バンディット1250

0005750access

並盛りジョニーさん

プロフィール

誕生日
4月 17日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
23件
インプレ投稿件数
14件
MYバイク登録台数
5台
友達
0人
カテゴリ:近況
(0)
並盛りジョニーさん 並盛りジョニーさん   2008年03月22日

バンディット1250

日記写真
都道府県
千葉県

少し前に水冷エンジンを搭載したバンディット1250に乗る機会がありました。

その時の印象をちょっと。

まずはポジション。
今乗っている05’は、シートの高さはともかく、横方向に広がっているのもあって、私の身長(169cm)だと踵が少し浮く程度の足つきですが、これは変わらず。
油冷最終型の06’でモデルチェンジした際、2段調整式のシートが装着されたが、この時どちらに設定されていたのかは不明。
跨ってみた感触、ハンドルポジション、その他の眺めなどは「バンディットそのもの」といえるもので、違和感全くなし。
この点では合格ですね。

いざ発進してみると、油冷の弱点(というほどのものでもないのですが)であった2000rpm付近のトルクの厚みが増していて、極低回転からクラッチ当ててもそつなく発進できてしまうのには驚きました。
これこそ水冷+インジェクションの恩恵によるものですね。
バンに乗る時は、普段は2速で発進しておりまして、この時も2速発進を試みましたが、低速の強さをより体感できました。

コーナーでの寝かしこみやブレーキの利きなども、油冷バンディットとまったく同じ感覚で操作できるので、その点では安心して代替(!?)できると思います。
車重が10kg近く増していますが、同時に排気量も100cc上乗せされているので、旧バンと比べても重ったるく感じることはありませんでした。
そして新たに用意された6速MTも、6速のままコーナー立ち上がったりなど試してみましたが、どうやら完全に高速巡行用のギアのようでして、コーナーもこなすというには至りませんでした。
最も、ギア比を見ると2速~6速までがクロスしていて、リアスプロケットの歯数も変わってしまっているので、ギアの使い方に関しては、旧型同様とはいかないようです。


総評として、水冷はきちんと”バンディットしていて”、その点ではありだと思います。
その後、当時の愛車だった油冷に乗ってみると、水冷に劣っている・・・という感触はなく、「油冷は油冷でアリだな。」と思いました。
ただ、エンジンの造形の美しさでは断然油冷ですね(^^)

キーワード
バンディット 1250 スズキ
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)