0000361access

1651732447094M.jpg

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・信州・東北・東海 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
465件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
41人

八ヶ岳まきばライン/佐久・駿河・箱根ツーリングNo.7

車種名
HONDA CB400スーパーフォア
Myバイク
CB400SF-V2
走行距離
17km

2日目の続き 野辺山高原へ(2022.10.20)

 

長野県は佐久平を出発し 白樺の美しい八千穂高原に立ち寄り、その後 水鏡の松原湖を散策しました。

そして今回は佐久甲州街道を走り、高原野菜の一大産地・野辺山高原へとバイクを走らせます。

松原湖を出ると急な下り坂に しかもカーブの連続、でも路面は良好 ちょっとスピードアップしてコーナリング、

 

そして終点、そこのT字路を右折して 佐久甲州街道(141号線)を南下します。

左手を流れるは千曲川、川風も清々しく このまま どこまでも走っていたい気分です。

 

海ノ口温泉を過ぎると峠道に だが国道、道巾は十分で高速サーキット並み、

登坂車線もあるので、車体を倒し込み ダイナミックに駆け上がります。

 

そこからは林の中 5~6km続く直線道路、VTEC音が小気味いい!

林を抜けると視界が広がり、広大な牧草地が現れました。

ここが高原野菜の産地・野辺山高原です。

 

そこには白い袋のようなものが幾つもある、何んだろう?

刈り取った牧草が詰められているのかな、

では国道を離れ、野辺山高原を見てまわります。

高原のほぼ中央を走る「八ヶ岳まきばライン」、道路脇には野菜畑が続き見事な光景です。

 

ここは八ヶ岳の麓、標高は1300mもあり、年間平均気温は8℃という涼しい気候、

なので稲作は不向き、そこでこの気温に合うキャベツやレタスの栽培が始まったという。

適当に走っていると、記念碑を発見、

そこには「開拓記念碑 衆議院議員 井出一太郎」と打刻されている。

 

かつて この地は、厳しい気候と やせた土地柄により荒野であったらしい。

戦後になると、海外から引き揚げた兵隊などを集め、開拓が始まりました。

冬は厳しい寒さに耐え、木の株を掘り起こし 石を拾い そして耕し大変な作業であったようです。

 

井出一太郎さんは、開拓事業に何らかの携わりがあったのかも、

その先は広大な白菜畑、背後に聳えるは八ヶ岳連峰、ここでしか見られない風景です。

前方を走っていたお姉さんも 車を止め撮影、どうやら気ままに一人旅を楽しんでいるようだ。

 

白菜の生産量は24万トンで 茨城県に次いで全国第2位の長野県、ここ野辺山が大きく貢献しているようです。

 

そもそも白菜は冬の野菜、寒さにより甘味が増し 美味しくなるという。

そんな白菜は、高冷地の野辺山が 栽培に適しているようです。

お陰で私たちは一年中 食べられます、感謝!

走り出すと「八ヶ岳牧場」の看板を発見、牛たちが草を食む のどかな光景が見られるかも、

時間もあるので行ってみました。

 

ところが立ち入り禁止、

どうやら、外部からの病気の侵入を防止するためらしい。

ごもっともです、さっさと立ち去ります。

時刻は 午後1時半、これからどうしよう、

地図を見ると、この先に「美し森」がある。

 

そこは行ったことが無いので、どんなところか見に行くことにしました。

ではUターン、

両サイドは野菜畑、その中を直線道路が どこまでも続いています。

右手は収穫が終わり土が見える。

 

この地は これから雪に閉ざされ 永い冬がやって来ます。

春には また種まきが始まり、高原野菜の風景が見られるかも、

そのころになったら、また訪れたい野辺山高原でした。

ふと タイヤをみると、扁平だったが 多少バイク用の形になっている。

 

これは八ヶ岳の「メルヘン街道」と、「八ヶ岳ビューロード」のお陰、

普段 直線道路をトコトコ走っているので 3万キロと長持ち、流石ツーリングタイヤ でもそろそろ交換時期かも、

それでは 美し森から絶景の東沢大橋へ、

その後 観光名所の清里方面へ向かいます。

つづく

  • 都道府県:
  • 長野県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全12件)

1665387234869S.jpg
けんちゃんさん
おはようございます杉さん
のどかな田園風景の中をライディング
VETEC効かせて、気持ち良くはしれますね
おや、リアタイヤかなり擦り減ってますね
フロントは、大丈夫ですか、やはり
ツーリングで250km以上走ってるとタイヤが減るのが早いですね
僕のCBちゃんもそろそろかも、
  • 返信
1651732447094S.jpg
杉さん
けんちゃんさん おはようございます
こういった山間部を走るにはCB400くらいだと小回りが利いて最適、しかもちょっと走ろうとするとVTEC音が心地いいですものね。
ところで何故かフロントタイヤは減りが早いんですよね、元々溝が浅いからかもしれませんが、
このバイクは故障もなく長持ち、お気に入りなので生涯最後の相棒になりそうです、大切に乗っていますよ♪
  • 返信
1673659906455S.jpg
チバアヒル(完全復帰まであと一歩)さん
3万kmとは、ずいぶんとロングライフです。きっと乗り方が丁寧なんでしょうね。(^^)
スポーツ系バイクはフロント重量配分比が大きいので、リヤに比べてフロントがやや早めに減るのは普通です。アメリカンやスクーターはその逆です。
  • 返信
1665233497040S.jpg
kurokuさん
杉さん、こんにちは。
野辺山高原と言えば、やはり八ヶ岳連峰と高原野菜畑の風景ですね。
雄大な八ヶ岳連峰と清々しく静かな高原野菜畑、私もこの辺りの風景が好きで何度もツーリングに行っています。
国道から離れてチョット脇道に入るだけで、お手軽に絶景を楽しめるのも良いですね。
また、杉さんがおっしゃるように、春の野辺山高原も残雪の八ヶ岳連峰が見事で素敵ですよ。
凍結に注意が必要ですが、行く価値はあると思います。
(画像は12年前の4月中旬の様子です) 1669338145647M.jpg
  • 返信
1651732447094S.jpg
杉さん
チバアヒルさん こんにちは
ほとんどがツーリングで平たん路をトコトコ走っているので負荷がかからないからでしょう。
でも経年変化でゴム質も老化するでしょうからあまり永く乗るのは危険かもしれませんね。
フロントは駆動してないのにと思っていましたがそういうことなんでね、チバアヒルさん流石です♪
  • 返信
1651732447094S.jpg
杉さん
kurokuさん こんにちは
何んとも素敵な写真、ありがとうございます。これは春が待ち遠しくなってしまいましたよ。
確かに冠雪の八ヶ岳連峰と高原野菜の畑、憧れる風景です。
八ヶ岳はスリルある麦草峠やメルヘンラインの絶景ロード、そして野辺山の牧歌的な風景も見られツーリングにも最適なエリアですね。いつかkurokuさんと一緒に走りたいくらいです♪
  • 返信
1537953495562S.jpg
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
今年に入って前後タイヤ、リアディスクローター・パッドを一気に変えたので、暫くはお家安泰(^.^)
  • 返信
1651732447094S.jpg
杉さん
くれデブさん おはようございます
高額消耗品を交換され安泰、その気持ち分かりますよ。
自分のバイクはフロントフォークのオイル漏れも発生しシール交換を何度かしたのですがもう限界、次はインナーチューブの交換です。
車検に修理費に保険にと金がかかりますね。高速料金も高いし自動車税も上がるかもしれませんよ。でもバイクにはそれ以上の魅力がありますものね♪
  • 返信
1601906898624S.jpg
mar-cup1さん
杉さん、こんばんわ。
南牧村と川上村はレタスや白菜の産地として有名ですね。
高原野菜が育つ環境は寒暖差が大きいのが条件のようですが、これからの季節はやはり白菜!
自然の恵みが冬の鍋を美味しくしてくれますね(笑)
なべを頂きながらあの景色を思い出す、そんな素敵な旅ですね。
  • 返信
1656833138119S.jpg
シェフさん
こんばんは!
今では簡単に行ける場所になりましたが、この辺の高原を走って北海道ってこんななんだろうな?って
思いながら小さなバイクで走りましたよ。牧草のボールはテープを巻いて発酵させるらしいですよ
発酵した牧草の方が牛に良いらしいですね!北海道は黒いテープですよね
  • 返信
1651732447094S.jpg
杉さん
mar-cup1さん おはようございます
高原野菜というと群馬県の嬬恋村を思い出しますか野辺山辺りも広大で驚きましま。
おっしゃる通りそこは八ヶ岳の麓なので寒暖差が大きいのでしょうね。
白菜はなべにも合いますし漬物も美味しいですよね。自分も大好きですよ♪
  • 返信
1651732447094S.jpg
杉さん
シェフさん おはようございます
野辺山へ初めて行かれたころはそんな状況だったんですね、今はツーリングにも人気のコース快適に走れましたよ。
農道もまっすぐで気持ちいいですね、ほんと北海道みたいで次は春にと思っています♪
  • 返信

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 1

価格種別

中古車 281

本体

価格帯 194.5万円

194.5万円

諸費用

価格帯 6.76万円

6.76万円

本体価格

諸費用

本体

128.06万円

価格帯 47.08~238.8万円

諸費用

万円

価格帯 1.32~3.56万円


乗り出し価格

価格帯 201.27万円

201.27万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

127.82万円

価格帯 48.4~242.36万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す