Oil交換とイリジウムプラグ

0001136access

プロフィール

誕生日
7月 30日  
血液型
O型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
千葉県北西部湾岸地域 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
71件
インプレ投稿件数
25件
MYバイク登録台数
2台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
mkteraさん mkteraさん   2008年03月15日

Oil交換とイリジウムプラグ

日記写真
車種名
HONDA CB400SB [スーパーボルドール]
Myバイク
CB

先週買ったOilフィルターと合わせて、今日はOil交換を決意しました。色々検討したけど、結局エルフの半化学合成Oilが何時ものお店で安かった(4Lで3500円)為、四輪で行って購入して来ました。まぁ、1000km走ってないので、鉄粉対策のつもりなら、このOilで十分だと思います。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

合わせて、前々から考えていたプラグ交換も決意です。千葉に近い都内のホームセンターで、1本1300円程でした。プラグはデンソーの方が好きなんですが、NGKも性能はぴか一ですよね。
作業予定は、
*Oliを抜いている間に、タンクを外してプラグ交換
*隙を見てフィルターも交換
*予定時間は1時間半くらい
としました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

さて、交換前にまず、点検窓を覗きます。
半分位入ってますね。あまり汚れてないかな?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

ドレンはこれですかね?
正確にする為、整備マニュアルでも確認しましたが間違い無しです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

Oil抜きは簡単です。ドレンを抜いたら”さらさら”したOilがでて来ました。低粘度Oilを入れた気がしますので、劣化ではありません。それと、鉄粉混じってますね。ちょっと早い様ですが、変えても良い頃合の様です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

Oilを抜いてる間にタンクを取っ払ってプラグ交換を進めます。タンクを取る為にはシートを外して、サイドカバーを外し、タンクと接続されている

(1)3極カプラ
(2)ガソリンパイプ
(2)ゴムホース二本

の順に取っ払うと整備マニュアルに記載されてましたので、
その様に進めます。

まずは、サイドカバーのボルトを抜いて、取外しに掛かります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

ボルトを取ったら手前に引き抜くだけです。固定のボス抜きは、ゆっくり抜く様にしないとカバーが割れる事がある様なので、慎重に作業をします。上がボスで、右下が固定用の受けラバーです。この二点で固定されてます。
先週取り付けたETCのハーネスも見えますね。ケーブルが露出してるので、後で絶縁テープを巻こうと思います。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

サイドカバーの裏面です。こんな形状です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

Oilは未だ滴落ちしてるので、タンク外しを先に進めます。
まずは、3極カプラを外します。
これは外した後に撮影した画像です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

サービスマニュアルによると、三極カプラを外したら、エンジンを始動してガソリンの残を燃やしきる様記載されてましたので、
先にフィルター交換とOil交換を済ます事にしました。
Oil入れは四輪のデフOil交換用に使っているOilガンを利用しました。
このOil、触った感じでは、ちょっと重く固いOilでした。
覗き窓を確認しながら量を継ぎ足しました。
Oil交換は特に問題も無く終了です。
3.6L位使ったかな?今回。軽自動車よりOil入れますね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

整備マニュアルに従いエンジンを掛けようとスターターを回しましたが、掛かりません。ガス、残が無かったんだなと思い、燃料パイプを抜いたところ、
”チョロッ”とガソリンが出ました。。。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

後は、この二本のゴムホースを抜きます。
タンクを持ち上げて、ガムテープを横にして車体との隙間に挟みながら、手を入れて抜きました。
これらのホース類は潰さない、曲げない様に気を遣いましょう。
潰れる癖が付くと、全交換になります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

ホースを抜いたらタンクを後ろにスライドさせると簡単に取れました。ガソリン警告等は半分位だったので、8L位はあると思うんですが、思ったより軽かったのでびっくりした。
傷が付かないよう、カーペットマットの上に保管です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

タンクを取ったらこんな感じです。
なんか、カマキリの体みたいですね。
ETCのハーネスが何処に処理されてるか分かりました。
きれいに引かれてるので安心しました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

さて、やっとプラグ抜き作業に掛かれます。
プラグケーブルを抜くんですが、いやぁ、良くこんなにコンパクトに造られてるものです。四輪と大違い。
プラグケーブルを抜くのも、スペースがきちきちなので曲がったまま抜く羽目に。。こんなんで良いのか?と、心配が付き纏います。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

抜いたプラグの汚れをチェック。
まぁ、こんな物なんでしょうが、ほんの少しかぶり気味なのかな?四輪だと、熱値を上げて試したくなる焼け方です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

四本全部交換して、さっきと逆作業でタンクを取り付け終了です。燃料パイプの取り付けは、ちょっと気を使いました。
本来、燃料パイプを取り外したら、取り付け部品を新品にしないと駄目らしいのですが、そのまま付けちゃいました。漏れ防止用のラバーをちゃんと挟み込んで終了です。
タンク取り付け前に、記念に画像を撮ってみました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 17.

サイドカバー取り付け時は、ETCのハーネスの露出部を絶縁テープ処理して耐熱タイバンドで固定してみました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 18.

作業後、エンジンを掛けてみました。
プラグケーブルを正しい順番で差し込んだか不安でしたし、差し込む際、4番のプラグケーブルが”ギシッ”と鳴ったのも怖かったので、正常に掛かって安心です。
今回、最後にこんなのを入れて見ましたけど、変化等は感じ無かったです。

さて、作業後、町内一周してみたところ。。。

*ギアの入りが軽くなりました。
*回転レスポンスは変わり無し?一周では分からなかった。
*音も変わりなし。
*トルクUp等も不明。暖気で回転数が上がってたので。

一周では、インプレは分からないかな?
ギアがしっかり入るのだけは、良くなったと分かりました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)