Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000071access

1547977790430M.jpg

ピロンさん

ステータス

日記投稿件数
301件
インプレ投稿件数
42件
Myバイク登録台数
19台
ウェビ友
21人

専用工具の作成【クランクインストーラアダプタ作製の巻き】


しつこいですが、またも治工具の作成です。

写真はTLM200Rのクラッチ側クランクケースです。

こちら側のクランクシャフトはベアリング内径に対して嵌め合いが緩いので

上手く行けばスーッと入ってくれますが、入りにくい場合もあります。

そんな時は叩かずにクランクインストーラを使ってシャフトを引き込みたいところです。

シャフトにはプライマリードライブギアのロックナット用オネジがあるのですが

特殊なネジの為、持っているアダプタが合いません。

そこでアダプタを作る事にしました。

 

アダプタを作るにはクランクシャフトオネジに合わせてM16P1.0のメネジを切る必要があります。

このサイズのタップを持っていなかったので購入しようかと思いましたが

特殊サイズの為か非常に高価で、この先まず使わないであろうと思うと買う気にはなれませんでした。

ここは旋盤で切るしかありません。

先ずは、クランクシャフトと同じサイズのオネジを作ります。

最終的に作るのはメネジですがネジ切り作業中は旋盤のチャックから外せません。

ネジ山確認のためにオネジが必要なのですが、組込み中のクランクのシャフトを使うわけにいかず、オネジのコピーを作った訳です。

オネジはクランクシャフトに付いていたロックナットをねじ込んで塩梅を見ながら少しづつ切りました。

 

次に本題のアダプタの作成です。

外形を削った後、M16P1.0のメネジを切ります。

先に作ったオネジをネジ込んで見て塩梅を見ながら少しずつ切りました。

切ったメネジの反対側にインストーラ側ナットが入るM12P1.25のネジを切ります。

ここは持っていたダイスを使いました。

ねじ切りは全て旋盤を手回しで行いました。

メネジの完成写真とオネジ側にインストーラナットを装着した写真です。

ここへ、このようにして接続して

ベアリング内輪に掛かる無駄にゴツイカラーをセット

そしてインストーラでギューッと引っ張る仕組みだったのですが・・・

圧入ではないので、レンチを使うほどの力もいらずにスルッと入ってくれました。

懸命に作った割には空振りしたような気分・・・。

  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全4件)

ヒロさん
最後の落ちが面白すぎですねっ。(笑)
失礼。

治具製作も為になるので面白いですが、治具製作に使っている治具(ダイスホルダー)とかが気になりますね。
憧れのクイックチェンジツールポストも写ってるし。。
まさかこれも自作?でしょうか。
  • (0)
  • 返信
ピロンさん
ヒロさん
ほんと、拍子抜けもいいところです。
結局、上手く入ってくれたのだからいいのだと自分に言い聞かせました。

テールストック用のダイスホルダーは自作です。
QCTPも自作したのですがホルダーを何個も作るのが面倒になって放置中です。
今使っているQCTPは旋盤を買った時に付いてきたものです。替えホルダーは3個付いてました。
今のところ3個で間に合っています。
  • (0)
  • 返信
ハリーさん
メネジを作るためにそれに合うオネジのコピーを最初に作った・・
という話を理解するために5分かかりました(笑)
旋盤でのネジ切りって塩梅を加減しながらやるのですね。熟練の味です。
  • (0)
  • 返信
ピロンさん
ハリーさん
どうも説明文がグダグダで理解しずらいのだと思います。
ネジを切る時、刃物の移動量をダイアルゲージで確認するのですが
結局は相手側をねじ込んで確認しながらでないと失敗する可能性大です。
  • (0)
  • 返信