Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000043access

1697958419293M.jpg

久我さんさん

ステータス

日記投稿件数
86件
インプレ投稿件数
3件
Myバイク登録台数
4台
ウェビ友
6人

ロングツーリングを考えている人向けの車種選びメモ。GSX-8Rの優れたデザイン。

車種名
SUZUKI GSX-R125
Myバイク
SUZUKI GSX-R125

引越し後のドタバタな中、ツイッター(X)でこのようなツイートを偶然目にしてしまったというこの運命。

 

イベントがほぼない四国地方での貴重なイベント、無理やり都合をつけて「スズキモーターサイクルコレクション2024」に行ってきました。そこで貴重な体験をしたので記録しておきます(リターン42になります)。

 

公式サイト:
https://www1.suzuki.co.jp/motor/mc-col2024/

何が貴重だったのかというと「座席を前後移動できることの重要性」です。Youtube などではたくさんの試乗動画がありますが、例えば Hayabusa は GSX-R125 とほぼ同じ前傾度合いであるというのは、乗ったことない人でも動画をチェックしている方ならばご存知のことだと思います。

 

なので、GSX-R125 乗りの私は単純に「そっかー、Hayabusa もおなじか~」ぐらいに捉えておりました。今回、イベントで初めて Hayabusa にまたがることができたのですが、確かに GSX-R125 と Hayabusa はピッタリ当てはまるぐらい、同じ前傾度合いでした。試乗動画や独自で前傾率計算している方の指摘どおりです。

 

ですが、です。 Hayabusa にまたがった際「これはロングツーリングは無理」と即座に感じました。通常の乗車姿勢における前傾度合いに差はありません。なぜでしょうか。

画像はGSX-R125、Hayabusa、GSX-8R の乗車姿勢比較画像になります。

 

条件は、

・身長 165 cm
・頭頸部および体幹の角度は固定

 

で、それぞれ比較してみました。

GSX-R125 の場合、肘を曲げても余裕でハンドルが届く位置にあり「疲れたなー」と感じたら、肘を伸ばして体を起こすことが可能です。ですが、Hayabusa ではそれは不可能です。なぜなら肘を完全に伸ばしてようやくハンドルが届く位置、要は前傾角度は同じでもタンクに阻まれて肘を曲げることができないのです。

 

一方、GSX-8R ですが、スポーツタイプでありながらこの3車種のなかでは乗車姿勢が一番楽でした。スポーツタイプでありながら前傾姿勢を楽にした設計、ロングツーリングだけでなく、その気になればサーキットも楽しめるデザインに改めて感心した次第です。

 

シニア世代でスポーツタイプの大型は前傾がきつい、とツアラー用としてのSSバイクをあきらめていた人は、騙されたと思って GSX-8R にまたがってみることをおすすめします。

  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全2件)

オカチャンさまさん
こんばんは~♪

GSX-8Rの見た目は良いけど・・まだまだ4気筒

エンジンに、私は愛着が有るので・・(笑)

2気筒なのに意外と軽くは・・無い様ですね・・

今のジスペケが億劫になったら有力候補かな~♪
  • (1)
  • 返信
久我さんさん
たしかにエンジン音は聞くことができませんでした!
2気筒、4気筒、メリット・デメリット、
どこを優先するかなど、バイク選びはそこも魅力ですね!
フレームやらカウルやらの質感も実物じゃないとわかりませんでした。
四国はこういうイベントが少ないので、できるだけ機会を逃さないようにして、
経験値を積んでいこうと思います!
  • (1)
  • 返信

スズキ GSX-R125の価格情報

スズキ GSX-R125

スズキ GSX-R125

新車 223

価格種別

中古車 99

本体

価格帯 31.9~45.32万円

40.07万円

諸費用

価格帯 3.95~4.15万円

2.17万円

本体価格

諸費用

本体

29.67万円

価格帯 25.7~35.9万円

諸費用

3万円

価格帯 2.89~3.49万円


乗り出し価格

価格帯 36.05~49.27万円

42.24万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

32.67万円

価格帯 28.59~39.39万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す