安全第一、燃費は2番さんのKAWASAKI KSR110 近況日記 「KSR110について思うこと」

0000879access

安全第一、燃費は2番さん

プロフィール

誕生日
11月 30日  
血液型
B型  
都道府県
岩手県  
活動エリア
県内 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
15件
インプレ投稿件数
10件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:近況
(0)
安全第一、燃費は2番さん 安全第一、燃費は2番さん   2007年08月27日

KSR110について思うこと

車種名
KAWASAKI KSR110
Myバイク
かえる2号

やっぱりこのバイクはライダーの体重を設計時に40から50Kg程度で
考えてるような気がする。
メタボなオジサンにはツライのだろうか?

理由は・・・
(1)体重約70Kgの自分が購入状態で跨ると、リヤサス底付きする。
  (走っていませんよ、静止状態での話です)
(2)購入状態で向かい風走行時(又はごく緩い登り道)で、3速から
 4速に入れると、途端に失速する
(3)平坦路での普通の発進にて1速でゆっくりとアクセルを開けると
 スロットル開度1/4程度で、瞬間的な息継ぎによる失速が発生する

大きな(重い)人がこのバイクに乗るためには、結構なお金がかかる
とは他の人の日記で見たけど、お金の他に忍耐も必要になりますね。
とりあえずはリヤサスだけでも交換は必要なんでしょうね。

まぁ今は3年前と比べてリヤサスの選択肢も増えていますので、あまり
お金をかけずに改善も可能になっていますね。 うらやますぃぃ。

息継ぎと失速対策については、ファイナルの減速比変更と
吸気系の見直し&キャブセット見直しで何とかすべくがんばってます。
 →ファイナルはリヤ2枚増にて対応(フロント1減もほぼ同効果)
  これをやったら、4速を有効に使えるようになって最高速が
  ほんの少し上がったのが嬉しい誤算。
  リヤを増やして速くなるとは、標準の狙いってナニ?
 →吸気系はお馴染みブタのしっぽ削除(2ヶ所)を行った後に
  NJへのM5ワッシャ追加 ぷらす MJ拡大にて対応中。
  果たしてノーマルキャブでのフィーリング向上と燃費維持は
  両立するのか?
  経験のある方、ゼヒ御指南願います。

なんか悪口ばっかり書いているようになってしまいましたが
お手軽にいじれるサイズ・機構であるために、オジサンの
楽しいオモチャになっていることを書き加えておきます。

初心者の方でも比較的簡単にいじって、効果を体感できると
思いますよ。

戯言にお付き合いいただき、ありがとうございました。

キーワード
KSR110 リヤサス キャブ スプロケ 
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)

カワサキ KSR110の価格情報

カワサキ KSR110

カワサキ KSR110

新車 5

価格種別

中古車 28

本体

価格帯 22.9~25.5万円

23.33万円

諸費用

価格帯 1.6~4.2万円

3.76万円

本体価格

諸費用

本体

22.13万円

価格帯 17.8~39.15万円

諸費用

2.52万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 27.1~27.1万円

27.1万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

24.66万円

価格帯 21.89~29.54万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す