【重要】「みんなのグループ」サービス終了のご案内
メッセージ機能がより使いやすくリニューアルしました!

0000189access

1673659906455M.jpg

チバアヒル(令和の馬笑)さん

プロフィール

誕生日
8月 18日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
全国 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
983件
インプレ投稿件数
31件
MYバイク登録台数
2台
友達
99人

四国ツーリング☆まんてん☆の旅...①さあ四国へ♪

車種名
HONDA ダックス125
Myバイク
胴長短足犬
走行距離
69km

5月19日 15:00

自宅を出発して、東京有明のフェリーターミナルに来ました。

フェリーターミナルに到着する少し前から、厚い雲が出始めて、市川を過ぎたあたりからポツリポツリと雨が降り始めました。

合羽を着るほどでもないので、何とか頑張ってフェリーターミナルに付きましたが、しばらくして本格的に雨が降り始めました。

今回の徳島行きは、唯一の航路「東九フェリー」です。

フェリー乗船予約は、ネットで行っていたので、予約登録番号の入ったQRコードをこの自動精算機で手続して、入金と乗船券交付が完了しました。

以前だと車検証や登録証を窓口で提示して、車両区分を確認して料金請求されるというのが当たり前でしたが、今どきは自己申告で機械清算で通ってしまうんですね。

大型バイクを原2で予約して...なんて言う不届きな輩がいそうな気もしますが、大丈夫なんですかね。(^^;あ、私はそんな不正なことはしませんよ。

18:30 乗船開始の案内に従って、乗船します。

バイクにはそれぞれの行き先ごとに張り紙されます。

バイクは全部で10数台いましたが、ほとんどが徳島行きです。

乗船バイクの中には、トライアンフのロケット3やCB750K2(厳密には各年代Kモデルの寄せ集めで細部を見るとK2以外のパーツも)なんていう珍しいものも含まれていました。

乗船記念写真をフェリースタッフさんに撮ってもらいました。(*^^*)

この東九フェリーは、旅客フェリーではなくて、貨客フェリーなので、レストランはありません。

その代わり、センターホールには冷凍食品の自販機が並び、それをチンして食べられるように電子レンジも並んでいます。

私は何度もこのフェリーを使っていて、この自販機メシはすぐ飽きてしまうので、いつも事前に買って持ち込んでいます。

今回も自宅を出たときに通り道のスーパーで惣菜類を買い込んで乗船しました。

乗船初日の夕飯はこの総菜を食べて、翌日朝食は自販機メシ、昼には徳島港に着くので昼飯は下船後に徳島市内と決めています。

9月20日 13:40

徳島港で下船して、徳島城跡に立ち寄りました。暑いくらいの抜けるような晴天です。

無事の徳島到着を家族に連絡すると、千葉は雨だそうです。

 

さて、ここ徳島城の城主は、明治になるまで豊臣秀吉の家臣「蜂須賀氏」でした。

そう、講談や太閤記では、蜂須賀小六が野盗の親分として日吉丸(のちの秀吉)を子分にした話が有名ですが、実は蜂須賀小六は一夜城で有名な墨俣城の築城から秀吉の家来として活躍し、その功績から徳島に城を構えて、関ヶ原の戦いや大坂の陣でも生き残りずっと徳島にいたということです。

徳島城に立ち寄った後は、ちょっと遅めのお昼ご飯を食べます。徳島ラーメンの名店「王王軒」にしました。

徳島ラーメンというと、「いのたに」「東大」とここが三巨頭と言われますが、いつもここだけは混んでいて、食べそびれてきたのですが、今回はちょうど客が切れたタイミングで立ち寄ることができました。

見た目に反してあっさりしているのにコクのある王王軒の徳島ラーメンです。

美味しかった♪

14:30 板東俘虜収容所とドイツ館

王王軒から映画「バルトの楽園」の舞台となった板東俘虜収容所に来ました。

映画を見た方ならご存じだと思いますが、第一次世界大戦で捕虜となったドイツ兵の一部が徳島県鳴門市の板東俘虜収容所に収容されましたが、ここの収容所所長・松江豊寿は極めて人道的な扱いをドイツ兵に行い、ドイツ兵は捕虜の間も地元の住民の交流などがつづき、捕虜による楽団が『交響曲第9番 歓喜の歌』を日本で初めて演奏したことでも有名です。

収容所跡には、建物こそ残っていませんが、当時の給水塔や煉瓦礎石など名残りの遺構を見ることができます。

17:00 徳島県神山町にある「すだち庵」に到着

昔からのwbi友である“つんぼう”さんがお出迎えしてくれました。(*^^*)

つんぼうさんがお遍路宿を引き継いで始めるまでや、今日に至るまでの紆余曲折など、いろいろなお話を伺いましたが、今もある計画を温めているそうです。

それは、SSTRならぬ「四国遍路88TR」みたいな、バイクお遍路88カ所巡りラリーイベントができないか、お遍路宿仲間や知り合いのお寺さん、バイクショップなどと構想しているとのことでした。

まだまだ実施までの道のりは遠いかもしれませんが、SSTRで金沢が盛り上がるように、88TRで四国を盛り上げたいというとこだそうです。

将来、実現化したら皆さんも参加してあげてください。...実現化したら...ですが(^^;

  • 都道府県:
  • 徳島県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全30件)

NINJA BAKAさん
鑑の写真、なんとなーく愛媛県の今治城に似ていると思うんです。
雨の遠征、僕でしたら心が折れてしまいます。
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
ページトップのカバー写真は、3日目に立ち寄った今治城です。さすがです♪後日の日記に登場します。(^^)
ロングツーリングは、出かけて雨が降ってしまったら仕方ないので我慢しますが、出掛けから降られるとがっかりです。
ただ、今回のツーリングでは、移動中に降られて合羽を着るなんてことはありませんでした。
  • 返信
シェフさん
ちゃんと見る所を抑えて旅をするって流石ですね!
徳島でラーメン食べたかったけどOさんがラーメン嫌いなので
食べれずに・・・とk島でうどん食べるとか言い出したし・・・外海を航海するからか?結構バイクの固定が凄いですね・・・
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
私はラーメンも、蕎麦も、うどんも何でも食べます(^o^)食いしん坊なので...
でも、一番好きなのは蕎麦です。
旅の先々で食べるご当地の食べ物は舌に記憶しておきます。(笑)
長距離フェリーのバイク固定方式は、船会社により実に様々で、バイクを軽トラに積むときの参考にしてます。
  • 返信
TOMTOMさん
おはようございます。
私は、フェリーと相性が悪いようで、数回しか乗っていません。
全て、欠航し無いのがおかしいような、大荒れで、波を被ったり、木の葉のごとく揺れまくったりでしたねー。
チバアヒルさんは、よく使われているので、フェリーとの相性が良さそうですね。
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
私はフェリー大好き人間ですが、荒れたり欠航したりというひどい目には合っていないせいなのかもしれません。(^^;
長距離フェリーで仲間と宴会する船の旅はやめられません。ヽ(〃v〃)ノ
  • 返信
ゴリフさん
風防のデカい徳島ステッカー渋いですね
これを手に入れるためだけにフェリーに乗ってもいいくらいです!
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
あ、この「徳島行き」の表示は、普通の紙に赤字印刷したものを両面テープで張り付ける使い捨てです。
もしほしければ、フェリーターミナルの精算機隣にご自由にお持ちくださいと置いてあります(^^)
  • 返信
軽量化以上に体重が増えたさん
フェリー・・・広島からだと何処の港も遠いんですよね( ;∀;)
九州行きは無くなるし四国行きですら橋が出来て激減!
仕事で隠岐の島に行きますが全部冬、酔えます( ;∀;)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
今回も、今治から尾道までしまなみ海道を片道原付道で行って、帰りは瀬戸内海フェリーで帰ってこようかと調べたら、かなり遠回りしないと今治に戻ってこないことが分かりました。
新しい陸上ルートができると、既存フェリーは無くなってしまうんですね。(--)
  • 返信
おっぺけさん
天気に恵まれたようで!良かったですね。

船旅もやっぱり良いですね。
私もまた船旅ツー行きたいです♪
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
長距離フェリーの旅は楽しいですね。♪
コロナも明けたし、北海道か九州に行きますか(^.^)
  • 返信
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
梅雨入り前、ナイスタイミング^_^
来年のSSTRは、四国発にしようかなぁ^_^
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
今回の四国旅は、梅雨入り前の晴れ間の絶好の時期でした♪
帰路のフェリーでご一緒した人が、南紀和歌山の潮岬をスタートしてSSTRに行ってきたと言ってました(^^)
  • 返信
たかぴーさん
ちゃんとツボを押さえた旅、いつもながら素晴らしい(^^)
僕なんかいつも行き当たりばったりで大した観光もせずおしまいみたいな(^^;

つんぼうさん、壮大な計画を持っていますね〜(^^)
地域活性化においても良いことではないでしょうかね(^^)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
四国は何度も言っているので、今回は今まで立ち寄りプラン候補に挙がっていながら、行ったことが無いところをチョイスしました。(^^)
つんぼうさんの計画がもし実現化したら、ぜひ参加しましょう♪
  • 返信
matsuさん
トランポで船旅ツーしてみたいと思うこの頃です。
つんぼうさんの計画が現実になったらやろうかな。
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
フェリーはバイクだと高速道路+ガソリン代を考えても割安ですが、軽自1人乗りだとかなり割高で微妙です。(^^;
軽自に2人ならそれなりに安くなりますが...
  • 返信
パチ10(カヲル君ありがとう^^ )さん
すだち庵って看板が無いと普通の民家に見えてしまいますね~^^;
つんぼうさんお元気そうで何よりです^^ 壮大な計画をしている
んですね~♪ でも、実現にはまだまだ時間がかかる感じなのね(汗)
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
お遍路宿は、簡易宿浜施設で料金も施設も民宿以下で、ほとんど一般の民家です。(^^;
プライバシーや快適さを求める人には、お遍路宿は無理ですね。
四国遍路88TRは、まだまだ構想段階...
  • 返信
toshiさん
そう言えば徳島って蜂須賀氏の領地でしたね。
歴史も感じられる良い旅ですね。( ^ω^)

つんぼうさんの構想が是非実現することを祈念いたします。d(>_・ )
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
徳島城に立ち寄って、説明書きを見て蜂須賀氏の居城であったと知った次第です。
豊臣家の滅亡とともに蜂須賀氏も滅亡したかと思いきや、機を見て敏で、関ヶ原以降は徳川についていたそうです。勝馬に乗るのが上手だったのかもしれません。(^^;
  • 返信
ぎんペーさん
おはようございます(^^)/
始まりましたね~まんてんの旅♪
此処しばらくカーフェリー利用したことが無いなぁ・・・
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
関東だと、北海道も、四国や九州も、行くには必然的にフェリーになりますね。(^^)
この翌日は、次の目的であるヨサク国道です。
  • 返信
ピロンさん
いよいよ四国旅日記の本編スタートですね。
予告編のタイトル「愛犬と四国旅」見てカヌー犬ガクと野田さんの事を
思い浮かべたのは私だけでしょうか。

フェリー旅、バイクのエンジンをスタートさせ車両甲板から出て上陸する時の
高揚感がたまりませんね。

数ある愛車の中からダックスを相棒に選んだのはバイク乗りとしての懐の広さ
余裕が感じられます。
それともまさか、いちばん信頼出来るのがダックスだったとか・・・。
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
フェリーの旅は、乗船して船内を探検するワクワク感、船内での非日常的な時間の過ごし方、上陸して下船するときの道の扉が開いたような高揚感、すべてが楽しいですね。(^^)
今回のバイクチョイスは、まだダックス125を遠くに連れ出していなかったし、しまなみ海道原付道はぜひとも愛犬と走りたいと願っていたので、やっと実現できました。♪
  • 返信
さすらいのライダーさん
こんにちは!

まとまった時間が取れれば、フェリーツーリングは、楽しみ方に幅が広がりますし、楽しい旅になりますね(^-^)

徳島航路のフェリーは、初めて見る船体です!
新造船なのでしょうか??
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
仕事をリタイヤして、両親の介護も一段落した今だからまとまった休みも取れるようになりました。あと数年すると行きたくても自分の体力が追い付かなくなるかもしれません(^^;A
東九フェリーは、この航路のフェリー4隻を、ここ数年で新造船に入れ替えたそうで、船内もきれいですし、雑魚寝部屋がなくなって最低でも段ベッドになり、枕元コンセントやカーテンで快適便利です。
  • 返信
GFさん
以前に東九フェリーに乗った時は前輪を固定する台(自転車を自立固定する感じ)に載せた気がするんですが、舟で違うのかな?
  • 返信
チバアヒル(令和の馬笑)さん
フェリーのバイク固定方法は、フェリー会社によってまちまちですね。
東九フェリーはすべて新造船に切り替わって、どの船もこの固定方法でした。(^^)
  • 返信

ホンダ ダックス125の価格情報

ホンダ ダックス125

ホンダ ダックス125

新車 124

価格種別

中古車 17

本体

価格帯 38.72~60.5万円

44.28万円

諸費用

価格帯 1.69~3.77万円

2.48万円

本体価格

諸費用

本体

45.23万円

価格帯 39.8~52.9万円

諸費用

3.39万円

価格帯 2.56~3万円


乗り出し価格

価格帯 40.41~64.27万円

46.77万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

48.63万円

価格帯 42.36~55.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す