0000070access

1477836959038M.jpg

ゆーくんさん

プロフィール

誕生日
5月 17日  
血液型
A型  
都道府県
三重県  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
713件
インプレ投稿件数
91件
MYバイク登録台数
6台
友達
5人

“ゼロ磁場"・・・って、ご存じですか?(奈良天河大弁財天神社)

車種名
SUZUKI HAYABUSA
Myバイク
BUSA黒

奈良県天川村の「大峰本宮 天河大辨財天社」にある、″ゼロ磁場”に行ってみました!長野県の伊那にある「分杭峠」が有名ですが・・・。

まずは、一番大事な天河神社を参拝していきます。天河神社は行きたくても、呼ばれなければ行けない、導かれた人のみ行ける神社と言われてますが、自分は過去3回全て行けてます!

天ノ川という清流近くの、小高い丘の上に造られているんですが、自分のカンとしては、古墳の上ではないかと・・・。ガイド文には、巨石と言われてますが・・・?

下にはかなり重要人物の墓が隠されている気がします。

本殿の真正面に能舞台があるところが、芸能の神様といわれる所以ですね。本殿も正面では見れません、高い位置にあります。

五十鈴・・・(いすゞ)

 

この五十鈴、上の写真を見てもわかりますように、3つの球体の鈴が円でつながって三魂(みむすび)となっており、魂の進化に欠かせない3つの魂の状態が表現されているとのことです。

五十鈴は天岩戸伝説で登場する神代鈴と同様の神宝です!

 

天河伝説とは・・・

巨石の上に建っており、4個の天から降ってきた石、3か所の湧き出る清水、8つの杜に囲まれた「四石三水八ツの杜(しせきさんすいやつのもり)」と呼ばれる五行思想に基づいて配置された聖域の中に位置しているとのこと。

天から降ってきた4個の石のうち3個はこの神社の境内に祀られており、1個目は石階段の右側、2個目は五社殿の前、3個目は裏参道下行者堂の左側にあります。
そして、4個目はこの神社のそばを流れる大峰弥山を源流とする清流が注ぐ天ノ川の中にあり、この川に架かっている弁天橋から見えるらしいです。
この石は、羅牟陀石(むしろいし)とも呼ばれています。

これら天から降ってきた石は、太古の時代にこのエリアに落下した隕石のことらしく、その後、磐座として信仰の対象になった時代もあったのではないかとも言われているもののようです。(ガイド文丸写し)

七夕伝説とは・・・

天ノ川に架かる弁天橋の近くには、八坂神社があります。この八坂神社のご祭神の牛等(ごず)天王は、天ノ河伝説でいう彦星、天河神社のご祭神の弁財天と同一視されている市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)は織姫星とみられているから。そして、1年に1度、旧暦の七夕に、天川村の天ノ川の上にある天から降ってきたとされる4個目の石の羅牟陀石の上で再会できるという伝説もあるんです。

また、この旧暦の七夕の日には、天空の天ノ河の流れと天川村の天ノ川の流れる方向が一致するので、これが天川村を流れる天ノ川の命名の由来にもなっているとのことです。

(ガイド文丸写し)

 

今回の目的・・・ゼロ磁場!

と、言われているポイントへ・・・

神社を正面から出て、反対側の来迎院へ階段を上がって右手に稲荷があり、来迎院の右に大銀杏の木があって、その奥の段差の上に、ポツンと石碑が建っています!

ゼロ磁場といわれる、この場所に誰が建て、何が描かれているか、詳細不明!ただ、ネットでここが、ゼロ磁場と・・・

 

本物の磁石コンパスを忘れたため、スマホアプリのコンパスを石碑の上に置いたのですが、変化なし、北、南安定して指していました?ゼロ磁場は、コンパスの針がぐるぐる回るそうだし、長野「分杭峠」でコンパス出したら、針がぐるぐる回っていた動画を見ました!(スマホのアプリコンパスがダメなのかも?)

 

ここはゼロ磁場?・・・巨樹がある場所はゼロ磁場と言われてますが・・・、過去の話のような、昔はゼロ磁場だったかも、移動、消滅もあり得るのかな?

奈良針テラスに来ると、どうしても、「天スタ」のスタミナラーメンになってしまいます!

コメント(全6件)

1590345588169S.jpg
本惚犬さん
お盆に大山ツーに行ってから早や1カ月!車検の準備もせずに草刈りばかりしてたので、あれからGUZIIに一度も乗ってないことに気が付きました・・。さすがに暑さも和らいできたので、早く車検を通してゆーくんさんの様にツーリングに出掛けたくなりました!
  • 返信
ゆーくんさん
おはようございます!

奈良の山奥は、昼間でも、メッシュで走行すると涼しくなりました!下りて、歩くと汗だくになりますが・・・。ただ、自分たちにとっていい季節がちかづいている予感が!
  • 返信
1651732447094S.jpg
杉さん
こんばんは
ゼロ磁場といわれるところがあるとは興味深いですね。
富士山の青木ヶ原もコンパスが狂ってしまい方向が分からなくなって二度と出て来られなくなるとかいわれていましたよ。
こんどコンパスを持ってゼロ磁場ではどうなるか調査してみたいですね(笑)
  • 返信
ゆーくんさん
おはようございます!

ゼロ磁場がある「中央構造線」は、関東の、「鹿島、香取神宮」あたりから始まって、諏訪湖「諏訪大社」から南下し、伊那の「分杭峠」を通り、愛知「渥美半島」から、「伊勢」、紀伊半島中央部を横断し四国「石鎚山」を抜け、九州の「高千穂」まで走っている断層で、一部、活断層らしいです?今回、行ってわかった事なんですが、コンパスは、動きませんでした!っていうことは、ゼロ磁場でない・・・、昔はゼロ磁場だったが・・・、消えたり、現れたりしているような気がします!ゼロ磁場近くには、「ご神木」なる巨大な木(気)があるそうです!
  • 返信
1592969531283S.jpg
普通にケイさんでさん
天河伝説殺人事件の舞台ですね!
ゼロ磁場ですかー。なんか言葉の響きがガンダムっぽくていいですねー。でも、ちと遠い。汗
  • 返信
ゆーくんさん
おはようございます!

そうなんです!バイクをリターンして、最初に行った思い出の地です!原作者の内田康夫さんのトラベルミステリーが好きで、映画も見てしまい、行ってみたくなり、ごねて、数年落ち低走行車zzr250を家内に買っていただき、ツーリングしたものです!(懐かしい) 即、zzr1100に買い替え!(名阪が怖かった)安心して、高速走行できるようになりました、が即、ホンダからブラバが出てきて・・・沼! 
  • 返信

スズキ HAYABUSAの価格情報

スズキ HAYABUSA

スズキ HAYABUSA

新車 200

価格種別

中古車 64

本体

価格帯 210.1~222.2万円

217.1万円

諸費用

価格帯 4.71~8.75万円

5.1万円

本体価格

諸費用

本体

118.83万円

価格帯 52.25~230.5万円

諸費用

1.14万円

価格帯 2.99~6.97万円


乗り出し価格

価格帯 214.81~230.95万円

222.21万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

119.97万円

価格帯 55.24~237.47万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す