Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000068access

1707052669896M.jpg

motoさん

ステータス

日記投稿件数
6件
インプレ投稿件数
0件
Myバイク登録台数
11台
ウェビ友
1人

猿橋と春ゼミ鳴く大菩薩嶺

車種名
HONDA XL750 トランザルプ
Myバイク
HONDA XL750 トランザルプ
走行距離
140km

いつもよく通る軽めのコースを寄り道をしながら巡ってみました。

 

少しずれただけで景色が随分と変わります。

小菅へ向けて普段は通り過ぎてしまう猿橋へ。

 

存在は知っていましたが実物を見るのは初めてです。

 

両岸から支えている4層のはね木が特徴的で見るからに変わった橋です。

 

橋の上に行って初めて知ったのですが谷が31mもあり、かなりの高さです。

 

そのため橋脚が立てられないのでこのような構造になったのだとか。

隣にも橋が架かっていて予備知識ほぼ無しで行ったので今は使われていない旧道かな?と思っていたら。。。

なんと現役の水路橋でした!

 

上流の発電所で利用した水を下流の発電所で利用するために架けられたそうでかなりの量の水が流れています。

 

最近はこういう遺構的なものを見るのも楽しいです。

のどかなワインディングをまったりと走り道の駅こすげへ。

 

売店で「チャーちゃんまんじゅう」をGET。

 

お孫さんから「チャーちゃん」と呼ばれている方の手作りでハートフルなお饅頭です。

 

中身は高菜とあんこを一つずつ。

 

手作りならではの素朴で優しいお味でおいしくいただきました。

そこから大菩薩ラインでワインディングを楽しみながら塩山方面へ。

 

ここでも初めて通る塩山停車場大菩薩嶺線へ寄り道。

 

バイクのエンジンを止めると春ゼミがにぎやかに鳴いているのに気が付きます。

 

遠くに先程通った大菩薩ラインを眺めることができます。

大菩薩湖の手前から始まる林道砥山線へ。

 

入口に大型車通行禁止とあるようにかなりの狭さです。

 

台風の影響か枝なども散乱していてスリリングです。

途中眺望のよさそうなところもありましたが雲が出てきてしまいました。

 

晴れていれば富士山が見られそうな角度ですが次回のお楽しみという事で。

 

googlemapに道の表記が無いので通り抜けられるか不安でしたが無事に通れました。

そのまま南下し20号に出て帰宅。

 

今回は手短に200kmほど。

 

いつもは走るだけで満足でしたが近場の史跡巡りもなかなか興味深いです。

コメント(全4件)

オカチャンさまさん
こんにちは😃

跳ね木式の橋ですか〜中々に味わい深いもので⭕️

何だか…『南京玉すだれ』的にも見えますが(^。^)

建築遺構じゃなくて『現役』なのが嬉しいですね👍

トランザルプと緑の山並⛰️がとても良いマッチング🙆‍♂️
  • (1)
  • 返信
motoさん
オカチャンさま、コメントありがとうございます。

まさに構造的には南京玉すだれですね!
無料で見学できてしかも渡れるのはありがたいです。

この時期は山に行くとまだ新緑が残っているので緑が映えますね。
  • (1)
  • 返信
KzKさん
猿橋なんて知らなかった・・・
しかもこのデザイン江戸時代のものだとか。(作り変えされてるみたいですが)

ツーリングに心の余裕がまだ持ててない若輩者でございます。。
  • (1)
  • 返信
motoさん
自分もツーリングというと走りっぱなしになってしまうので。。。
たまには観光しながらというのも良いかもですね。
  • (0)
  • 返信

ホンダ XL750 トランザルプの価格情報

ホンダ XL750 トランザルプ

ホンダ XL750 トランザルプ

新車 16

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 126.5万円

126.5万円

諸費用

価格帯 5.02~7.46万円

5.88万円

本体価格

諸費用

本体

111.67万円

価格帯 107~117.9万円

諸費用

5.05万円

価格帯 3.61~4.84万円


乗り出し価格

価格帯 131.52~133.96万円

132.38万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

116.73万円

価格帯 110.61~122.74万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す