Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000040access

Garage T.M.

Garage T.M.さん

Garage T.M.

todouhoken.svg

香川県 高松市 林町2021-2

Garage T.M.

店長自身がレースに参加しており、オフロードにかなり強いです!
また、トランポ車を中心に、自動車部品も取り扱っております。

ステータス

日記投稿件数
37件
インプレ投稿件数
0件
Myバイク登録台数
0台
ウェビ友
0人
■車種名
YAMAHA YZ450FX
■作業実施ショップ
Garage T.M.

当店の作業日記でも何回か登場したことのあるリクルスオートクラッチです。

昨年に4.0が発表されて以来すぐに注文入れたのですが待ちに待ってようやく入荷しました。

ヤマハYZ250F(2024~),YZ450F(2023~),YZ450FX(2024~)

に対応するモデルです。車両の方もフルモデルチェンジによりダイヤフラムスプリング式クラッチになっています。

今回はMY24のYZ450FXに装着しました。

 

ちなみにお値段はだいぶ値上がりしてまして、税込¥264,000になりました(泣

早速クラッチカバーを開けます。

KTMのダイヤフラムスプリングとは幅も形も異なりますね。

今までと大きく異なるのは、センタースリーブ/ボスの中にゴムダンパーが入っている点でしょうか。オンロードバイクのリアホイールのような感じになっています。

バスケットについても、大きく穴が空き軽量化されています。

ドライブプレートとの接点も、歯車状のアルミだったのがDLCコートされたピンになっていました。耐摩耗性と摺動性が向上していそうですね。

センタースリーブがリクルスの専用品に置き換わります。ギャップ調整のネジ機構がここに組み込まれています。

 

インストールギャップの基準点が従来のように締め切ったところ、ではなくドライブプレートとアジャスターリングがツライチになるところに代わり、戻し量は1回転。ドライブプレートとプレッシャープレートの隙間に基準値が設けられていました。

一応シックネスゲージで確認はしますが、ギャップ調整で結局多少上下するんですけどね。

 

 

あとちょっと早ければJNCC高井富士ももう少し楽に走れたかも・・・

と思いながら作業していました。試走が楽しみです。

  • 都道府県:
  • 香川県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)