。RAS経験の浅い人 / 膝をすれるような装備をしていない人 / 膝がすれる・すっても問題ない装備をしている人)

使うギアは1~2速なので、アクセルワーク・ブレーキ・ライディングフォームに絞ったトレーニングができました。
(例外はWR250R。オフ車なのにリッターバイクを追いかけられる加速力を披露してました)

バンディットの余りあるトルクを制御するのが大変でしたね。
ちょっとラフになると滑る滑る。

柏校長が口を酸っぱくして言っている「デリカシー」を身につけるには良い機会でした。

キーワード
関連サイト
トミンモーターランド
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

走行回数は5回ほどあり、各回ごとにテーマを設定しての走行。
(1回15分から20分。)

舞台はサーキットなのに
「ノーブレーキ(自己基準速度)で走る」
「リアブレーキのみで走る」
「前後ブレーキを併用する」
「バンクしている時間を短く」
といったテーマが課されたり、タンデム走行をしているところがRASっぽいですね。
「基本は楽しく。しかし漫然と走らない」といったポリシーが見え隠れします。

その究極がサーキットを逆回りしてのパニックブレーキ体験。
ホームストレートを全開で加速し(大体ぬわわKmは超えるくらいまで出ます)最終コーナーの奥のほうでABSを効かせて、歩く位の速度(10Km以下)まで減速してクリアするというメニュー。

リアロック・ホッピングは当然で、加速不足やビビリミッター作動など「自分がいざとなったら何もできない」ことを思い知らされる内容となりました。
(止まりきれずに土手を駆け上ってしまう人まで。)

ただ、これほど集中して走れる機会はそうそうないので、終わることには走りがガラっと美しく変わっている人が多数。(この部分がARTですね。)「集中して走ること」の効果を感じる内容となりました。

この日のキーワードは「15時以降は魔の時間」です。

このキーワードの意味を知りたい方は是非RASの門をたたいてください。

都道府県
キーワード
関連サイト
Riding Art School
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

このあと、悲劇がありました・・・・

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)