0000171access

1662253552278M.jpg

プロフィール

誕生日
12月 24日  
血液型
無指定  
都道府県
 
活動エリア
 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
79件
インプレ投稿件数
71件
MYバイク登録台数
4台
友達
0人
(0)
ジナさん ジナさん   2022年08月13日

出番だビードブレイカー改!

■車種名
SUZUKI アドレスV100
■Myバイク
SUZUKI アドレスV100
■難易度
中級
■作業時間
3時間以内

今回はタイヤ交換作業。

フロントタイヤが減ってきたので再びIRCのGP-110を購入。そろそろタイヤの銘柄を変えるつもりだったけど、ちょうどWebikeにGP-110の在庫が補充されたタイミングだったのもあり今回もGP-110で行くことにした。リアに付いてるタイヤはまだ山が有るのでフロント側に付けなおし、新品は激しく減っていくリア側に履かせます。

 

チャンバー外さないとリアホイールは外せないのでサッサと外してあります。で22mmのメガネレンチを使ってロックナットを緩めてホイールごと外します。外したらブレーキシュー等の状態もチェック。問題なさそうです。

 

ここで前回改良を加えたビードブレイカー改の出番です。

タイヤの位置合わせをした後に、重量を増したレバーを下げてやる。ストン!という感じですんなりビードが落ちました!改良の目論見は上手くいったようです。今までより力を入れずにビードが落とせてるし、フレーム追加によりビードブレイカー自体のねじれ剛性も上がってます。

ビードが落ちたらすり減った古タイヤを下敷きにしてタイヤレバー使ってタイヤをホイールから外していきます。GP-110はあんまり硬くはないのでそこまで苦労はしなかったです。

ホイールからある程度外れたところで、タイヤレバーを使ってタイヤを押し下げつつハンマーでタイヤの端を叩きながらホイールからタイヤを外します。

割とすんなり外れてくれました。

 

タイヤが外れたら新品のタイヤを組んでいきます。タイヤには回転方向の指定があるので間違えないようにしましょう。GP-110にはDRIVEの文字と一緒に回転方向を示す矢印があるのでそれに合わせてホイールを組みます。外す時とは逆の手順でタイヤを組んでいきます。注意する点としては、組もうとしている部分の反対側のタイヤのビード部分をホイールの一番深い所に落としておくこと。そうする事で組もうとしている部分に余裕ができタイヤを組みやすくなります。

リアホイールにタイヤが組めたので、コンプレッサーでエア送ってビードを上げてやります。

組む時にはビードクリームも使ってます。エアバルブ等もチェックしてますが亀裂等もなく今回は交換ナシで。リアタイヤは空気圧2.0に合わせてます(標準値)

リアに続いてフロント側の作業です。フロントホイール外す前にキャリパー外してパッドやピストン、パッドピンの状態チェックです。外したキャリパーは針金で吊ってます。

 

パッド残量は十分、パッドピンはサンドペーパーで錆落とししてグリスアップ。ピストンは汚れ落とすくらいでオッケイでした。

 

フロントタイヤもビードブレイカーを使ってビードを落とします。ディスクローターを外す手間を省くために板に空けた穴が役に立ってますw (横着してますw)

 

 

フロントタイヤも組めたのでこちらも空気圧合わせ。フロント側は1.75に合わせてます(これも標準値です)

 

タイヤ位置を合わせてアクスルシャフト装着。ブレーキパッドも再度装着してキャリパー取付完了。レバーを数回握ってアタリを出しておきます。

画像が後半に来ましたがリアタイヤも取付完了してます。

 

最後にチャンバー取り付けですが、その前にクラッチセンタースプリングも交換するので続きます。

 

 

(次はクラッチセンタースプリング交換編)

 

 

 

  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

スズキ アドレスV100の価格情報

スズキ アドレスV100

スズキ アドレスV100

新車 0

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

4.5万円

価格帯 2.96~6.05万円

諸費用

2.48万円

価格帯 1.43~3.54万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

6.99万円

価格帯 6.5~7.48万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す