リワード機能がリリースされました!
獲得したリワードを確認してみよう!

0000959access

1651732447094M.jpg

さん

ステータス

日記投稿件数
764件
インプレ投稿件数
0件
Myバイク登録台数
5台
ウェビ友
62人

山梨の郷土料理ほうとう&八ヶ岳連峰/北陸紀行 31

走行距離
226km

今回は紅葉を迎えたという京都へ、そして 北陸は海の幸をメインにしたドライブです。

今日はいよいよ最終日、山梨の郷土料理・ほうとうをいただき 家路につきます(2023.12.04)

 

ここは信州諏訪(長野県)、快晴で 素晴らしい天気に恵まれました。

部屋から見えるは 諏訪の町並みと 冠雪の北アルプス、稜線が何んとも美しい!

諏訪の朝は寒い まずは朝風呂へ、人工温泉だが滑らかな湯で天然温泉並みです。

そして バイキングの朝食をいただき チェックアウト、

 

ルートは諏訪インターから中央道を南下し、首都高~東関道へと 高速道路を乗り継ぎます。

では 妻と荷物を積み込み イザ出発、

 

 

諏訪の市街地を走っていると、「おぎのや」を発見、

こんなところにあるとは驚き、妻は夕食用に買って帰るという。

 

店員さんによると、昭和33年に群馬県の横川駅で販売を開始したという。

それは66年前のこと、自分が7才のころなので 永い歴史に驚きます。

しかも、これまで約1億7000万個も売ったというから、まさに駅弁界の王者です。

それでは ガソリンを満タンにして、諏訪ICから中央道を東京方面へ走ります。

バックミラーに北アルプスが映っている、名残惜しいがこれでお別れです。

 

しばらく走ると、八ヶ岳連峰と中央アルプスがお出迎えだ、

この辺りは山岳の絶景エリアです。

そんな冬の景色を眺めながら ドライブしていると昭和甲府ICに、

ここに ほうとうの「小作」があるので昼食にします。

 

ナビに誘導され細い道を進むと到着です。

だが巨大な水車は有るが店舗が見当たらない。

よく見ると水車の裏側にあり、隠れ家的な店舗です。

店内は昔ながらの造りで、昭和な雰囲気です。

畳席がメインだが、イス席も少しあるので 足の悪い人には助かります。

メニューには「すいとん」や「おじや」もある。

だが、本命の「ほうとう」にします。

 

すっぽんほうとう 4400円、熊肉ほうとう 3800円、こんなのもあるとは さすが小作です。

では 定番の「かぼちゃ」にします。

これでも量が凄い、2人前くらいあり とっても食べきれません。

では 満腹になったので出発、

昭和甲府ICから中央道へ乗り入れると、世界遺産・富士山が顔を出してくれている。

中央道では、美しい雪山を眺めつつ 快適なドライブが楽しめました。

そして大月を過ぎると県境、山梨県から神奈川県へ入ります。

その先 相模湖を過ぎると東京都の八王子市です。

 

この辺りから交通量が多くなり、スピードダウン、

そこで首都高の渋滞が気になるので、石川PAで交通情報をチェックします。

交通情報のモニターは、新宿も銀座も箱崎も真っ赤だ!

ならば山手トンネル経由で、湾岸線を目指すことにしました。

 

流石 地下トンネル、ブンブン走れます。

そして地上に出ると夕焼けが、今日も一日 終わりました(本日 237km、総走行距離 2082km)

 

今回は北陸の厳しさと古都の秋景色、そして郷土料理と絶景にも出合え、有意義な旅になりました。

また、地元の人の優しさにも触れ感謝、ありがとうございました。

おしまい

コメント(全6件)

けんちゃんさん
こんにちは、杉さん
見た目は、すいとんの様に見えますね、ダシは、味噌味の様ですね、香川では、味噌味なら、打ち込みうどんですね、寒い時期、半生うどんを味噌仕立ての具材たっぷりの出汁に入れて煮込みます、美味しいですよ、ほうとうも、それに、良く似た様に見えますね、美味しいそうです、2082キロの長旅、本当にお疲れ様でした
  • (1)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
小作のほうとうは有名ですね。
私は麺だけスーパーで買ってきて、自家製ほうとうを作ります。
家内や息子は小作より美味しいと太鼓判をくれるので、つい調子に乗せられて作ってしまいす。(^^;
  • (1)
  • 返信
杉さん
けんちゃんも こんばんは
もしかするとすいとんもほうとうも具材が違うだけかも知れませんね。
香川では煮込みうどんなんですね、それは自分もいつかいただいてみたいです。
今回は初の2000km超え、絶景も温泉も地酒も楽しめて良かったです(^-^)
  • (0)
  • 返信
杉さん
チバアヒルさん こんばんは
山梨へ行くと小作の店をよく見かけるのでかなりの人気店なんでしょうね。
でも熊肉やすっぽんなどもありびっくり、またけっこういいお値段でしたよ。
自家製ほうとうとは愛情が込もってますものね、これが一番です♪
  • (1)
  • 返信
シェフさん
群馬の荻野屋より神奈川県民は茅野の方が立ち寄る回数が多いです・・・小作・・・茅野にも有りますよね!本店は
いつも混んでて夜は予約しないと入れません・・・
昔はほうとうとかうどんとか嫌いでしたが?
今はおいしいと思えてきてます
  • (1)
  • 返信
杉さん
シェフさん こんばんは
荻野屋は群馬だけと思っていたのでちょっと驚きです。やはり茅野でも人気らしく皆さん買い求めていましたよ。
ほうとうはテレビで勝沼の皆吉(みなき)を知りそこが初めてでした。
小作もいい味でしたので今度は熊にしようかと思っています♪
  • (0)
  • 返信