リワード機能がリリースされました!
獲得したリワードを確認してみよう!

0000132access

1717935452178M.jpg

チバアヒル(令和の馬笑)さん

ステータス

日記投稿件数
1061件
インプレ投稿件数
33件
Myバイク登録台数
2台
ウェビ友
101人

弥生月山陰の旅...旅立ち(東京~甲州街道~木曽街道~恵那)

走行距離
345km

3月27日から4月2日まで、ハンターカブで山陰ツーリングをしてきました。(^^)

 

今回のお題は2つ、京都「天橋立をバイクde 走る」、島根「石見神楽をこの目で観る」です。

A地点

3月27日 am6:00 東京駅

ここを今回の旅の出発点としてます。平日でもこの時間だと駅に向かう人はほとんどいません。

というか、この時間にここから乗ってどこかに行く人より、通勤で関東近郊からここを目指して集まってくる人がほとんどですからね。

B地点

甲州街道の始まり、半蔵門前です。

ここから下道でひたすら甲州街道を走ることになります。

今から50年前、中央高速道路はまだ大月あたりまでしか開通しておらず、当時ビンボー学生だった私は信州ツーリングするのに、この甲州街道をひたすら走って、信州に向かいました。(-.-)

 

当時の甲州街道の東京~八王子区間は、数百メートルごとに信号機があるとても走りずらい道だった記憶がありますが、今回改めて走ってみて、50年経った今でも全く変わっていませんでした。(>.<;)

C地点

大垂水峠 am8:30

都内から八王子まで早い時間帯であるにもかかわらず、案の定、予定以上の時間がかかってしまいました。

大垂水峠は、私が大学を卒業した後の'80年代にオートバイ誌が「俺サ(俺たちのサーキット)」というコーナーで峠の膝スリの読者投稿を煽ったことから、この大垂水峠はそれにあおられた阿保どもが事故を起こしまくって、意味不明な125cc以下通行禁止規制がつい最近まで行われていました。

人も自転車もOKなのになぜに非力な50-125cc規制があったのか謎です。

 

右写真の看板は当時のローリング族への警告看板がまだ残っていました。

 

 

F地点

諏訪湖畔 pm1:00

懐かしい甲州街道の下道をひたすら走って、甲府を過ぎ、諏訪までやってきました。

気温が12℃くらいと、やや肌寒いですが、天気は上々です。♪

 

塩尻から木曽街道を走ります。

木曽に入ると道路に雪はないものの、路肩にはたくさんの雪が積もっていました。

H地点

木曽上松 pm3:00

馴染の中村食堂で3時のおやつに五平餅をいただきます。

木曽の観光地のあちこちで五平餅は売っているのですが、どこもマズイ五平餅ばかりです。

中村食堂の五平餅は味噌だれにクルミや荏胡麻など木の実がたくさん入っていて香ばしくて◎な美味しさです。♪

 

ここで、休憩チャージして恵那までラストスパートします。

I地点

恵那市に到着して、市内のビジホにチェックインしました。pm5:00

恵那は小さな町ですが、中山道の大井宿としても栄えた街なので、古い町並みに風情があります。

夕飯を食べに街に散歩に出かけました。

恵那は、JR恵那駅には明智鉄道が併設されています。

明智鉄道は、恵那と明智町を繋ぐ旧JR明智線を引き継いだ3セク鉄道です。

明智町は明智氏ゆかりの場所とも言われ、いくつかある明智光秀出生地のひとつともされています。

伊那市内を町ブラしながら、念願のひかり食堂で「ひかりプレート」で夕飯にしました。

ワンプレートにオムライス&ハンバーグ&エビフライが乗っていて、安くてなかなか美味しいです。

いわゆる大衆食堂+洋食屋な感じのお店で、お客さんはジモティーばかりで、店員さんともローカル話で盛り上がってました。

 

なぜここに食べに立ち寄ったかというと...

NHK朝ドラの「半分青い」の主人公鈴愛(永野芽郁)の生家「つくし食堂」は、ひかり食堂がモデルで、ここで朝ドラのロケがされたそうです。

 

最近の永野芽郁ちゃんと言えば、HDストリートボブ114に乗っていることでも有名ですね。(*^^*)

明日3月28日は、恵那から関ヶ原、長浜、舞鶴を経由して宮津の天橋立に向かいます。

コメント(全35件)

さすらいのライダーさん
おはようございます!

いくら6時とは言え、東京駅前がそんなに空いているなんて想像できません!?オフィスビル群ばかりなので、後1時間くらいするとイキナリ激しく混み始めのでしょうか??

峠が事故多発で規制がかかるのは世の常ですが、1番事故を起こしている車種を規制するのではなく、1番事故率が低いと思われるゲンツキを規制すると言うのは全く意味不明で理解できません(この国のやることは全てそうですけど)…

五平餅!私も大好きですw 北海道では馴染みが少ないのですが、赤味噌とか、それを使った料理(味噌カツとか赤身さんの味噌汁とか)が大好きなので、もしかしたら前世は私は関西人だったのかもしれません??
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
東京は、早朝の時間帯はとても都心とは思えない静寂な街です。これが午前7時を過ぎたあたりから俄然と人が増えてきます。
大弛峠は、オートバイ誌の煽りのおかげでローリング族が増えて、結局、バイク乗りが自分で自分の首を絞める結果となった典型的な場所ですね。
五平餅は、木曽から恵那地域で食べられていますが、長野木曽地域は御幣の形をした小判型、岐阜恵那地域は団子型と、なぜか形が違います。タレは個店の個性がありますが、基本は甘味噌タレです。(^^)
  • (1)
  • 返信
杉さん
おはようございます
この時期は冬と春の景色が両方見られるのもツーリングの醍醐味ですね。
天橋立へ行ったのは50年ほど前なので懐かしい、これからの日記楽しみにしています。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
私も50年ぶりに下道で甲州街道を走りましたが、八王子を過ぎると懐かしい景色が目に飛び込んできて、昔ビンボーツーリングしていた頃を思い出しました(^^)
中央高速が開通したおかげで下道の交通量は少なく、あの頃のような甲州街道をバスやトラックに囲まれて黒煙吸いながら走ることも無くて快適でした。
  • (0)
  • 返信
toshiさん
確か私が神奈川県に居た時期(1990年頃)には
大垂水峠は125cc以下の規制が有ったと記憶してます。
当時は何で125以下?って思ってましたね。(´・ω・`)
そう言えば五平餅って食べたことが無いですわ。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
'80年代のバイクブームとそれに続くレプリカブームで、全国各地の峠はローリング族であふれかえってましたね。
ただ、摩訶不思議なのは、大弛峠はなぜか125cc以下規制という意味不明な規制が、つい最近まで続いていました。(?へ?)
五平餅は木曽周辺の郷土食でどこでも売っていますが、ほとんどは観光客目当てのゲロマズ五平餅です。
私の知り合いも五平餅=マズイという人が多いですが、ほとんどが観光地で食べての印象で、五平餅はみな同じと勘違いしてます。
美味しい五平餅は地元情報を確認していかないとね。
  • (0)
  • 返信
たかぴーさん
長旅だと一つにはまとまりきれませんね(^^;
甲州街道を地道に恵那までとは、かなりの時間ですね〜(^^;
高速であっという間ってのは経験ありますが、なかなか(^^;
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
今回は原2の旅なので、なかなか前に進みません(^^;
  • (0)
  • 返信
matsuさん
>甲州街道の東京~八王子区間は、数百メートルごとに信号機があるとても走りずらい道

八王子駅周辺のR20はそうですね.でも,R16の八王子から南,町田とかは,もっと走りづらいです.R16は走るのが嫌で近寄らないようにしています.^_^;

大垂水峠は,八王子側は原付規制はなくなりましたが,神奈川件側はまだ規制はあったと記憶していますが・・・.

神奈川県警は,不作為で有名ですから,箱根の謎の550cc制限とか,いろいろありますね.
https://imp.webike.net/diary/121550/

2年くらい前,神奈川県警のHPから,550cc規制の理由・根拠を教えて欲しいと,投稿したことがありますが,返事はありませんでした.
  • (1)
  • 返信
matsuさん
げげっ,改めて調べてみたら,大垂水峠,原付okになってるようです.
今度確認に行ってみます!
https://www.bikebros.co.jp/vb/fifty/flife/cublife/cublife-155/

撤去時期は,私が神奈川県警に投稿した時期付近な気がする.
(大垂水峠の件も投稿)
  • (1)
  • 返信
NINJA BAKAさん
ハンターカブで大遠征ですね!
峠越えもされるし。
世の中には、疑問に思えて仕方が無い規制がなぜか存在しますね。不思議でしようがないです。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
ハンターカブは、タンク容量が普通のカブに比べて大きいので、満タン航続距離が長くて安心してツーリングで走れます。(^^)
バイクに関しては理不尽な意味不明な規制がありますね。
私の地元でも同じ1本道の県営有料道路なのに、ある区間は原付50ccもOKなのに、次の料金所を越したとたんに125cc以下通行規制なんてのが....
  • (0)
  • 返信
伊勢の旅人・・・ハンターじいさん((笑)さん
今晩は
長距離走られたんですね、お疲れ様です
関ヶ原までかなりの距離が疲れはどうでしたか、この場所は私も何回は行きましたがあちらこちらに陣地跡がありますね
中には首改め場所なども有って楽しめますネ
次の日記も楽しみにしてます
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
翌日の3月28日は関ヶ原に少しだけ立寄りました。
私も関ヶ原はツーリングで何度も立ち寄って見学しいるので、石田三成本陣とか徳川家康本陣とか、意外と狭いエリアで戦っていたのが意外でした。(^^)
  • (0)
  • 返信
パチ10(最高記録達成!!! )さん
50年前と変わらぬ道を走行してたんだね~♪ 50年前のチバアヒル
さんの容姿も気になるところですけど(爆)
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
50年前のワタシ...今よりスリムで今より頭髪もありました(爆)
  • (0)
  • 返信
シェフさん
NMMAX125を買った時は土日祭日125cc以下は通行止め!
5年ほど前に解除されてましたね!
店を始めた頃の高校生のアルバイトはわざわざ大垂水に夜明けから
走りに行ってましたよ!峠から神奈川県側の下りは250より125とか50の方が
速く走れていて・・・それが理由で125以下は津久井警察が通行止めに!
峠のドライブインのじぃさまは後輩の爺様の店でして!コケて壊れたバイクを
引き取りに何回も行きましたよ!笑

カブだと東海道より甲州街道なんですね!
おいらは一晩で橋立まで走るので1号線から23号線で桑名で曲がり
養老町。関ヶ原、小浜・・・なのですがスピードレンジが高すぎて
危険!
昼間に走るのなら甲州街道や中山道が景色が良くて良いのですが
夜中は空きすぎて真っ暗で寂しくなるので・・・
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
私は大弛峠が膝スリのメッカになったころには、社会人となって結婚して子育てしてと、バイクから下りなかったもののあまり乗れない時期だったので、気が付いたら規制されていました。
一晩で原2で天橋立までいっき走りとはすごいです。
国道1号は交通量が多く、せかされて走るのが嫌だったので、今回は甲州街道を懐かしんで走ることにしました。(^^)
  • (1)
  • 返信
TOMTOMさん
天橋立は、原二通行可なんですよね。橋の所の標識見て、GROMも元は、原二なんだからと、勝手な解釈で、・・・・、しました。
こんな、碑が有って、・・・・。 1712229738588M.jpg
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
あららら...原2ではなく軽2で走ったんですね(^^;
宮城の松島と、安芸の宮島と、ここが日本三景ですね。
今回初めて、橋立の砂州の中を走りましたが、意外と歩行者やレンタルチャリが多かったです。中華系インバウンドの歩行者やチャリは挙動が読めなくて怖かったです。(--;
  • (0)
  • 返信
ゴリフさん
このときちょうど東京駅の反対側でお茶してました。
駅中は早朝から国内外の旅行客でごった返していてどの喫茶店も開店前から大行列ですが、ちょっと外れに行くと静かにお茶ができる穴場があるんですよね。

学生のころ甲州街道と16号バイパスが交差するふもとに住んでいましたが、八王子はその当時でも夏場は40度あって、しかも冬は11月の終わりに洗濯物が凍るくらい一気に冷え込んで積雪もものすごいし、今思えば本当に過酷な環境でした
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
えぇぇぇ...あんな時間にすでに東京駅でお茶をしていたとは(^^; いったい何時から働いているんですか?

知り合いに八王子や甲府で大学時代を過ごした奴がいますが、共通して「夏暑く、冬寒い」といってました。
  • (0)
  • 返信
おっぺけさん
旅が始まりましたね!
しかし、相変わらずの行動力と元気力!見習いたいです(^^♪

アタクシのカブ主化はまだ少し先になると思いますが、
やっぱり上がりのバイクはカブですかね、、
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
最近カブづいますが、まだまだ上がりでは無いですよ(*^^*)
上りはもう一度BMW.R1300GS/ADVで遊びたいと妄想してます。でも資金が最大のネックです。汗
  • (0)
  • 返信
GFさん
1日でこの距離を走行?(^^;)
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
実際は、自宅→東京駅が約70kmなので、この日は400km以上走ってます。(^^)v♪
  • (0)
  • 返信
ぎんペーさん
こんばんは(^^♪
おぉ~遠征お疲れ様です。
フェリー利用でワープかと思いました(*^-^*)
総走行距離も一気に増えそうですね~
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
帰りは、フェリーで新門司から東京まで、飲んで食べて寝てのグータラ生活でした(^^;A
  • (0)
  • 返信
Maxさん
こんばんは
400km流石です。
黄色カブやはり素敵ですね。
では、また
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
初日は、あとあとの行程を考えて、移動距離を稼がなければならなかったので頑張りました(^o^)
  • (0)
  • 返信
しまねっこさん
オケツのコンディションは、いかがですか?
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
カブ系はシートが肉厚でお尻には優しいので、楽々です♪
私は大痔主ではないので、そっちのほうも大丈夫でした(^.^)
  • (0)
  • 返信
きたきつねさん
コンにちは。カブ旅開始ですね。ハンターはロンツー向きマシンと思っていましたが、その底力を知りたかった。今後の日記が楽しみです。
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
ハンターカブの乗り味は、ダックス125とほぼ互角です。(^^)
ライディングポジションは似たようなものだし、エンジン特性もほぼ同じ、燃費も同じです。
ダックスがモノコックフレームと倒立サスでカッチリした乗り味で小径ホイールでキビキビしたハンドリングなのに対して、ハンターカブはスポークと17インチホイールでカブ的なもっさりしたハンドリングと乗り味です。
ダックスはダブルシートでポジションの自由度がありますが、ハンターカブだとシングルなのでシートは肉厚だけどロンツーだと着座位置の自由が利かない。
でもタンク容量と荷物の積載性では圧倒的にハンターカブ...でもダックスの方がチューブレスなので安心度は上...ということで一長一短な気がします。
  • (1)
  • 返信