リワード機能がリリースされました!
獲得したリワードを確認してみよう!

0000065access

1658352866784M.jpg

decopeiさん

ステータス

日記投稿件数
382件
インプレ投稿件数
11件
Myバイク登録台数
20台
ウェビ友
9人

敢えて定番を外して楽しむ四国南東部の林道巡り その2 ~魚梁瀬貯水池周辺の林道巡り~

車種名
YAMAHA DT200WR
Myバイク
DT
走行距離
32km

馬路温泉から魚梁瀬の森の駅やなせ(ポイントA)まで移動、大木屋小石川林道の終点が近く、2年前はここで車中泊して走りました。とても気持ちいい林道だったので今回も行きたい気持ちをぐっと堪え、県道370号を北上して千本山登山口(ポイントB)手前にあるケヤキの広場(ポイントC)までトランポ移動してここに拠点を構えました。GoogleEarthで見て通り抜けられないことは承知の上で、周辺の林道を訪ねてみます。

 

手始めに北へ向かうとすぐに二ノ谷林道という看板がありましたが、少し入ってみるとロープが張られていて初球空振り。さらに県道370号を北上すると、県道終点の千本山登山口からはそのまま西川林道というダートに変わりました。

 

ここからしばらくダートが続くことはストリートビューで確認済み。そのストリートビューで見られない先にもダートが伸びており、GoogleEarthでは何本もの長いダートが確認できます。期待に胸を膨らませて進んでいくと・・・ゲートに行く手を阻まれていきなり終了!(ポイントD)。ええ~っ?!ストリートビューじゃゲートが開いて通れているのに。3年前に撮影された画像だけど(笑)。

正直この先は一番期待していたのでガッカリ具合もかなりのものですが、落ち込んでばかりもいられません。今度はケヤキの広場よりも手前に入口があった中川林道(ポイントE)へ。

 

今度は「当たり」で、ゲートが現れるまで約5.5km続く快走ダートでしたし、ゲートの向こう側にもまだまだ綺麗なダートが続いていました。

 

県道370号をさらに魚梁瀬方面に戻る道中、岩肌を舐めるように流れている綺麗な滝があったので撮影ついでに一服。森の駅を通り過ぎ、魚梁瀬大橋の西詰からダム湖の西岸沿いを走る谷川林道(ポイントF)へやってきました。しかし、こちらも約2.5km走ったところでゲートが出現、先程の中川林道と同じく奥に見えているダートは地図で見る限りこの何倍も続いているはずなのに・・・。

最後はダム湖東岸へ。大木屋小石川林道へつながる県道369号を走り始めて右手に見える1本目の橋、東川橋(ポイントG)を渡るとすぐにダートになりました。ただ、普段は作業車の通行が多いのか真っ平らなカチカチ路面です。しばらく走ると道が二又に分かれており(ポイントH)、左へ行くとダートのまま北亀谷林道、右も橋を渡ったところからまたダートのようだったので両方走ってみました。

 

北亀谷林道も長くは続かず、少し行ったころにゲートがあって終了。引き返して橋を渡るとまた二又になっていて、とりあえず道なりに走ってもやはりゲートが現れたのでUターン、橋を渡ったところから西に伸びていた林道野久保線(ポイントI)に入ってみました。

 

古びた看板からも分かる通り、これまで走ってきた林道とは明らかに雰囲気が違って路面に草が生えて車通りが無いことを物語っており、長年整備されておらずすぐに行き止まりか、崩落や倒木で進めないパターンだろうな、とあまり期待せずに走り始めます。

 

荒れているのは予想通りの一方で、予想に反して結構長く続いています。ここまで路面の乾いた明るく綺麗なダートばかりだったので、薄暗く所々ぬかるみも点在する荒れ気味のダートは前方の路面状況に集中していないと何が起こるか予想もつかず、これもまた楽しい!

 

入口の看板には通行の注意が書かれていて、行き止まりの林道にわざわざそんな看板立てないだろうし、もしかして通り抜けられるんじゃね?なんていう期待も徐々に膨らんできた矢先、終わりは唐突にやってきました(笑)。

 

最後も結局は行き止まりで引き返す羽目になってしまったものの、それなりに楽しませてもらえたので今日の探索はこれにて終了。ただ、憎きゲートのおかげで期待したほどの距離は走れず、まだ早い時刻なのもさることながら、予定通りケヤキの広場で一泊したところで走るところがなくなってしまったのと、ネットはおろか音声通話すら圏外というのはさすがにマズイと考えて一旦山を下ることにしました。

国道55号の田野町まで出て、以前に野川林道や須川林道などへ向かう際の拠点にした二十三士公園にハイエースを停め、ここで車中泊します。たのたの温泉という入浴施設にも隣接しており願ってもない好立地・好環境であることは皆さんご存知のようで、山口ナンバーのZ900RS氏と軽ワンボックスの方がテント泊されていました。

 

私はというとカップラーメンとバーナーで炙りながら食べる菓子パンをつまみに500mlと350mlの缶ビールを空けると、特に眠くなったというわけではありませんがドッと疲れが襲って来て急に動くのが面倒になり、結局風呂に入ることもなくそのまましばらく車の中で横になって過ごし、21時頃にはいつの間にか眠ってしまいました。

動画 https://youtu.be/kRg4UZQgMXM

 

翌日は未走破の林道竹屋敷線や野根川沿いのダートを巡ります。

  • 都道府県:
  • 高知県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全4件)

普通にケイさんでさん
お疲れ様です。滝の写真の上のゲートの写真、行こうと思えば左側から・・・
こういう誘ってるようなゲートは自制心との戦いで困ったもんですよねー。笑笑
日記アップするといつもメール来るのに来なかったのはなんででしょうかね?
ヤフオクは問い合わせは有ったけど残念でしたね。
  • (1)
  • 返信
decopeiさん
>普通にケイさんでさん

さすがよくお気づきになられました。内心「これ普通に通れるやん」と思いつつ、「良識あるオトナのバイク乗りである私はこの程度の誘惑ごときに惑わされたりしないのだ」と誰も見ていないところでカッコつけて自己満足に浸っていました(笑)。

DR-Zは初回だったので強気の開始価格に設置したことありますし、仮に落札されていたら大阪に住んでいながら対応しなくてはいけないので、むしろ今回は流れてよかったと安心しています。

よくよく考えればあと1ヶ月ちょっとで自宅に戻れるのですから、それからじっくり腰を据えて出品したほうが現車確認の対応とかもしやすそうだし、再出品はそれからにしようと思います。
  • (1)
  • 返信
さすらいのライダーさん
おはようございます!

林道派ライダーは、ガタガタ道を走って居ればそれだけで幸せ(*^▽^*) 緑溢れる林道だったら、もう幸せの極致です(オンロードしか走らないライダーには、なかなか分かってもらえないだろうなぁ)!!

トランポツーリングなら夕暮れの寒さも気にしなくて良いですし、車中泊なら人里離れた山の中でも、野生動物の脅威を感じなくて済みますし、一石二鳥ですね╰(*´︶`*)╯
  • (0)
  • 返信
decopeiさん
>さすらいのライダーさん

DTの航続距離が短いこともあって、もうトランポの無いバイクライフは考えられません。テント泊でキャンプもいいなと思いつつ、鉄の箱に囲まれている安心感や寝心地のいいベッドの快適さに甘えてついつい車中泊してしまいます。まあ、トランポ仕様のキャンピングカーなので元々そういう用途の車なんですが。
  • (1)
  • 返信