Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000045access

1548553919009M.jpg

036さん

ステータス

日記投稿件数
144件
インプレ投稿件数
130件
Myバイク登録台数
1台
ウェビ友
0人
■車種名
HONDA XLR80
■Myバイク
HONDA XLR80
■難易度
中級
■作業時間
3時間以内

初号機はクラッチカバーをCB50JXの物に交換してある。

何故なら機械式タコメーターが取り付けられるから。機械式やねんって言いたいだけの無駄カスタムである。でもオーバーシュートとかしないから、メリットもあるのよ

更に言えばフロントをRZ50に変えてディスク化+17インチ化しているので、クラッチレバーもRZ50の物に変えてある。

いや、レバー類って左右で揃ってないとなんかもにょるから。

で、クラッチケーブルはXLR80純正を使用。

 

とまあここまでくれば大方予想はつくだろう。ええそうです、クラッチが切りきれません_(┐「ε:)_

 

そりゃそうだろアホかと言われれば、その通りなのでぐうの音もでない。やめて下さい、正論パンチは痛いんです(笑)

 

で、用意しましたるは、CB50JXのエンジン側クラッチホルダー。XLR80Rの物とは長さや角度が違うので、改善するかもしてないとの淡い期待を込めての作業である。

 

で、いきなり躓いた。

ホルダーの厚みが6mmも違うでやんの。XLR80Rが13mm、CB50JXが7mmだった。

並べて見るとこの有様である。

当然エンジンハンガーボルトを締め込んでも、スッカスカのスッカスカである。締め込んでもホルダーがカチャカチャ鳴るレベルで隙間があるのだ。ウケる。

 

で苦肉の策で、ホルダーとエンジンの間にスペーサーを噛ませる事にした。

当初3mm厚を2枚挟んだら、ホルダーが入らないでやんの。

ノギスで測った時差は6mmだったのに。解せぬ。

 

で、色々試した結果、4mm厚がジャストフィットした。

エンジンハンガーを閉めると、ホルダーもガッチリ固定されて、カチャカチャ鳴らない。無事ケーブルをエンジンクラッチレバーに固定する事ができた。

 

最後にクラッチの調整である。

ハンドル側は作業開始時にレバーごと外してフリーにしてあるのでカバー下部のネジを調整。時計回りに2~3回転程緩めて、反時計回りにネジに重みが感じるまで回す。

その後再度時計回りに1/4-1/2回転戻して、ナットで固定。

後はホルダー部分とハンドルレバー部分の調整だが、一旦最大限緩めた状態で作業を中断した。

 

だってドライブチェーンがないんですん。コレじゃ駆動しないので、クラッチ調整もへったくれもないからなんですん。

 

なので、後はドライブチェーンが届いてからとなるが、ホルダー交換前はパッツンパッツンだったのだが、交換後はワイヤーに余裕を感じるのだ。

コレはイケるのでは?

  • 都道府県:
  • 東京都
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

ホンダ XLR80の価格情報

ホンダ XLR80

ホンダ XLR80

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

33.8万円

価格帯 33.8万円

諸費用

2万円

価格帯 2万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

35.8万円

価格帯 35.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す