Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000130access

1717935452178M.jpg

チバアヒル(令和の馬笑)さん

ステータス

日記投稿件数
1061件
インプレ投稿件数
33件
Myバイク登録台数
2台
ウェビ友
101人

今年も🏇相馬野馬追🐎に行きました...(*^^*)♪出陣式の巻

走行距離
34km

毎年この時期に日記に出している「相馬野馬追」に今年5月25‐26日に行ってきました。

 

例年は7月末の土日が開催でしたが、昨年の猛暑で馬は死ぬわ、騎馬武者が何人も救急搬送されて大変な騒ぎとなって、今年は2ヶ月前倒しで5月末の土日開催に変更となりました。

 

相馬野馬追は、そこら辺のナマぬるいお祭りと違って、やる側も観る側も全てが真剣勝負で、観客にもそれなりの観覧する姿勢を求められ、ビンビンに張り詰めた緊張感が何とも言えません。

今年も馬に蹴られて骨折する観客は出るわ、落馬して救急搬送される騎馬武者は出るわで、相変わらずの戦国絵巻です。ここではたまに死人が出るのは当たり前なのです。

やる側も見る側も命があるだけみっけものなイベントです。(^^;

そんな殺伐としたお祭りなのですが、20歳以下の未婚女性に限り参加が認められています。

男武者のなかに混じって、騎馬して甲冑姿なので、一瞬では女武者と気が付かないのです。

今回、騎馬の参加が約400騎、女性武者や騎手が30数人という事でした。

陣羽織に陣笠の法螺貝役の女性騎手だけは一目でわかりました。

相馬野馬追では、馬は呼び捨てにせず、「馬殿」と言います。はい、殿がつくのです。(^^;

そのくらい馬が大切なものとされているという事です。

 

観覧しているときに地元の人が話していて、「いままで長く野馬追が続けられて来て、どどき落馬や事故で武者が死んでいても何んにも変えなかったのに、去年1頭の馬が熱中症で死んだらすぐ野馬追の時期を変えた、ここでは人間より馬が上なんだなぁ」「んだなぁ、家の中で馬が一番金掛かってっかんなぁ」...(^^;💦

相馬野馬追は、5月25日 広大な旧相馬藩のエリアで行われるお祭りで、初日も中村神社、太田神社、小高神社という、相馬藩を3ブロックに分けた旧藩領ごとの神社で同時進行で出陣の議が挙行されます。

今回は、総大将で相馬家33代目相馬行胤公のいる中村神社での出陣式の模様を見ることにしました。

出陣の儀が終わると、中村神社麾下の軍勢が相馬市内をねり歩きます。A地点

 

同じころ、20km以上離れた太田神社でも郷大将の出陣の議が行われており、そのあと旧原町市内を武者行列がねり歩きます。B地点

また、同じころ、さらに10数km離れた小高神社でも郷大将の出陣の議が行われており、そのあと旧小高町内を武者行列がねり歩きます。C地点

 

全てが同時進行なので、3ヶ所の出陣式や馬行列を同時に見ることはできません。

 

今年は、総大将の行列の中に狂言師の和泉元彌さんも、武者として参加していました。

相馬野馬追は、基本的に相馬家の家臣やその縁故者しか野馬追に参加できないしきたりなので、親戚か何かにそういう人がいるのでしょうね。

この日の夜のNHKローカルでもニュースとなっていました。

馬の行列が行われているときは、パレードエリアとなっている市内は完全道路封鎖されていて、どこにも行けません。

 

警察の規制解除を待って、松川浦まで行って、ランチで旬の味ホッキ飯をいただきました。

相馬野馬追の初日は、午前中の3神社での出陣式とそれぞれの地元市内の武者行列がメインで、午後は翌日の主会場となる南相馬市「雲雀が原」で足慣らしの「宵駆け」が何レースか行われます。

「宵駆け」は余興的なものなので陣羽織姿で騎乗し、翌日の本盤競争では本気100% の「甲冑」で騎乗レースします。

 

コメント(全37件)

杉さん
女武者とは珍しいですね、でも勇壮ながら心和むものもありますね。
当日は最高の天気、歴史ある行事が楽しめて良かったですね♪
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
相馬野馬追は、武者行列の中に女武者が少しいますが、勇壮な甲冑姿なので、気を付けていないと気が付きません。子供武者も少しだけいますがだいたいは親子での出場です。
例年はめまいがするほど暑い時期だったので、5月に変更となって少しはしのぎやすいのか、観客も例年の1.5倍はいた感じでした。(^^;
  • (2)
  • 返信
Maxさん
こんにちは
なになに、未婚者のみが騎乗しているということですね。これは来年から探しに、、、、。ううん。そういう下心がダメなのかな。
では、また
  • (2)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
女武者を見つけて求婚できると良いですね。おそらくそういう人は相馬家臣の流れをくむ家柄なので、結婚したら婿に入って毎年相馬野馬追に出られます。♪
ただし、馬飼育や甲冑その他の衣装の維持、補修、買い替え、クリーリング、親戚接待などで、相馬野馬追に参加するには1軒あたり年間200万円近く掛かるらしいので、バイクはあきらめましょう(^^;
  • (1)
  • 返信
matsuさん
お馬さんは,サラブレットでしょうか? 日本古来の馬じゃないのかな。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
日本古来場は日本全国でもほとんど残っていません。
相馬野馬追に参加している馬は、競馬馬として生まれたものの競馬馬にもなれず、そのほとんどがと殺されてコンビーフやドッグフード、皮革になってしまうところを、運よくと殺されなかった生き残りのサラブレッドです。

参加者のほとんどがそれらの馬を自飼いか乗馬クラブに飼育委託しているらしいです。
今回参加の騎馬が約400騎で、ほとんどがサラブレッドですが、たまに道産子のようにガタイの太い馬や木曽馬のように古来種の小型の馬が混じってます。(^^)
  • (0)
  • 返信
たかぴーさん
熊本でも馬関連の祭りは各地でありますが・・・
ここまで盛大にやっているのはここだけでしょう(^^)
熊本では馬の扱いに関して、虐待だのなんだので問題となったことも(^^;
まあ、死人が出るのはこれはまあ以前もかなりあっていましたが・・・
馬の方が格上に扱われているあたり、馬殿は大事にされていると言うことでしょうね〜(^^)
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
私も日本全国のお祭りを色々見てきましたが、やっている側も見ている側も真剣勝負で、ここまで緊張感のあるお祭りはそうそう無いですね。...だから我が家ではハマって毎年のように観に行ってます。

騎馬武者が落馬して、放馬された馬が満員の観客席に駆け込むなんてのはザラですから、ぼけ~~っと見ていると命を落とします(^^;
今年も観客の女性が馬に蹴られて骨折したとニュースに流れていました。
  • (0)
  • 返信
シェフさん
北寄貝の方が興味あり・・・笑
相馬漁港って甘エビも結構取れていて、以前は直ぐに金沢に
陸送してましたよ!ズワイカニも通販で取り寄せしたことも有ります
太平洋岸なのにね?
  • (2)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
北寄貝は北海道だと苫小牧が有名ですが、寒流系の貝なので、意外と東北から茨城あたりまで採れるみたいで、宮城の亘理町、相馬市、大洗市あたりでも料理に出すお店が多いですね。
ズワイガニも日本海側が有名ですが、水産庁のデータだと太平洋側でも宮城以北では、それなりの水揚げがあるみたいですね。(^^)
  • (1)
  • 返信
ゴリフさん
ニュースでやってたので映るかなと思って見てましたが
人が多くてちっともわかりませんでした。
○歳以上の独身女性が出場できないのは差別だって
どこぞの馬○ァがいちゃもんつけそうな案件ですね。
出たら出たで馬も利口だから真っ先に振り落とされて踏み潰されるのがオチです。
  • (3)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
観覧席の左中段にいました(*^^*) 今年は例年の1.5倍の観覧客だったそうで、確かにいつもよりずっと混んでました。

よく観察していると馬も利口で、人を見て反応しますね。
中には、観客のカメラを意識して、行列から止まってポーズする馬がいたり、気に食わない奴がいるとシカトしたり、十馬十色です(笑)
  • (2)
  • 返信
NINJA BAKAさん
相馬野馬追、今年から5月末開催に変更ですか!真夏じゃたまりませんもん。
確か、戦国自衛隊の映画内で現代の今頃を思うシーンでこの馬追があったと思います。

毎年観覧に行かれるチバアヒルさんがうらやましいです。
  • (2)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
時代劇の合戦シーンは、相馬野馬追の人たちがエキストラで馬とともに参加しているものが多いです。
映画の最後のクレジットで“相馬の皆さん”とエンドロールに出てきます。

この相馬野馬追だけは、全てが桁違いで、こんなお祭りというか馬神事は二つとないです(^^)♪
  • (1)
  • 返信
おっぺけさん
以前、お供させてもらいましたが、
これだけの数のお馬さんが街を歩くってだけで、
凄い事ですよね!

歴史を感じますね。
  • (2)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
行ったのはもう何年も前のことですね。(^^)
あの時は、初日の出陣のさわりだけだったので、2日目の野馬追本番は何倍もすごいです。
  • (0)
  • 返信
伊勢の旅人・・・ハンターじいさん((笑)さん
こんにちは勇壮なお祭りですね
某国営テレビのニュースで見ました、女性も参加できるとは素晴らしいお祭りですね
昨今動物虐待などと愛護団体が問題提起されてますね、こちらでも少年が馬で旧坂登る多度揚げ馬神事が急坂で馬が足を痛めるとかで長年の場所が坂を削り緩くするなど歴史あるイベントが変化させられるなど難しい現状になってます
いつまでもこのまま続けていって欲しいものですね
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
全国各地に伝統行事とは言いながらも、1日ポッキリの官製のチャラいお祭りが多いですが、相馬野馬追は相馬家家臣団の末裔が今でも中心となってやっているお祭りで、役所は交通規制やPRなどのお手伝いしかしていません。
野馬追に参加するだけで、1軒当たり年間200万円近く掛かっているのだそうで、参加騎馬500頭分を税金で面倒見るなんてできませんよね。
馬1頭の飼育費用が年間120万円程度、馬衣装、武者の陣羽織衣装、甲冑衣装などすべてが本物なので定期的な補修や買い替えも必要で、祭が終わるたびのそれにら全てのクリーニング代など、全て合わせると年間200万円くらいかかるのだとか。
ハンパな気持ちでは参加できないですね。(^^; これを見ていると内心、相馬藩の末裔に生まれ無くて良かったと思います。💦
  • (0)
  • 返信
パチ10(最高記録達成!!! )さん
人の命よりも馬の命の方が大事なイベントなのね(汗)見る側も
命懸けって凄いイベントだね~ 

お馬さんも暑いのは苦手なんですね^^; まだ気温の上がる前の
今の時期に変更して正解だったかと^^
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
例年の相馬野馬追は梅雨明けのジリジリと暑い中で開催されるので、馬も武者も観客も大変でしたが、今の時期だと少し汗ばむ程度で快適でした。(^^)
  • (0)
  • 返信
GFさん
ラ王が乗ってる黒王みたいな馬いますか?
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
白駒はいましたが、黒駒はいませんでした。
そもそも、「ラ王が乗ってる黒王」が何か知りません(^^;
  • (0)
  • 返信
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
なんだかマン島TTみたいな神事ですねー😅
マン島TTも約100年の歴史で、200人以上の方がお亡くなりに…
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
数年に一度は、落馬や馬に蹴られたのがもとで亡くなる人が出ると聞いてます。(i|!゜Д゚i|!)
そのため、この祭りで馬と家を出るとき...出陣のとき...は親戚一同を集めて無事の帰還を願いつつ、別れの宴を開く家がほとんどだそうです。
  • (1)
  • 返信
KAWIさん
私が社会人になった頃、職場に馬で出勤せれている方が居ました。
免許を取得した時には、教本にも馬の記載があったのですが今もあるのか不明です。
相馬には、東日本大震災の時、新潟に避難して来た小学6年生の女の子がいて、一緒に陸上競技の練習をしたことを思い出します。
地元に戻って今では社会人、介護士の仕事をしているそうです。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
馬は自転車と同じ軽車両ですよね。
騎馬武者は、沿道の観客からお神酒をふるまわれるので、飲みながら行進してますが、おまわりさんは見て見ぬふりをしています。(笑)
でも、乗馬は運転ですが、馬を曳いていれば自転車を引くのと同じなので、歩行者扱いなのでしょうね。
  • (1)
  • 返信
サッシさん
こんばんは。チバアヒルさん^o^
人より馬が立場が上なんて:(;゙゚'ω゚'):
たしか、馬の臀部あたりにナンバープレートをつけて、馬糞を確実に処理出来れば、車両扱いされるんですよネ(笑)
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
馬は、自転車と同じ軽車両ですね。(^^)
鉄馬に飽きたら生馬もいかがですか?(笑)
  • (0)
  • 返信
toshiさん
死人の出るガチ祭りの緊張感を感じてみたいです。d(>_・ )
馬の方が大切なので時期を変更するその姿勢も好感が持てますね。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
騎馬行列には「見廻り役」といわれる警護の騎馬武者が何人もいて、馬に蹴られたり馬が驚いて暴走したりするのを防ぐため観客を見張っています。
しかし、場内放送やパンフレットで、「車道にはみ出して写真を撮らない」「馬の前を横断しない」「撮影はストロボを焚かない」など馬を驚かせないための行為が厳重に警告されているにもかかわらず、やらかすマヌケな観客がいます。
そうすると見回り役の騎馬武者がすっ飛んできて馬上から鞭を振りふり、手かまわず怒鳴りつけます。
また観客整理のおまわりさんも50mごとに雑踏整理で配置されていますが、そんなおまわさんに向かっても「見ていてなぜ止めん、何をやってるんだと!!」と怒鳴ります。
場の空気全てが戦国時代です(^^;
  • (0)
  • 返信
ぎんペーさん
おはようございます(^^)/
野馬追の参加者は限られた方々だったとは知りませんでした。
来月8日はチャグチャグ馬コです(*^_^*)
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
チャグチャグ馬っこも過去に行ったことがあります。あれはあれでなごやかな雰囲気がいいですね。
デコトラした馬が可愛いですね。ただ、滝沢・盛岡なのでこっちからだとおいそれとはいけません(^^;

相馬野馬追は、相馬家の末裔が総大将、相馬家の家臣の末裔や縁者が騎馬参加して主催していて、役所や警察は裏方でしかありません。
行政がお金を出して文化保存されている全国のお祭りとは、参加者の数も情熱も桁違いです。
東日本大震災で相馬地方が津波や放射能で壊滅的な打撃を受けた年も、私は見に行きましたが、数は少ないものの祭は絶やさないと少ない騎馬で野馬追は行われました。
また、その翌年以降も、知り合いから馬や甲冑を借りて、被災者住宅から野馬追に参加された人も少なくなかったと聞きます。
放射能で帰還困難区域があるにもかかわらず、震災から3-4年目あたりには平年並みの騎馬出場に戻っていますので、相馬の人たちは野馬追が復興元気の源なのかもしれません。
  • (0)
  • 返信
きたきつねさん
昨今動物愛護家が、馬の祭りイベントで転倒し、足を骨折したものを屠殺したというニュースに噛みつき、やめてしまえとの苦情殺到、そればかりではなく新潟県内でも開催されている闘牛すら動物虐待だ、などと声を荒げるものがいるとききます。
そんななかで、このようにガチで馬術を競う祭りが変わらず開催されていることに、地域のかたがいかに本気で文化保存に取り組んでいるかが伺われます。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
野生の熊やイノシシを、ディズニーのぷーさんか何かと勘違いしている平和ボケ動物愛好家には困ったものです。
TVニュースでも猟友会がほとんど手弁当で害獣駆除をしているのに、一部の動物愛好家から文句は出るわ、行政からの手当ては雀の涙で弾代と車の燃料代にしかならないので、最近は駆除を辞退するところが増えているらしいですね。(--)
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
おはようございます!

流石は本物の迫力!!
北海道の伊達市でも、戦国時代を模したお祭りが有りますw
しかしコチラは、本家本元とは大違いの規模で、中学校の学校祭レベル(^^;;
各々、お手製のコスプレを纏い、ダラダラと行進するだけで、迫力なんて有りゃしません…
広場での模擬合戦も有るには有るのですが、コチラも皆さま実にダラダラとしてやる気のないオーラが出まくりε-(´∀`; )
それでも、北海道唯一無二の戦国時代をインスパイアしたお祭りとして、毎年賑わっており、私も休みが合えば、見に行って居ます。
いつかは「相馬野馬追」を見に行きたいですねぇ!!

※北海道の伊達市は、「伊達政宗」の家臣が開拓した地なんだとか。その繋がりで千石絵巻のお祭りが開催されているんですねw
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
相馬野馬追は、チラ見旅行ではなく、泊りがけでじっりみるのをお勧めします。
私もお祭りを見るのが好きですが、こんなに迫力あって真剣勝負なお祭りは他にはありません。

地理的に相馬藩は伊達藩の南側で、東北の雄伊達氏の関東進出を防ぐ第1防波堤的な位置であり、徳川からもその役割を期待されていたので、転封・取り潰しされた藩が多い中で、幕末までこの場所で相馬氏が治め続けたというのもこのお祭りが今に続く理由のひとつではないかと思います。(^^)
  • (0)
  • 返信