0000033access

1459768386263M.jpg

まっきぃさん

プロフィール

誕生日
4月 17日  
血液型
B型  
都道府県
和歌山県  
活動エリア
主に近畿。着々とエリア拡大中♪ 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
687件
インプレ投稿件数
31件
MYバイク登録台数
5台
友達
38人

久々に連日の晴れ予報!!そうだ岐阜に行こう♪一日目 その1

車種名
HONDA CB1300スーパーフォア
Myバイク
CBちゃん
走行距離
290km

今年の休日に雨って割合が嫌がらせレベルに高すぎない!?

お盆を過ぎてからまともに週末の晴れって良くても一日だけ…

9月に入ってからも3連休がすべて潰れバイクに乗れない日が続きました(*_*;

乗れても近場だけだったので日記もサボってた訳であります(爆)

 

9月も末。

ようやく予報がよくなってきた!!

まだ夏休も残ってるのでここで1日消化しよう。

 

9月30日から10月1日の予定で久々の遠出へ♪

行き先は去年行って楽しかった岐阜へ

 

今回は9月30日の一日目の模様を♪

出発は前日29日の夜間(笑)

ところが夜には止むはずだった予報がずれ込み、日付が変わる頃までずっと雨…

30日は晴れる事は確実みたいですが…

出発時から雨だとテンション下がるよね(*_*;

今回は久々にCBちゃんでの遠出なのに…

 

雨が上がり始めた23時半過ぎに出発。

三重県の津市辺りまで行けば雨雲から抜けられるでしょう

小雨程度ですがカッパを着て出発します

尾鷲市に入る頃には完全に雨も止みました

夜空には星も見え始めています

カッパどうしようかと思いましたが、気温が少し低いので

このまま津市の方まで着たまま行ってしまおう

 

伊勢道安濃SAで休憩時にカッパを脱ぎ、中央道恵那峡SAまで一気に進みます

夏仕様で来たので少し寒い(+_+)

 

朝5時半頃に恵那峡SAを出発♪

中津川ICまで中央道を走り久々のロングツーリングスタートです

中津川ICで中央道を下り、やって来たのは中山道『馬籠宿』

石畳が敷かれた坂に沿う馬籠宿。日常から離れ水のせせらぎ…ってか水路を流れる水の量がかなり多くない?

こっちは前日かなり雨降ったのかな?

 

時刻はまだ6時前。

観光客のいない静かな馬籠宿を散策します

それじゃ、数キロ先の妻籠宿まで進みましょう

旧中山道のr7を進み長野県入り。

妻籠宿にやって来ました

 

全国で初めて古い町並みを保存した妻籠宿。

国の重要伝統的建造物群保存地区(昭和51年)に選定、「郷土環境保全地域」(昭和56年)の指定を受けています。

 

まだ時刻が6時半

人混みきらいなまっきぃは人のいない早朝が好きなのです(笑)

 

今回のツーリングは宿場町巡りをしに来たわけではないので先に進みましょう

 

妻籠宿を出発し、R19を北上します。

朝霧も晴れ、真っ青の青空が顔を出しましたが、南木曾町に入る頃には気温10℃…

寒い(+_+)

夏装備じゃ寒すぎる…

あまりに寒いので眠くなってきてしまった(爆)

道の駅「木曽福島」に緊急避難して缶コーヒーで暖を取り命拾い(^^;)

ここまで冷えるとは思わなかったな…

 

道の駅を出発。R361木曽街道に入り開田高原へ♪

木曽馬の里にやって来ました(^^♪

去年の夏にだんだんさんと来て以来一年ぶりの開田高原です

御嶽山がきれいに見える♪

所々でコスモスの花が咲いています

夏に見頃の蕎麦の花はもう終わっちゃってますね(^^;)

 

時刻は8時過ぎ。

木曽馬の里の営業時間はまだですが、園内は散策できるので木曽馬さんに会いに行こう(^^)

ちょうど厩舎から放牧されたようで木曽馬さんがゾロゾロと牧場に出て来ました

つぶらな瞳が可愛いね~

 

北海道の「道産子」や、国の天然記念物である宮崎県の「御崎馬」と同じ日本在来馬の「木曽馬」。古くから木曽地域で飼育されてきたそうです。

木曽馬の里では約30頭の木曽馬さんが飼育されているそうで、穏やかですが頑固な気質なんだそうです

8時半に木曽馬の里を出発♪

これから高山市内に入るまでGSは無さげな場所を行くつもりなので開田高原で給油。

さすが僻地…ガソリン代が高い(^^;)

R361を快走し、九蔵峠で御岳山をバックにCBちゃんを♪

R361からr435へ。岐阜県出身の金メダリスト高橋尚子に因んで名づけられた

飛騨御嶽尚子ボルダーロードにやって来ました

側道に広いランニングコースが設けられています

9時半少し前。この頃になると早朝の寒さが嘘のように暑くなってきました(^^;)

標高が高いので風は気持ちいいんですが。

 

乗鞍方面かな?

雲海みたいになってるね

 

少し険道なr441を下呂市に向かって走ります

去年、だんだんさんに教えてもらったこのルート。

『御嶽パノラマライン』と呼ばれているそうで濁河温泉から鈴蘭峠方面の途中に

『日本一の溶岩流』と書かれた看板があります

ここから御嶽山からはるばる流れてきた溶岩流地形が望めるのです♪

5万4千年前に噴火した御嶽山から流出した溶岩流で15km~17km流れて

小坂町の巌立峡付近に到達しました

何も知らなければただの尾根に見えますが…

自然の力ってホントすごい!!

 

ってか、これ以上チャプターの追加ができないの!?

な~んか不便になったな~

 

コメント(全0件)

ホンダ CB1300スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB1300スーパーフォア

ホンダ CB1300スーパーフォア

新車 2

価格種別

中古車 52

本体

価格帯 156.2~193.6万円

174.9万円

諸費用

価格帯 5.35万円

5.35万円

本体価格

諸費用

本体

130.05万円

価格帯 64.8~250万円

諸費用

21.69万円

価格帯 5.1~6.9万円


乗り出し価格

価格帯 161.55~198.95万円

180.25万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

151.75万円

価格帯 69.9~256.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す