キャブセット変更後、3日目の感想

0000707access

安全第一、燃費は2番さん

プロフィール

誕生日
11月 30日  
血液型
B型  
都道府県
岩手県  
活動エリア
県内 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
15件
インプレ投稿件数
10件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
安全第一、燃費は2番さん 安全第一、燃費は2番さん   2007年08月22日

キャブセット変更後、3日目の感想

車種名
KAWASAKI KSR110
Myバイク
かえる2号

濃い! とにかく濃い!

IDからWOTに至るまでの全域がとにかく濃いのです。
各Th開度領域での感じは下記の通り。

ID :バイクに跨っていて排ガスが臭いと言うことは
    よっぽど濃いって事なんでしょうね、きっと。
    なおかつエンジンの暖機状態に依らず回転変動が
    少ないって事は、やっぱり濃いって事かな?

中間域:一旦スピードに乗ってしまえば、Th開度を1/8
    程度まで戻しても充分に車速が維持できる。
    低~中間開度でのリッチ化に成功した模様で
    ストック状態から続いていた「発進直後の
    一瞬の失速」が初めて解消されました。
    あとは山道を下っているときの「コーナー出口での
    一瞬の失速」が解消されているかを確認するのみ。

WOT:濃くなり過ぎたせいか回転上昇がややかったるい。
    シフトダウン併用しても回転の上がりが鈍く感じる。
    トルク感は若干向上したように感じ、最高速も
    セット変更前に対して+5~10Km/hと良好。

おおむね走行性は良好になったが、通勤時に同じ速度をキープ
するためのTh開度の範囲が広くなったのが不思議であり、
最大の欠点になっている感じ。
省燃費達成のためには意識してアクセルを閉じ方向に動かす
必要があり、その意味では神経質に乗らざるを得ない感じ。

次回給油で燃費確認後、アクセル開度を意識せずに走行した
ときの燃費を確認してMJ番手見直しの要否を判断する。

キーワード
キャブセット 感想
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全1件)

ロッシ@さん
こんにちは。純正セットの給排気では限界がありました。マフラーに全ての封印が詰まってましたので、交換したら一気に開けましたよ。
二年模索した結果、マフラー内の仕切り版を開けたりして、結局はアフターマフラー。

不完全燃焼やら不整爆発はピストンによろしく無いと思いますのでコメントさせていただきました。ご気分悪くされませんよう、今後も頑張ってください。