Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000065access

1258861974531M.jpg

さすらいのライダーさん

ステータス

日記投稿件数
509件
インプレ投稿件数
102件
Myバイク登録台数
71台
ウェビ友
39人

冬山マシンのプチ整備

車種名
KTM 500EXC
Myバイク
エクスカリバー

昨年に引き続き、レース活動は今年も無さ気…ε-(´∀`; )

 

冬山乱舞の究極マシンは、夏仕様にすることなく、しゃこで冬眠(夏眠?)状態。。。

10シーズン使用したサイレンサーは、何度修理しても、1シーズンで全てのリベットが吹き飛ぶため、その都度リベッターで修理していましたが、最早限界です (´・_・`)

リベット穴がガタガタのガバガバとなっていて、いつエンドコーンが吹き飛んでもおかしくない状態でした Σ(゜д゜lll)

この度、ようやく極上中古部品が出て来たので、遂に入手する事が出来ました\(^-^)/

 

250ccならたくさん出ていても、530cc enduroの中古サイレンサーなんて、まず出て来ませんでした。

 

この排気量を乗りこなせるライダーは世界でも数少ないでしょうし、新車販売台数もとても少ないでしょうからねぇ(オーナーは、スノーバイク仕様にして冬山で乗るライダーだけでは?)。。。

流石純正品とあって、シンデレラフィット!!

 

新車外しのサイレンサーとだけあって、ピッカピカです♪( ´▽`)

  • 都道府県:
  • 北海道
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全26件)

おもち君さん
コニチハ!

岩手ではもう田植えは終わったようです。
せっかくキャタピラついてるので代掻きや耕耘等、農作業用アタッチメントが出るといいですね~。
非稼働期間が長い乗物や農機具はシュアリングする時代になってきております(笑)

マフラーはナンバー無しだし音デカイままでもいいと思います。
なんなら直管でも(笑)
人間も拒絶する音量ならクマも離れていくかも。
もっと一頭当たりの報酬が上がれば、クマバブル到来していいかも。
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
おもち君さん、こんばんは!
コメントありがとうございます!!

実際、海外のイベントでは、スノーバイクで田んぼのようなヌタヌタを駆け抜けたり、ほぼ直角の壁を登るスプリントレースが開催されているようです??
日本国内のモータースポーツは、アメリカなどの先進国に比べて20年も30年も遅れていますね(^^;;

近年は、エンデューロやモトクロス等の競技も、環境性能が重視されてきており、年々その厳しさを増してきています。
自然の中を駆け抜けるエンデューロでは、タイヤのブロック高さを制限して地面を掻きむしらないように規制していますし、排気ガスや排気騒音の規制も、公道用バイク並みに厳しくなっています。
それでも、大排気量のエンデューロレーサーを山の中で全開走行していると、その咆哮は遥か山々に轟いて居ます(๑>◡<๑)
  • (1)
  • 返信
普通にケイさんでさん
サイレンサーが円筒型なら回して穴開けて使えるのにねぇ。
いつの間にか世の中のバイクはアクラボビッチの様な形状になってしまってますよねぇ。
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
普通にケイさんでさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!!

やはりアクラボのデザインは、サイレンサー界でのマスターピースとなっているんょうね!
円形サイレンサーは、今や小排気量の2スト用しか見なくなりましたねぇw
  • (0)
  • 返信
ま~くんさん
こんばんは!
雪山でしか走らないなら、リベット取って直管にしちゃうとか?
抜けが良くてパワーアップしたり?
(^_^;)←他人事だと思って言いたい放題
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
ま~くんさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!!

レーサーと言えど、今のご時世のモデルは、しっかりと音量や排ガスの規制をクリアした部品が使われていますw

しかし、雪山では全開にして乗る事が多いですし、流石の530ccエンジンから発せられる咆哮は、凄まじいものがあります(*´∀`*)

直管にしたら、ライダーの耳と脳が一撃でやられてしまいそうです(*≧∀≦*)
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
サイレンサーのリベットが吹き飛ぶなんてどんだけあるセル全開で走っているんですか、普通ならリベットが飛ぶ前にエンジンがイカレそうですが...((((;゚Д゚))))
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
チバアヒル(令和の馬笑)さん、こんばんは!
コメントありがとうございます!!

530ccレーサーなんて、絶対に全開にする機会なんて無いでしょうから、メインである250ccクラスの強度で造られているんだと思います。。。

しかし、冬山では、ガンガン回しますし、全開走行だってしょっちゅうです(*≧∀≦*)
そんな訳で、530cc単気筒から発せられる排圧と振動で、簡単に吹き飛んでしまうんでしょうねぇ…

また壊れる前に、予備を探して置いた方が良いかもしれませんねε-(´∀`; )
  • (1)
  • 返信
ギルビット・リピオさん
さすらいのライダーさん、こんばんは。

>全開バリバリ♪
なるほど~「走行抵抗が大きいスノーバイクならでは」の事象なんですね。
てっきり「さすライさんが激しすぎる♪」のかと思いました。(;^_^A
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
ギルビット・リピオさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

深新雪のフィールドを乗り回すのは「延々マッド」みたいな感じでして、マシンのパワーがかなり喰われますε-(´∀`; )
フッカフカのパウダーならまだしも、近年の「鉛のように重たい湿った雪」では、流石のエンデューロレーサーでも、かなり手強い相手となります(・_・;

壁を登る時も全開ですし、通常使用では有り得ない程、高回転域も使うので、マシンにかかるストレスも「想定外」の凄まじい負担が掛かっているのでしょうねぇ:(;゙゚'ω゚'):
  • (1)
  • 返信
toshiさん
リベット飛ぶほどの振動!(;・`ω・´)
余程ぶん回しているんですね。
しかもぶん回しても山の中だから誰にも迷惑が掛からないのが素晴らしいです。
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
toshiさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

超軽量&超ハイパワーなエンデューロレーサーですから、コース内では、ハーフスロットルが限界…(・_・;
しかし、深新雪の雪山では、常に全開バリバリですw

近年は、地球温暖化のため、冬眠しない熊も年々増えているため、野生動物を遠ざける爆音は、身の安全のため必要にして不可欠と言えるでしょう(`・∀・´)
  • (0)
  • 返信
yosuedさん
こんばんは^_^

スノーバイク、カッコいいですねー
冬の日記で拝見してる時はあまり意識してなかったですけど、長いんですねークローラーの部分。知りませんでした

500cc超えるエンデューロレーサーって、どんなパワーなのかちょっと想像付きませんけど、とんでもないバケモノマシンなんでしょうね。きっと、トルクとか瞬発力とか
サイレンサーのリベットが飛ぶとか、とんでもない排圧
一度乗ってみたいような、恐ろしいような、、、です


スノーバイクの季節まで、冬眠、ではなく夏眠ですねー
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
yosuedさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

スノーバイクのトラック(クローラー:キャタピラ)は、3種類の長さがラインナップされていて、私のモデルは、1番長いタイプです。
短いモデルは、旋回半径が小さく、キビキビと走りたい人向け。長いモデルは、兎に角、深い雪の中を走破する人、ガンガン壁を登って遊ぶ派に向いていると言えます。

近年のレーサーは、兎に角、軽くて乗り易く設計されているため、回し過ぎなければ、他のどんな乗りものよりも「思い描いたラインをバッチリ走ること」ができます!
トレールモデルに比べて半分の重さで3倍のパワーを発揮します!!オマケに、ブレーキやサスペンションの動きが、別次元です。
積載性とメンテナンスサイクルの短さだけが、劣る点では有りますが、一度乗ったら、まさに月とスッポン!レーサーの虜になることウケアイですよw

歩いて行くと、丸一日かかる距離を、スノーバイクなら、僅か30分で走破してしまいます。それだけに、雪山での故障は、即「命取り」になります!!
オフシーズンの、しっかりとしたメンテナンスが欠かせませんw
  • (1)
  • 返信
サッシさん
こんばんは。さすらいのライダーさん^o^
500ccビッグシングルの拝圧は凄まじいモノですネ〜♪( ´θ`)ノ
雪の中を自在に滑るには、かなりのトルクとパワーが必要そうです^ ^
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
サッシさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

雪山では、パワーが有れば有るほど、そして軽ければ軽いほど、高い走破性を発揮しますw
530ccレーサーの異次元の軽さとパワーは「雪山の王」ですね\(^-^)/

モトクロッサーやエンデューロレーサーは、とても軽量でエンジンレスポンスも異次元レベルなので、250ccでも、楽しく駆け回れますよ(*^▽^*)
  • (1)
  • 返信
Maxさん
おはようございます。
これははやく乗りたいですね。
外したマフラーは、ウール交換ですね。
では、また
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
Maxさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

本当は、雪なんて降らず、常夏の世界で一年中、ツーリングをして暮らしたいところですw

外したサイレンサーは、エンドコーンの取り付け部分を切り詰めて、リベット穴を開け直さなければ、再使用不可能ですε-(´∀`; )
来シーズン迄に、予備サイレンサーとして、いつでも使えるように準備しておきたいところですが、サテハテ…(^^;;
  • (0)
  • 返信
シェフさん
アルミの板からロールさせて新規に制作!それか古いの切り詰めてもう一度リベット打ち!
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
シェフさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

サイレンサーの新規制作は、私の技術では到底不可能ですねぇ( ̄▽ ̄;)

千切れたボディを切り詰めてリベット穴を開け直して作り替えるのが精一杯かと。。。
今のご時世、スリップオンのねだんが、20年前のフルエキの値段ですから、チマチマと修理して長く使おうと思っておりますf^_^;
  • (0)
  • 返信
朝4時のコメンテーター菜園 さん
ガレージが「しゃこ」になってますねぇ。お仕事お疲れ様です。🤭

シンデレラフィット💕😁 笑
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
朝4時のコメンテーター菜園 (今年はイチゴ🍓収穫数30個でした!)さん 、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

そうなんですよ…
バイク用の車庫は、別に有るのですが、その中はバイクでギッシリσ(^_^;)
車用の車庫が、バイク弄りの共用スペースとなっております。

ところで、昨年は全滅したと思って居た我が家のイチゴですが、今年は物凄い数がピロピロと伸びて、たくさんの花を咲かせました\(^-^)/
でも何故か、一つも実がなりませんでした…(T . T)
  • (1)
  • 返信
おっぺけさん
排気量が大きいと、リベットも飛ぶんですね、、
びっくりです。
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
おっぺけさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

530ccエンデューロレーサーを、全開で回すなんて、通常使用では有り得ません。
雪山ではガンガン回しますし、その時間も長いので、想定外の負荷が掛かっているんでしょうねぇ(*≧∀≦*)

走って居て、後ろの方でカタカタチャリチャリと音が鳴っていた原因だったのですが、初めて目にした時には、腰が抜けそうになりました( ̄▽ ̄;)
  • (0)
  • 返信
KAWIさん
おや?
もう冬のお仕度でしょうか?😊
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
KAWIさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!


冬山では、丸一日掛かって歩いて行く距離を、スノーバイクでは、30分も掛からずに走破してしまいます!
ですから、雪山でのマシントラブルは、即、命取りとなります!!
そんな訳で、オフシーズンのメンテナンスは、とても重要!
念には念を入れた、しつこいくらいのチェックと整備が不可欠なんですねw

走行距離、稼働時間は短いものの、そろそろ燃料ポンプが心配になっております…
  • (0)
  • 返信

【PR】KTM 500EXC 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両