0000059access

1548553919009M.jpg

プロフィール

誕生日
3月 8日  
血液型
AB型  
都道府県
東京都  
活動エリア
 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
113件
インプレ投稿件数
108件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
(1)
036さん 036さん   2022年09月04日

XLR100R BAJA 微速前進

■車種名
HONDA XLR80
■Myバイク
HONDA XLR80
■難易度
初級
■作業時間
1時間以内

リアがassyで形になり始めたので、フロントに進んでメインフレームに手をつけた。

 

とりあえず洗浄して保管してあったXLR80Rのメインフレームを引っ張り出して、一緒に赤のXLR100Rのシートも取り出す。

おっふ。

シートにカビが。

ちょっとした汚れならと思って、YAMAHAのシートクリーナーも用意しておいたが、明らかにダメな状態。最終的に色味が決まってから張り替える事にして、シートは再度物置へシュート!

で、気分をあらためてメインフレームである。

まずはXLR80Rでも使用したちょっとナッターでタンク固定用のメスネジを作っておく。

タンクがしっかり固定されて、大変気分がよろしい。

次に脱着が面倒臭いエアクリーナーボックスを嵌め込んでおく。

干渉するものが何もないので、実にすんなり嵌った。

前回同様ボルトはXLR80Rから一本づつ外しての現物合わせでの特定である。

ただ、エアクリーナーボックス蓋側の固定ボルトに挟み込むカラーがなかったので、リアマットガードのカラーを流用した。

今回取り付けたエアクリーナーボックスは友人からもらったエイプ100のものだったのだが、XLR80Rのものと比較するとコストカットによる違いが散見された。

 

まずキックペダル側のエアクリーナーボックス固定用メスネジだが、XLR80Rはボックス内に鉄製ナットが埋め込まれていたが、エイプのものは鉄製ナットが存在しなかった。

また、リアマットガードを取り付けるメスネジも空いておらず、ドリルで穴を開ける必要があった。

ドリルで穴を開けただけなので、固定に不安があったので、余っていたオイルポンプ固定用の皿ネジに鬼の様にネジロック剤を塗りたくって締め込んだ。

プラスネジなのが微妙に違和感があるが、丁度良いサイズ感のネジが無かったのでやむを得まい。

ちなみに穴は5mmドリルで穴を開け、ステッピングテーパーで6mmに拡張した。

素材が樹脂なので5mm穴に6mmボルトをねじ込む方法でも良かったかもしれない。

ちなみにXLR80Rだとリアマットガードとボルトの間にカラーが入るのだが、皿ネジを使用したので、そのカラーを不足していた蓋側のカラー代わりに使用した。

 

フロントは突っ込むだけの状態で保管してあるので、次はメインハーネスに手をつけようと思う。

尚、用意してあるハーネスはエイプ 

50のものなので、一回解す覚悟もせねばなるまい。

 

ああ、後エンジンも手を入れないと。

少しづつ進んではいるが、まだ先は長そうだ

  • 都道府県:
  • 東京都
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

ホンダ XLR80の価格情報

ホンダ XLR80

ホンダ XLR80

新車 0

価格種別

中古車 3

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

26.66万円

価格帯 19.8~33.8万円

諸費用

2.64万円

価格帯 1.81~2万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

29.31万円

価格帯 21.61~35.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す