0000063access

1658352866784M.jpg

プロフィール

誕生日
1月 19日  
血液型
O型  
都道府県
香川県  
活動エリア
岡山・香川 
ライダースキル
 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
312件
インプレ投稿件数
11件
MYバイク登録台数
19台
友達
5人

待望のトリッカー用オフタイヤ!IRC GP-22ほか

車種名
YAMAHA トリッカー
Myバイク
トリッカー

来週からの2連続3連休に向けた準備のためお盆以来の帰宅です。

まず昨日の夜はドライブシャフトからオイルが漏れていたDTのオイルシールが入荷しているとのことでバイク屋さんへ取りに行ったついでに、オイルシールとギヤオイルも交換してもらいました。

 

今日はフォークオイルが漏れて以降効きが甘くなっていたDTのフロントブレーキパッドの交換から始めます。

実は交換用の新品パッドもずっと以前から持っていたのですが、まだまだパッドの厚みは残っていましたし、甘いなりにしっかり握ればジャックナイフもできるくらいには効いていたのでいつもの癖で交換をケチっていました。しかし、久しぶりに乗ってみるとやっぱり初期の効きが甘いと感じ、ツーリング前に交換しておくことに。

 

新たに取り付けたデイトナのゴールデンパッドは10年くらい前にヤフオクで安く入手していたもの。未使用の新品パッドって賞味期限あるのかしら?と思いつつ、ついでにキャリパーの洗浄やグリスアップもしたおかげか、慣らしも兼ねた試走では明らかに効きが良くなっており、慣れてきたので試しにストッピーをやろうとしたら、思いのほか勢いよくリアが上がり過ぎてビビリました(笑)。

 

これでDTについては出撃準備完了です。

DTの試走から戻り、お次はヤフオクでGETしたトリッカーのリア用スペアホイールです。付いてきたIRCのGP-210というタイヤはかなり摩耗していますがまだ3分山(?)くらい残っており、勿体ないので今履かせているスリップサインの出た純正のBS・TW202と交換して通勤専用に使うことにします。

 

そのスペアホイールに履かせるためにwebikeさんのYahoo店で注文しておいたIRCのGP-22は昨日発送連絡があったので早ければ今日着くはず。というか今日でないと取り付けが来週以降になってしまうので着いてほしいなあ。

 

スペアホイールはシルバーリムなので何も考えずにタイヤを取り外したものの、ウチのトリッカーに付いているホイールはオレンジ色のカラーリムなので気を遣います。使い慣れないリムプロテクターで保護しながらだと作業性が悪いなあ・・・。

今日の日中は気温が30℃越えだったのと同時に湿度も高かったようで、タイヤの移植だけで汗びっしょり。作業を終え、工具も片付けてエアコンの効いた屋内で涼んでいると、16時を回った頃に家の呼び鈴が鳴りました。どうやら間に合ったようです!

 

早速ハイエースから工具を降ろして、届いたばかりのGP-22をスペアホイールに装着します。さすが新品タイヤ、柔軟性があってとても履かせやすかったですし、シルバーリムなのでリムプロテクターも使わず簡単でした。

 

1枚目:摩耗していることもありますが、純正装着のTW202(右)と比べるとトレールタイヤらしい王道ブロックパターンのGP-22は随分頼もしく見えます。

 

2枚目:お盆に新品を履かせたDR-ZのDL・D605(左)と比べてもオフロードタイヤっぽさでは負けていません。

 

3枚目:回転方向の指定あり。

普段の通勤はオンロード重視のGP-210(左)、林道に行く時はオン/オフ重視のGP-22(右)で履き替えて使います。フロントはOEMのBS・TW201のままですが、摩耗するまでにはリアと同じように安くスペアホイールがGETできたらいいなあ。GP-22の実走インプレはまたの機会に!

  • 都道府県:
  • 香川県
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全2件)

1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
おはようございます。

タイヤ交換作業は、寒い時にやるとゴムが硬くて手が血だらけになったりしますが、暑い時だと汗だくになると言う、どっちもどっち感が有るので、私も作業どきを見極めるのにいつも難儀していますε-(´∀`; )

オフロード派のトリッカー乗りは、前後タイヤをホイール毎セロー用に交換するので、トリッカーの純正サイズの中古ホイールは比較的安く手に入りますね(その分、セロー用はトンでもなく高いですけど)w

トリッカーのタイヤサイズですと、オフロードタイヤは皆無…と思いきや、GP22であれば、林道で充分に良い仕事をしてくれそうですね?(^-^)/
  • 返信
decopeiさん
>さすらいのライダーさん

そうそう!冬場のタイヤ交換は辛いですよね。特にサイドウォールの硬いレース用タイヤは苦労しますし、それが中古だとなおさらです。

トリッカーにセロー用のホイールを履かせて「セロッカー」にしたくなる気持ちはとても良くわかります。やっぱり小径ホイールは走破性に劣りますし、タイヤの選択肢が悲劇的に少ないのは辛いです。

ただ、小径ホイールならではのクルクル曲がる旋回性も捨て難く、そもそも大径ホイールにするなら車体ごとセローにした方がサスのグレードも上がるし、タンク容量も増えるしで手っ取り早いのでは?と思いますし、何より小柄な長男が小柄なトリッカーをとても気に入っているため、トリッカーのまま履けるオフ指向のタイヤが登場することを心待ちにしていました。

GP-22はそんな願いに応えてくれた理想のタイヤです!早く活躍させる機会が来ないかなあ。
  • 返信

ヤマハ トリッカーの価格情報

ヤマハ トリッカー

ヤマハ トリッカー

新車 0

価格種別

中古車 71

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

53.53万円

価格帯 24.8~83.49万円

諸費用

1.42万円

価格帯 1.63~2.43万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

54.96万円

価格帯 27.23~85.12万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す