Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000446access

1651732447094M.jpg

さん

ステータス

日記投稿件数
767件
インプレ投稿件数
0件
Myバイク登録台数
5台
ウェビ友
62人

安房グリーンライン/ 南房総ツーリング 2

車種名
HONDA CB400スーパーフォア
Myバイク
CB400SF-V2
走行距離
141km

春5月のこと、朝から晴天で素晴らしい天気 こんな日に家でゴロゴロしていては勿体ない、

ということで 房州の海へ日帰りツーリングして来ました。

<ツーリング日=2024.05.17>

 

これまで市原市で芸術祭「内房総アートフェス」を鑑賞、何んだかよく分からなかったが、

その後、森の中を走り名水の里・久留里で「酒ミュージアム」を見学、昔からの伝統を受け継ぐ情熱さえ感じられました。

 

さて これからはワインディングロード・安房グリーンラインを快走、そして南房総の海辺へ向かいます。

<写真= 放水の三島ダムにて(千葉県君津市)>

久留里から走るは410号線、小櫃川(おびつがわ)に沿って蛇行する快走路、川風を感じ じつに気持ちがいい!

その先は ほぼ直線道路、路面もよく快適、緑の山々を眺めながら一気に駆け抜けます。

 

すると「三島ダム」の標識が出ていたので、休憩を兼ね 立ち寄ってみました。

ここは紅葉の名所でもあり、紅葉した木々が湖面に映り込み 写真映えすると若い人たちもやって来ます。

だが今は春、新緑の水鏡がいい感じです。

 

今日は何んと放水している、これは初めて見ました。

木々の緑、湖の青、放水の白、色合いがとても綺麗です。

これは農業用のダム湖だとか、田んぼには若い稲が育つ時期なので 大量の水が必要なのかも、

ここからは いよいよ房総丘陵を縦断、民家は無く 山岳地帯の風景になって来ました。

高速コーナーを風を切って快走、しばらくすると 下り坂のS字カーブへ突入、

では白バイ乗りでコーナリング、そして立ち上がると「みんなみの里」があるので休憩にします。

ここは 鴨川市 総合交流ターミナル、道の駅みたいな感じです。

館内は地元の農産物などが売られているが、珍しい寿司も売っている。

それは「祭り寿司」、花の模様にしたり見た目も美味しそう。

 

この地では昔から めでたい会席などで振る舞われていました。

市原の実家でも子供ころ食べた郷土食、懐かしくお買い上げです。

 

ここは無印良品が手がける交流施設、この祭り寿司は「免税事業者対象商品」だとか、

よって消費税はゼロ円、空港以外にもあるとは ちょっと驚きです。

 

さて 次はライダーに人気の88号線へ、房総の尾根を縦断する山岳ロードです。

コーナーの連続するワインディングロード、スピードが乗るので 取り締まり強化路線でもあります。

 

しばらくすると 民家が見えて来ました。

道路脇に花も植えられており、ドライバーの心を癒してくれます。

では 花見を兼ね しばしのコーヒータイムです。 

その先は田んぼの中を走る直線道路、それも7~8キロも続く見事なものです。

そこに道の駅・三芳村があるので 遅い昼食に、

やはり「BINGOハンバーガー」がイチ押し、そして例の「祭り寿司」懐かしい田舎の味です。

 

敷地内に足湯がある。

ここは 幸せのパワースポット、「Minami Boso Labers' Spot」だとか、

 

「好きな人とこの足湯に入れば、恋が成熟するとか しないとか」と書いてある。

では わたくしも、

これが足湯「ひなの湯」、

正面は南房総の山々と里の風景、まるで時間が止まっているようです。

まったりとした ひとときが過ごせました。

道の駅を出て4~5kmを行くと、いよいよ本日のメーンイベント・安房グリーンラインの始まりです。

そこは広大な田んぼの中、ここも直線道路がどこまでも続いています。

 

だが 間もなく山岳地帯へ突入、辺りは緑の世界に変わりました。

路面は上々、車体を倒し込み高速コーナーを駆け抜けます。

更に走り続けると 下りカーブは「段差舗装」に、

おっと バイクが激しくバウンド、これは危険!  ゆっくり走りましょう。

すると そこに「海底地すべり地層」の看板が出ている、では しばしの休憩にします。

 

これは約200万年前 巨大な地震によって地層が 海底斜面をすべり落ちたものだとか、

かつて房総は海の中だったかも、永い地球の歴史が感じられます。

 

さて この先は南房総の海、房総フラワーラインでクジラの町・千倉を目指します。

つづく

 

 

  • 都道府県:
  • 千葉県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全4件)

チバアヒル(令和の馬笑)さん
みんなみの里の足湯は、私も何度か利用しました。
残念ながら相手は、バイク仲間でしたが...(笑)
  • (1)
  • 返信
杉さん
チバアヒルさん どうも
みんみなの里は何度か立ち寄ったことがあるのですが足湯は今回初めて知りました。
バイク仲間とはいいじゃないですか、自分は虫と一緒 しかも奴は水没しましたもの(^_^;)
  • (0)
  • 返信
サラリーマン太郎さん
この辺りは房総半島の中でダムが多く立ち寄りたくなるスポットが点在していますね。トンネルも趣あり興味深いです。
  • (1)
  • 返信
杉さん
サラリーマン太郎さん こんばんは
内房と外房は浜辺と海の爽快感がたまりませんが、房総の内陸部は湖が幾つかありハイキングやボートで釣りも楽しめますよ。
おっしゃる通り素掘りトンネルは独特の雰囲気がいいですね、まだ知らないトンネルもあるでこれからも探検しようかと思っています。
  • (1)
  • 返信

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 0

価格種別

中古車 203

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

110.9万円

価格帯 33.98~238.8万円

諸費用

5.83万円

価格帯 3.56~8.48万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

116.73万円

価格帯 42.46~242.36万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す