0000174access

1258861974531M.jpg

さすらいのライダーさん

プロフィール

誕生日
4月 12日  
血液型
A型  
都道府県
北海道  
活動エリア
北海道全域 
ライダースキル
上級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
上級 

ステータス

日記投稿件数
418件
インプレ投稿件数
100件
MYバイク登録台数
65台
友達
35人

ブルーリボン号のアドベンチャー化!

車種名
HONDA CBF125R
Myバイク
ブルーリボン

車体購入と共に発注を掛けていたパーツがいろいろと届いたので、取り付けてみましたよw

大昔に乗っていたBMWのサイドパニアケースがあったので、それを使えるステーが製品として有ったんです。

 

カッパ(GIVIのOEM)のステーなのですが、CB125F用なんです。日本では教習車(のみ)として入って来ているバイクなのですが、果たしてCBF125Rに適合するのでしょうか!?

 

人柱の実験企画として清水の舞台から、飛び降りましたが、何と何と!?

リアキャリアを買わないと、取り付け不可能だったのですo

 

リアキャリアについているボルト穴に固定するんですと(T . T)

仕方なく、更なる財政出動を行い、リアキャリアを追加注文…

 

ボルト穴がズレていましたが、何とか加工取り付けが出来ましたε-(´∀`; )

こんなカンジ。

バッチリです?(^-^)/

 

昔乗っていたYBR125は、中国のあちこちの工場で作られていて、見た目は全く同じでも、カウルの留め方が違っていたり細かい部品の造作が全然違っていて、全く互換性が無くて、ヒジョーに苦労したモノですが(_ _).。o○

丈夫な太いパイプで作られており、見た目にも安心感抜群ですw

 

ケースを取り付けて居なくても、不自然な感じはしませんね。

フルパニアでこんなカンジ。

 

積載性抜群で、何泊でもキャンツーに出掛けられる頼りになるマシンになりました!

Duke390と125で使用していたタンクバッグも取り付け!

究極のツアラーが完成しましたw

 

…でも、キャンツーなんて、いつになったら行けるのでしょうかねぇ(; ̄ェ ̄)

晴れていても、風が刺すように冷たいんですけどo

 

 

追伸

中華パチもんのアンダーカウルも取り付けましたw←ちょっと色が違うけど、まいいっか。

 

 

  • 都道府県:
  • 北海道
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全32件)

1408971989977S.jpg
toshiさん
タイヤを積んでウチに来れるくらいには丈夫でしたね。(`・ω・´)ゞ
もう秋の気配ですね。
こうなると冬も間近ですね(´・ω・`)

この間はありがとうございましたm(__)m
  • 返信
1657069087077S.jpg
チバアヒル(かなり回復したけどあと少し)さん
原2のアドベンチャーはまだどこも発売していない!!
時代を先取りですね(^o^)
  • 返信
1592969531283S.jpg
普通にケイさんでさん
リアパニアに水をいっぱい入れたら楽々ウイリー出来そう!
  • 返信
1411704209184S.jpg
エディーローソンさん
あまり、荷物を詰め込みすぎると、ウィリーキングに、なっちゃいますよ♪
w(@ @)ノシEDDIE
  • 返信
1669448123948S.jpg
おもち君さん
こんばんは
随分とドテラな箱をお付けになりましたな~
いったい何処に行くおつもりでしょうか?(笑)

私が昔よく見ていたブログ
XLR80でアフリカ大陸を横断したり、1000円で買ったワゴンRでユーラシア大陸を横断しちゃった娘のサイト(身長142cm)
https://www.omnipot.jp/africa/index_jp.html

考えてみたらブルーリボン号の心臓部は私の好きなHONDA製縦型空冷単気筒でXLRのエンジンとよく似てますね。
そいつの軽さと信頼性ならシベリア横断道路も完走できそうな気がします。
はよ戦争おわるといいですね。 1661428074860M.jpg
  • 返信
1656833138119S.jpg
シェフさん
旭川13℃って友達が書いてましたね!うらやましい?嫌、寒いね!まだ8月なのに・・・
フルパニアにパンク修理道具やら工具入れるとすぐに重量オーバー・・・笑
朝厚着で昼間暖かくなったら脱いでしまえるし良いですよね 1661429615747M.jpg
  • 返信
1597995090500S.jpg
サジタリウスきなこさん
アドベンチャーワールドなりましたね~~笑。
  • 返信
1626523685762S.jpg
ま~くんさん
こんばんは!

色が微妙に違いますが、アンダーカウルかっこ良いですd(´I `○)ネッ!!
ツートンカラーっぽくて良いかと♪(^-^)

北海道、8月後半は気温低くなりますよね?

あれは、忘れもしない2017年8月19日(土)、自分がレンタルバイクでJA夕張市銘産センターからシューパロ湖へ向かう時に、シューパロトンネル(かな?)に侵入した瞬間、体に氷柱ができるのではないかと思うくらいの低い気温に…
ΣΣ(゚Д゚;)!!!

寒かった(^_^;)
お天気良くて気温が暖かいツーリング日和の日が来てくれると良いです(*´ω`人´ω`*)ネー♪
  • 返信
1523127035511S.jpg
Maxさん
おはようございます。
次は、ハンドルまわり、シールドとハンドガード、グリップヒーターとフォグランプ、アドベんチャーの王道カスタム。
では、また
  • 返信
1380332591423S.jpg
hideo139 整備大好きさん
おおっ、バッチリ取り付け出来ましたね~
フル装備で積載量もかなり、キャンプツーも楽々ですかね(^^♪
  • 返信
1604332529185S.jpg
ギルビット・リピオさん
さすらいのライダーさん、おはようございます。

> フルパニア仕様
素直に「カッコイイ♪」と思います。
じつは夏場でも「寒暖の差が激しい北海道」ですから、着替えがあると安全性&快適性が飛躍的に向上する…のは意外と知られていない事実だったりします。
(例:釧路出発時18℃→十勝に入った途端に28℃とか普通にあります。)
フルパニアは着替え用としても「北海道では有効活用できる」ので、素晴らしいカスタマイズだと思います。

> キャリアの穴ズレ修正
「昭和のオートバイ」を知っているので、取付穴の修正とか「当たり前の細工」だったんですよね。
ドリリングが下手くそで、手指に怪我したり…懐かしい写真に胸アツ♪でした。
残り少ないシーズン、どうにか時間が欲しいトコロです。
  • 返信
1648115399770S.jpg
おっぺけさん
おぉー!
良い感じに仕上がって来ましたね!

ハードケースは突然の雨でも浸水しないし
良いですよね〜
  • 返信
1477836959038S.jpg
ゆーくんさん
今日は!

いつの間にか・・・、ツアラーに。カッコイイですね!積載量の豊富なこと!九州まで行けちゃう仕様ですね?(高速道路不可ですが)

タイヤはどうするんですか?オンでもオフでも行けそうなタイヤみたいですが・・・、北海道だと、スパイクにするんですか?一度聞きたかったんですが、一家に一台、スパイクピンをエアーで打ち込むマシーンを所有されてるとか。アイスバーンを高速で走行している1000ccSSの動画を見たことがあるんですが・・・。風防、ナックルガード、フォグ、他・・・、これから、まだまだ楽しめそうですね!
  • 返信
1590345588169S.jpg
本惚犬さん
大型バイクよりも、なぜだか原二の方が旅に出たくなるんですが「ロマン?」w 寒くなる前に時間が出来れば良いですね!次のドレスアップはプレスの旗棒なんかは?実はGSに取り付けたことがありますw
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
toshiさん 、おはようございます!
コメントありがとうございます^_^

不要タイヤを引き継いで頂けただけで有り難いのに、お土産まで持たせて頂いて恐縮です(*´∇`*)
家族で美味しく頂きました?(^-^)/

ブルーリボン号は、ボディ剛性よりもステーの剛性が勝っている感じです(^◇^;)
タダでさえコーナーリングでフレームがヨレるのに、カラのパニアケース3点セットを取り付けると、僅かな路面の凹凸でフレーム全体がグニャグニャするようになってしまいました(;´д`)

この間は、家を出る時は真夏の日差しで、ボーッと立っているだけで暑く感じましたが、風がとにかく冷た過ぎて、走り出して直ぐに厚手のトレーナーを着込みました!それでも少し寒いくらいで、帰り道は、更にダウンインナーを追加して丁度良く感じる程でした…
こんなに風が冷たく感じるのは異常なくらいです。恐らく、今年の初雪は随分と早くなりそうです。。。
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
チバアヒル(回復途上なのでもう少しバイク自粛中)さん、おはようございます!
コメントありがとうございます^ ^

カブで過積載は良く見る夏の光景ですが、パニアケースホルダーが出ている原チャリは聞いたことが有りません!
私もCB125Rのアクセサリーを探して居て、偶然見つけたものですが「コレでキマリ!!」とばかりに、直ぐに注文しましたw
元々、ボディ剛性がヨレヨレのバイクなのに、フル積載にすると、それはもう恐しい走破性を発揮してくれそう(悪い意味で)です(@ ̄ρ ̄@)
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
普通にケイさんでさん 、おはようございます!
コメントありがとうございます(^_^)

中華製原チャリの常で、かなりのリア荷重バイクなので、パワーが無いのにもかかわらず、過積載すると、本当にウィリーしてしまいそうなカンジですf^_^;

元々のフレーム剛性が極めて低いので、カラのケースを付けただけで、猛烈にフレームがヨレますorz

必然的に安全運転を強要されるバイクになりました(^◇^;) 1661561886968M.jpg
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
エディーローソンさん 、おはようございます!
コメントありがとうございます(^^)

元々「剛性」とは無縁のバイクに重たいアクセサリーを取り付けたモノですから、走っていると常に車体全体がクネクネする恐ろしいノリモノになってしまいました(^◇^;)
常に安全運転を強要されるので、スピード違反とは無縁の存在ですね(・∀・)

ウィリーする前に、バイクのフレームが真っ二つになってしまうのではないかと、危惧して居ます(; ̄ェ ̄)
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
おもち君さん、おはようございます!
コメントありがとうございます(^ ^)

CBF125Rのパーツを探して居て偶然見つけたパニアケースステー!原チャリなのに、パニアケースが付くなんて!?と、直ぐに注文しました(トップケースより重心が低くて走りが安定するため、トップケースよりもパニアケース派でした)。

キャンツーが好きで、独身時代は、年間20泊以上、距離は4万キロは走って居ました!
今ではキャンツーはおろか、普通にツーリングさえ、なかなか出かける機会が無くなってしまいましたが「いつかきっと!」とばかりに、チャンスが訪れるのを虎視眈々と窺っていますw

非力な原チャリや、ポンコツカーで、大陸横断だなんて、私なら恐ろし過ぎて絶対に不可能です!しかしそれを、女性がソロでやってしまうなんて、驚嘆に値する行動力です((((;゚Д゚)))))))
とても、興味深い記事なので、時間をかけてじっくりと拝見させて頂きたいと思います(⌒▽⌒)

いつかは、自分のマシンで、海外ツーリングに出てみたいものです!!
  • 返信
おもち君さん
おもち君さん
おはようございます。
ワゴンRでの大陸横断のは読みごたえあります。
読んでみて!
http://omnipotblog.blogspot.com/2010/12/3.html
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
シェフさん、おはようございます!
コメントありがとうございます(^-^)

つい、先日まで、ムシムシとした灼熱地獄だったのですが、イキナリ冷たい風が吹き荒れるようになってしまいましたorz

ボーっと突っ立っていれば、まだ真夏を思わせる日差しなのですが、吹いてくる風はすっかり秋…と言いますか、最早冬の入り口とさえ感じるくらいの冷たいものです( ̄▽ ̄;)

ロングツーリングには、早くも重防寒装備が必要な季節に突入してしまいました。
この分ですと、今年の冬の訪れは、かなり早いものになりそうな感じですねぇε-(´∀`; )
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
厩務員きなこさん、おはようございます!
コメントありがとうございます^o^

原チャリ用のパニアケースステーなんて、初めて見ました!
そしてそれが、私のマシンに適合しそうと知って、即、注文してしまいましたw

車体剛性よりも、ステーの剛性の方が遥かに高くて、驚いております(^◇^;)
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
ま〜くんさん、おはようございます!
コメントありがとうございます(^_^)

キャリアやステーは、CB125F用、アンダーカウルはCB190R用と、いづれも適合確認が取れて居ない製品だったため、加工上等で発注したのですが、特に大きな問題は無く取り付けが出来ました?(^-^)/
ホンダのバイクは、世界的に大人気なので、中華ホンダ製のブルーリボン号には、本国では沢山のパーツが出て居て、あれもコレも試してみたくなってしまいますf^_^;

北海道は、一年中雪が降るところですので、早ければ8月には初雪の季節となります。しかし。平野部の日中は真夏の日差しとなる日も有り、一年じゅうで最も寒暖差の大きい季節です。

ま〜くんさんも、洗礼を受けたようですね^^;
私もこの季節、幌加内で33℃の熱波に襲われ、そのままオホーツクに抜けたら、霧に覆われて、一桁気温なんて事が有りました!一日で25℃以上の気温差がある事が当たり前!!真夏用のメッシュジャケットと、真冬用の重防寒装備の両方を持ち歩かなければならないと言う、実に厄介な季節なんですorz
4年前なんて、お盆に20センチも積雪した事が有りました(流石に大雪山系の山の中でしたが)!!

本州では、まだまだ灼熱の日々が続きそうですね…
こんなご時世ですから、お互い体には気ををつけて、残り少ないシーズン(北海道だけ!?)を楽しみたいですね!!
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
Maxさん、おはようございます!
コメントありがとうございます^_^

元々、フレーム剛性が低いバイクなので、カラのケースを三点取り付けただけで、常に車体全体がヨレヨレする恐ろしいバイクになってしまいました(^◇^;)
ケース内に、キャンツーグッズを満載した人には、車体が真っ二つにヘシ折れてしまうのではないか!?と、心配しております(*_*)

そんな訳で、まだまだ取り付けたくなるチープな中華パーツが沢山あるところですが、チープカスタムプロジェクトは、一旦中止して、キャンツーに出かけてみて、走行具合を確かめる事にしたいと思いますε-(´∀`; )

シーズン中は、殆どのツーリングで寒い思いを強いられる北海道。バイク操作に直結する手の保温はとても重要性が高いのですが、全てのバイクにグリップヒーターを装備することは、予算の関係上、不可能ですので、電熱グローブで凌ぎたいと思って居ます。電熱ウェアは、とても電気を食うため、中〜大容量のモバイルバッテリーを試してみたいと思っているところですw
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
hideo139 整備大好きさん 、おはようございます!
コメントありがとうございます(^.^)

全て適合確認の取れて居ないパーツでしたが、大きな問題なく取り付けることが出来ました?(^-^)/
全天候型のハードケースは「一旦走り出したらた目的地に着くまで止まりたく無い」私に取っては、マストアイテムですw
長らく車庫の肥やしになっていたパニアケースにも陽の目が当たり、願ったり叶ったりです(*^▽^*)
しかし、早くもシーズンオフの風が吹き出した北海道orz
一度くらいはキャンツーに出掛けられるでしょうか!?!?
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
ギルビット・リピオさん 、おはようございます!
コメントありがとうございます(^_^)

お褒め頂き、光栄です(*^▽^*)
手前味噌ですが、やたらトンガったデザインは私も気に入っているところですw
キャリアやステーも、ケースを取り付けて居ないときでも不自然さを感じる事は無く、とても秀逸なデザインだと思います。
寒暖差の大きい北海道では、ロングツーリングに出かけると、暑かったり寒かったりするので、追加のウェアの携行は必須です。そんな時、全天候化のハードケースはとても頼りになる存在です(*^▽^*)
ギルビット・リピオさんも、寒暖差の大きい北海道の洗礼を受けた事が有るんですね(^◇^;)
8月の北海道は、平野部で真夏の日差しを感じる日も有れば、海沿いで一桁の気温になる日も多く、加えて山間部では積雪になる事も有ります!一年で一番寒暖差がある季節になんです!!
内陸部で暑さに朦朧となり、オホーツク側に出ると寒さに震えるなんて事は、普通な事ですので、真夏のいでたちに加えて、真冬の重防寒装備が必要なとても困った季節なんです(;´д`)

先日も、気温は30℃近かったのですが、吹き荒れる風が冬のようで、とても寒くて、もはや半袖の着れる季節では無くなりました。この分ですと、今年のシーズンオフも近そうな予感がしています…

ギルビット・リピオさんも、昔気質の方とお見受け致しました(*≧∀≦*)無いものは造る!合わないモノは合うようにする!常にそんな寛容な姿勢でいられれば、世の中はうまく回るような気がします(*^^*)
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
おっぺけさん、おはようございます!
コメントありがとうございます(^^)

原チャリ用にパニアステーが出ているなんて夢にも思っておらず、見つけて直ぐに注文してしまいましたw
長年車庫の肥やしになっていたパニアケースもようやく活用できる日が来て、願ったり叶ったりです?(^-^)/

全天候型のハードケースは、防犯にも一役買いますし、何でもかんでもポンポンと入れられる便利さも有って、一度使うともつ手放せなくなりますねw
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
ゆーくんさん、おはようございます!
コメントありがとうございます(^^)

パニアケースはそれほど大容量では無いのですが、トップケースはとても大きいので、長期のキャンツーでもこの3点セットで充分に対応出来そうです?(^-^)/
原チャリとしては、重た目の車重ですが(最近のバイクは排気量問わず全て重たくなってますね)、パワーは11馬力も有り100Kmは普通に出ますし、必要にして充分な動力性能を有して居ます!しかし、フレーム剛性が貧弱でカラのケースでも3点取り付けて走れば、常に車体全体がグニャグニャとしますし、荷物満載となると、それはもう、どうなることやら…ですf^_^;

中華製フルサイズ原チャリの常で、18インチと言うカルト的なサイズのタイヤを採用しているため、選べるタイヤが殆ど有りませんorz
そんな訳で、全て高価でライフも極端に短いモノばかり…リッター55キロの小燃費ですが、意外とコストパフォーマンスは低い原チャリかも知れませんε-(´∀`; )

「北海道の家庭にはスパイクタイヤが…」←これは、単なる都市伝説かと(^◇^;)
かつて北海道の都市部では、雪が無くなってからスパイクタイヤがアスファルトを削り、その削りカスが空を覆う「車粉」言う公害が社会問題となり、40年以上前にスパイクタイヤは全面禁止となっています。
しかし、厳冬期のスパイクタイヤの使用は、然程取り締まりがキツくない事も有り、最北端の初日の出ツーリングには、スパイクタイヤを打ち込んだリッターSSの姿を見る事も出来るそうです!

世界的に大人気のホンダですから、本国ではチープなカスタムパーツがたくさん出て居ます。これからもちょいちょいとイジっていく楽しみが有るバイクですw 1661569074598M.jpg
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
本惚犬さん 、おはようございます!
コメントありがとうございます(⌒▽⌒)

独身時代は、年間20泊以上、キャンツーに出掛けておりましたw 走る距離も4万キロ以上と、北海道各地を毎年毎年飽きもせずグルグルと回って居ると、リッターバイクでガンガン走り回るよりも、小型軽量のバイクでユルユルとツーリングする楽しみ方に変わってきました(*^▽^*)
原チャリと言えど100Kmは出普通にますし、常にフルスロットルでマシンのポテンシャルを100パーセント使い切って走って居る方がより楽しく感じます!

子供達がまだ小さいので、ソロで走るよりも、家族サービスの時間が多くなり、バイクに接する時間が激減したことに加え、過労のため、大きくて重たいバイクを運用するのが精神的、財政的に苦しく感じるようになってきたため、気軽に楽しめて自由自在に振り回しやすい小型軽量のバイクに趣向が変わってきましたw

大型バイクでビュンビュン自在に走り回ってきて、敢えて自虐性を楽しむため(?)にミニマムバイクで過積載ツーリングを楽しむようになり、今では、小型軽量で自由自在に振り回せるバイクに辿り着いたような気がして居ます(*´∀`*) 1661570036861M.jpg
  • 返信
1669795605143S.jpg
菜園 ~星乃珈琲でフレンチトースト (n*´ω`*n) ~さん
「ヒジョー」、「カンジ」。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
菜園さん、こんばんは!
コメントありがとうございます^_^

購入したステーは、ヨーロッパ製で堅牢な造りでした(*^▽^*)
しかし、取り付けるバイクは安かろう悪かろうのチャイなメイド(^◇^;)
タダでさえフニャフニャしながら走っているのに、フルパニアで走ったら、カラっぽなのに犬が尻尾振っているみたいにヨレヨレしながら走るバイクになってしまいましたε-(´∀`; )
  • 返信

ホンダ CBF125Rの価格情報

ホンダ CBF125R

ホンダ CBF125R

新車 3

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 22.45万円

22.45万円

諸費用

価格帯 4.4~4.67万円

4.53万円

本体価格

諸費用

本体

22.8万円

価格帯 22.8万円

諸費用

3.95万円

価格帯 3.95万円


乗り出し価格

価格帯 26.85~27.12万円

26.98万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

26.75万円

価格帯 26.75万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す