Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000029access

1548553919009M.jpg

036さん

ステータス

日記投稿件数
144件
インプレ投稿件数
130件
Myバイク登録台数
1台
ウェビ友
0人
■車種名
HONDA XLR80
■Myバイク
HONDA XLR80
■難易度
中級
■作業時間
6時間以内

二号機のリアに使おうと思っていた、綺麗目のxlr80rリアホイールと、xr100rのスイングアームを引っ張り出してきた。

 

ちょっと二号機の仕様変更を考えているので、初号機に付けようと思い立ったのだ。

正直舐めていた。

 

スイングアームとブレーキロッド交換するだけやろ。ヨユーヨユーなどと甘く考えていたのだ。

いや、事実作業内容はそれだけなのだが、意外と干渉する部品が多くて手擦ったのだ。

こんな玉数の少ない車両で、こんな事する人が早々いるとも思えないが、備忘録として、こうしておけば早かったという手順を残しておく。

 

1:シート、サイドカバー、チェーン、マフラー、リアブレーキペダルとロッド、チェーンカバー、チェーンガードを外す。

2:リアサス上下ボルト、スイングアームリンク部ボルトを緩めておく。

3:ジャッキアップしてリアホイールを撤去。2で緩めておいたボルトを抜いて、スイングアームとリアサスを撤去。(ついでにリアサスをエイプ100純正に変えたのでリアサスも外したが、変えないのであれば上部ボルトは外さなくても可)

4:リアサス下部とリンクの間を通す感じでスイングアームを突っ込んで、固定。でリアサス、リンク、スイングアームをそれぞれ固定。

ここまでは、横着してマフラー外さなくて作業できなかったり、xr100rスイングアームにホイール嵌めたまま取付ようとして苦労したりと、急がば回れを実践してしまったが、まあハマらない、干渉するといった事はなかった。

 

問題はリアブレーキペダルである。ロッドにはブレーキランプスプリング用の穴を事前に開けているのでそれは問題なかった。

が、取り付けて見たらブレーキペダルがエンジン側により過ぎていて、踏めない有様であった。

 

画像の様に取付部を平行にして立てて見たら、こんなに差があった。

 

長さなどは全く同じなので、ペダルをxlr80の物に交換して、なんとか正常化できた。

後はブレーキロッドを通して、リアホイールを1番前に押し込んで仮固定。

 

ジャッキからおろして、作業のために外しておいたマフラーや外装を取り付けて、とりあえず完成。

 

え?チェーン? 急に思い立って始めた作業なので、用意してませんねん。

xlr80につけてたチェーンは当然長さが足りませんねん。

なので適当なノンシールチェーンをポチる。xr100r純正チェーンはサイズが428でリンク数が118か120だが、初号機はエンジンもリアホイールもxlr80なのでサイズは420で、リンク数は不明だったので120で購入しておいた。

長ければ切れば良いのである。

 

暑さでフラフラするので散水ホースで頭から水を被り、水道水をこまめに摂取しながら作業をした。

頭を冷やすとフラつきが解消されるね。冷却って大事だなと思いましたまる。

あ、画像のミラーがすごい向きになっているのは転倒時対策ですので悪しからず。

  • 都道府県:
  • 東京都
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

ホンダ XLR80の価格情報

ホンダ XLR80

ホンダ XLR80

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

33.8万円

価格帯 33.8万円

諸費用

2万円

価格帯 2万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

35.8万円

価格帯 35.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す