0000071access

1624268772844M.jpg

プロフィール

誕生日
4月 16日  
血液型
B型  
都道府県
東京都  
活動エリア
都内(城東・城北地区)のみ! 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
時折 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
620件
インプレ投稿件数
40件
MYバイク登録台数
21台
友達
7人
(3)
信天翁さん 信天翁さん   2022年09月08日

Z125PRO盆栽作業Part3!

■車種名
KAWASAKI Z125 プロ
■Myバイク
2代目
■難易度
初級
■作業時間
1時間以内

天候不順でZ125PROの慣らし運転が遅々として進まないので、鶏和え酢買い込んでいたパーツ類の交換作業を茶々っと。

今回の交換(取り付け)パーツ類はお約束の効果が微妙な自己満足的なパーツ類。

1個目、TAKEGAWAハイパーイグニッションコイル2個目NGKパワーケーブル3個目電圧計付USB充電器。4個目バーエンド以上の交換。

USB充電器の+端子はオスギボシ端子にカシメ替えして準備。

最初はチープなノーマルバーエンドの交換。

他のバイクに比べてZ125PROのバーエンドって何でチープなんだろう?

まぁ、他のバイクみたいにバーエンドの取り外しに苦労する事が無いのは良い事だけど!

ペンチで摘んで引っこ抜くだけ!

交換したのは、ACTIVEのアルミバーエンド リボルバー黒∅30_L18密林ポイントで購入したのでプライスレス!

交換作業時間5分。(笑)

幾ばくかは、見栄えが良くなった?

 

次はイグニッションコイル交換するので、フレームカバー、カウル(シュラウド)取り外し。

シート外してから、フレームカバーは(1)カウル(シュラウド)は(2)のネジを外す。そしてタンデムステップの所のネジを外す。

後は5箇所のグロメット(爪)を折らない様ハズセバOK。

フレームカバー外したら、シュラウドを外すのにFフォーク後側のクリップを外せば、シュラウドは簡単に外せる。

ノーマルイグニッションコイル取り外して、ハイパーイグニッションコイル仮付。

NGKパワーケーブルを適当な長さに切ってイグニッションコイルに繋いで本付け。

後はプラグをイリジウムプラグにって、用意してないじゃん草。

しゃ~ない、焼け具合のチェックだけでもってまだ41kmしか走ってないからキレイなもんや。

最後にUSB電源取り付け。USBの電源は先日取り付けて置いた、キタコの電源取り出しハーネスのACCに繋ぎ、アースはボディアース。USB電源はヒューズ付なのでこんな取り付け方でも大丈夫(本当か?)オン・オフスイッチ付だからといって、下手にバッ直にしてウッカリ消し忘れた時の方が恐い。

ハーネスはシュラウド内側に這わせてハンドル内側から、取り付け場所のハンドルブレースヘ。

カバー類を逆手順で取り付けて何時もの様に作動確認して終了。

何時も思うのは、ハイパーイグニッションコイルとか、パワーケーブルとかイリジウムプラグとか、本当に効果があるんだろうか?

実感感じている人いるかな?

所詮取り付けているんだと自己満足的なパーツの1つかも?

後はミラー調整やら、レバー交換。ちょと取り付けが面倒いキャリアは慣らし運転が終了してからかな。

おそ松さんでした。

  • 都道府県:
  • 東京都
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全2件)

no_photo.jpg
よっちまろさん
コメント失礼しますm(_ _)m
最近、コイル周りメンテして配線分からなくなってしまいました^^;
上(タケガワ緑側)が純正の赤線で良かったんでしたっけ?
  • 返信
信天翁さん
よっちまろさん、こんにちは。
ハイパーコイル上側(緑)がプラスになるので、純正の赤線(プラス)を接続して間違いないです。
  • 返信

カワサキ Z125 プロの価格情報

カワサキ Z125 プロ

カワサキ Z125 プロ

新車 89

価格種別

中古車 67

本体

価格帯 31.35~37.4万円

34.76万円

諸費用

価格帯 3.23~3.4万円

2.46万円

本体価格

諸費用

本体

33.04万円

価格帯 24.8~42.8万円

諸費用

2.07万円

価格帯 2.56~4万円


乗り出し価格

価格帯 34.58~40.8万円

37.23万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

35.12万円

価格帯 28.8~45.36万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す