0000034access

1601906898624M.jpg

プロフィール

誕生日
1月 23日  
血液型
A型  
都道府県
埼玉県  
活動エリア
関東、甲信越 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
上級 

ステータス

日記投稿件数
82件
インプレ投稿件数
31件
MYバイク登録台数
4台
友達
3人

夏の終わりに信越ツーリング

車種名
SUZUKI GSR250S
Myバイク
Mr.BLUE
走行距離
616km

暑い夏が終わりに近づくころ、仲間と長野~新潟に行こうという話になりました。

今回の相方はCBR650R。

まだまだ暑い8月下旬、とりあえず標高が高いところを目指します。

渋川伊香保まで関越で一気に駆け抜け、草津から渋峠を越えて長野入りし、白馬で1泊。

そこから日本海に抜けて日本海沿いを走り、新潟経由で戻ります。

高速を降りて草津経由で白根山を抜けて走ります。

途中、硫黄の香りが漂うワインディングを走りますが、残念ながら終始曇りで絶景とはなりませんでした。

渋峠の、国道最高地点で記念写真。

景色もなく、今にも雨が降り出しそうな空が残念です。

山頂のホテルのレストランで昼食と休憩。

群馬と長野の県境で食事を取るなんて、なかなか楽しいものです。

ここから峠を下りますが、峠の長野側が土砂降りだとは知りもせずに走り出し、かっぱを着る間もなくずぶ濡れでした(笑)

走っているうちに服も乾き、オリンピック道路を抜けて白馬村へ。

そびえたつ北アルプスは、いつ来ても最高な景色と、日本が出来た時の陸の動きを感じさせてくれる壮大さを感じます。

旧友と初めて一緒に来た白馬駅で記念撮影。

今夜の宿は、ホテルグリーンプラザ白馬。

バブル期に建てられた立派なホテルで、立地も最高。

プライベートゲレンデを持ち冬季は高い。

でもオフシーズンの夏は安いんです(笑)

居心地も良いし、お気に入りのホテルです。夏季限定。

翌日は、糸魚川に向かってスタート。

30年前に走った時は、山肌に沿うように延々ロックシェッドのつづら折れの道が続き、日本が折れた場所、自然の険しさとそれを克服した人々の苦労を感じる道でした。

それはそれで旅の醍醐味を感じられて良かったと思います。

その後技術が進歩し、今は長大トンネルが連続して山を貫き快適に走れるようになりました。

途中、フォッサマグナが露出している大断層が見られる場所があります。

日本が出来た時に古い地層と新しい地層が出来、それが直に見られる貴重な場所。

山梨側にもあるらしいですが、そちらは上から土がかぶってしまい、素人には良くわからないようです。

こちらは整備されていて、西側と東側の地層の境がはっきりと見えます。

日本の生い立ちが見られる貴重な場所です。

日本海に出て、しばらく海岸線を走ります。

海なし県に住んでいる2人には至高のロード。

上越市から十日町に向かう手前で、海鮮を食べるのはデフォルトです(笑)

何を頼むか迷ったらとりあえず海鮮丼。これには大抵のものが乗ってます。

それに追加でご当地物。白身魚の3点握りと、のどぐろの炙り。

これで新潟の海は制覇しました(笑)

海岸線を離れ、ここから山深く入っていきます。

目指すは「星峠の棚田」

十日町の中でも規模が大きく、なかなか素晴らしい。

ドラマ「孤独のグルメ」のロケ地でもあります。

天気に恵まれないながらも雨にはあたらず、大きく深呼吸すれば体の中に新鮮な空気がいっぱいになる。

緑の景色って本当に癒されます。

季節を変えてまた来てみたい。

十日町から峠を下り、石打の道の駅で最後の休憩。

この先は塩沢石打から関越で一気に帰ります。

結局太陽はほとんど姿を見せてくれなかったが、おかげで酷暑にはならなかった。

むしろ夏は曇りの方がありがたい、そう思える年ごろでもある(笑)

今の日本の夏は暑すぎる。

日中は暑すぎてセミすらも鳴いていない。

二人でそんなことを愚痴りながら帰途に就くのでありました。

コメント(全2件)

1651732447094S.jpg
杉さん
おはようございます
信州から越後へとお仲間といい旅をなさいましたね。
白馬は残雪が美しいと聞いていたので計画したのですが天候が優れず断念、次は紅葉の時期を狙っています。
ところでフォッサマグナが露出している大断層が気になります♪
  • 返信
1601906898624S.jpg
mar-cup1さん
白馬は四季折々の雄大な景色が楽しめるので大好きな場所です。
フォッサマグナは、駐車場から500mほど山道を歩きますが、所々に説明やクイズのようなものがあり、休憩がてら楽しく歩ける工夫がされていました。
歩き始めてすぐに大糸線のトンネルの上を歩くので、運が良ければ電車の通過に出会えるかも。
山歩きが大丈夫でしたら、栂池自然園の散策もおすすめです。ゴンドラとロープウェイで上がり、自然園の中は中間までは木道なので、奥に行かなければ軽装で大丈夫です。 1664586390116M.jpg
  • 返信

スズキ GSR250Sの価格情報

スズキ GSR250S

スズキ GSR250S

新車 0

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

32.9万円

価格帯 25~39.8万円

諸費用

0.43万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

33.33万円

価格帯 27~39.67万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す