0000110access

1658352866784M.jpg

プロフィール

誕生日
1月 19日  
血液型
O型  
都道府県
香川県  
活動エリア
岡山・香川 
ライダースキル
 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
313件
インプレ投稿件数
11件
MYバイク登録台数
19台
友達
6人
(4)
decopeiさん decopeiさん   2022年08月11日

マッドジャンパー2ほか、新アイテムを続々投入中!

車種名
YAMAHA トリッカー
Myバイク
トリッカー

前回のツーリングでゴーグルが2つも壊れてしまったため新しいゴーグルを購入すると同時に、前々からフチゴムが剥がれてしまっていたヘルメットも新調。

 

ゴーグルは壊れたものと同じPROGRIP製のレースラインを再購入。ただし、色は新しいヘルメットに合わせて赤にしてみました。

 

ヘルメットは以前から買おうと決めていたZEALOT(ジーロット)のマッドジャンパー2。色は赤黒で、本当は黄色かオレンジがカッコイイなあ、と思っていたのですが、黄色はDR-Z、オレンジはトリッカーと同じ色なので、息子達が買うことも考えて敢えて避けました。

 

とある実店舗で確認していた通り、持った瞬間に「おおっ!」と声を上げてしまうほど軽く、サイズはなぜかMよりLの方が小さく感じたのでLを選択。その狙い通りピッタリです。デザインは形、グラフィックとも文句なしにカッコいい!一見ショウエイのVFX-Wっぽいですが元々定価はその3分の1から4分の1くらいですし、paypayのセールを利用して実質1万7千円以下と激安でした。

気に入った点は軽さとカッコ良さ以外にもう一つ、というかこれが決め手になったようなものなのですが、内装にインカムのスピーカーを取り付ける為の窪みが設けられています。

 

今まで息子達とインカムで話しながら走る際はオンロード用のフルフェイスにしなければいけなかったのが、普通にオフヘルのまま行けるというのが嬉しい!

 

一方で、最近は動画撮影用のアクションカムをチンガード部に取り付けるようにしているのですが、新しいヘルメットはゴム製のノーズガードが付いているため、そのままカメラのマウントを取り付けようとすると、取り付け用のベルトでノーズガードを押し潰してしまう形になります。悩んだ結果一旦ノーズガードを取り外し、ノーズガード無しの状態でベルトを固定し、ベルトに干渉してしまう差し込み部分をカットした上でノーズガードを取り付けるといい感じになりました。

息子が使っていた安物ゴーグルも壊れてしまったのでもう1つゴーグルを購入。安物の代わりはやはり安物で、ということもあり、物は試しにAmzonで1500円弱のゴーグルを買ってみました。

 

これが普通に使えるものならリピートしよう、などという色気もありましたが、やはり安物は安物、そのままではとてもバイク用には使えません。

 

何が悪いかというと、まずはストラップ。バイク用としては致命的に短く、ヘルメット越しに装着する長さではありません。また、ゴムの伸縮力が弱めで、恐らくはスキーやサバゲのように、頭に直接装着するように作られているようで、そう考えるとストラップの短さも弱めの伸縮力もむしろいい具合と思われます。

 

幸い、この点については壊れたPROGRIP製ゴーグルのストラップを移植することで解決しましたが、もう1つの悪い点はスポンジが微妙に薄くて硬く、装着感が今一つです。さらに、着用すると鼻筋の部分に大きく隙間が開いてしまい、目が乾くほど盛大に風が入ってきます。

 

私の鼻は高くありませんが、今まで使ってきたSCOTT、OAKLEY、SMITH、SWANS、PROGRIPなど、どれ1つとしてこんな経験はなかったのでやはり欠陥と言って差し支えないでしょう。これは戸当たりスポンジを使って対策しました。よく見ると色が違いますが、こんなことに気づくほど私の顔をじっと見る奴は春に1分間くらいにらめっこしたニホンカモシカくらいしか居ないでしょうし、あいつはド近眼で、人の顔はほとんど見えていないらしいのでなおさら問題ありません。

 

さらに残念な点はハーフミラーになったレンズ。これが欲しいという人にはプラス要素ながら、私は薄暗い林間でも見やすいクリアレンズの方が好みです。まあ、それほど暗いわけではないので滅多に不具合はなさそうですけど。

他には、普段使いにも林道用にもずっと愛用していたワークマン製の大きなウエストバッグのファスナーが壊れてしまったため、いいウエストバッグは無いかと探した結果、Amazonでルアー釣り用に良さげな物があったので購入しました。

 

私は思い立ったらすぐに飛び出せるように、バイクに乗らない時でもスマホや財布はもちろんのこと、車載相当の工具類や携帯ポンプ、エアーゲージ、ガムテープや針金、タイラップ等の応急修理用品、モバイルバッテリー、小型のLEDライト、ティッシュや簡易洗面用具などを小さくまとめて持ち歩いており、かといって普段からリュックを持ち歩くのも邪魔くさいため、大きめのウエストバッグを好んで使っています。

 

ワークマン製の容量やポケット類の配置は気に入っていたものの全体にチープでフニャフニャしており、例えるなら布袋っぽい質感で、片手でファスナーを開けようとするとクシャッと型崩れして開けづらかったり、荷物の出し入れもやりにくいという不満があったので、今回は本体の形がしっかりしていて、特にファスナーの開閉や荷物の出し入れがしやすいことを重視して選びました。

 

釣り用なのでロッド数本や各種ツールを差したりぶら下げておけるようになっているものの、バイク用途で道具類が外に出た状態で走るのは危ないため、残念ながらこれらの機能は持ち腐れ状態です。ただ、それでも希望通り大容量で全体に造りがしっかりしており、例えるならワークマン製は袋に近かったのがこちらは箱に近く、ファスナーの開閉も非常にスムーズなので使い勝手は良好。おまけに脱着が可能なショルダーストラップや小物を吊るせるカラビナが5個も付いてきたりと、状況に応じて色々なアレンジができそうな可能性も感じます。

さらに、林道ツーリングの際に着用するニーシンガードも新しい物を導入しました。

 

コミネのバイク用エクストリームニーシンプロテクターショートSK-607という商品で、その名の通り膝下が短めでブーツと干渉しにくく、装着しやすいことを重視。

 

一見それほど短かくは見えませんが、よく見ると脛のプロテクターのプラスチック部分が小さく、ブーツを履くと隠れてしまう下の方はパッドのみになっています。どうせブーツの脛部分にもプロテクターは付いているので、林道ツーリングならこれで充分なんじゃない?と思って購入しました。

今まで使っていたものはTHOR製のFORCEニーガードというピボットタイプで、ニーブレースみたいな外観ですが、ヒンジに強度は無いのでブレースのような関節や靭帯の保護効果はなく、あくまで「膝上まであるゴツめのニーシンガード」です。

 

こちらは、装着時に膝裏以外が厚手のネオプレーン素材で覆われる形になるため冬場はともかく夏場はとても蒸れるのと、ゴツめにできているためブーツを履く際にふくらはぎ周りが太くなってブーツのストラップをギリギリまで伸ばさないと届かず、せめて夏場だけでももっと薄手でコンパクトな物が欲しいと思っていました。

最後に、ヤフオクでトリッカー用のスペアホイールをGETしました。

 

先日チェーンとスプロケット一式を交換していて、そろそろリアタイヤが交換時期だなあと思い、注文しておこうかと調べていると、おお!いつの間にかIRCからトリッカー対応のオン/オフタイヤが出ているじゃないですか!さすがオフローダーの味方IRC!

 

これまではどちらかといえばオンロード寄りっぽい純正パターンのブリヂストン製TW-201/202か、完全オンロード志向のIRC製GP-210の二択状態でしたが、このGP-21/GP-22は新型CRF250LにもOEM採用されるなど王道トレールタイヤと言えますし、次はこれに決定!・・・と喜んだのも束の間、最近トリッカーは次男が通勤に使うようになったので、せっかくオフ向きのタイヤを入れてもいざ林道へ行こうという頃にはブロックが擦り減ってしまっているという、オフ車あるある状態に陥ってしまう可能性大です。

 

というわけで、せめてリアだけでも安いスペアホイールがあれば、通勤専用と林道専用でタイヤを使い分けで長持ちさせられるのになあ・・・とヤフオクを物色していると、タイミング良く同じ四国から1万円スタートで出品されている物があり、どうせもっと上がるだろうけど安く落札できたらいいなあ・・・と思って入札したらそのまま終了!送料も1600円とお安く、スプロケやブレーキディスク、チューブまで全て付いてきて、タイヤもオンロード志向のGP-210が付いており、かなり摩耗はしているものの、通勤用途ならまだ使えそうな感じです。出品画像はハブが汚れていてスポークにも錆が出ていましたが、届いたものをクリームクレンザーで磨いてやると随分綺麗になりました。

 

ウチのトリッカーはオレンジリムですが、落札したものはアルミ地のシルバー。こちらにオフ用の新品タイヤを履かせて林道ツーリング専用に、外したタイヤをオレンジのホイールに履かせて普段の通勤用にする予定です。

あっ、トリッカーのホイールが最後じゃなかった。そういえば少し前からDTを停めておくとシフトペダル下あたりの地面にオイルの染みができるようになっていました。どこかからオイル漏れを起こしているようで、場所的にドライブシャフトかシフトシャフトのどちらかです。

 

3週間前パーツクリーナーなどを使ってカラカラに洗浄しておいたので改めて確認してみるとドライブシャフト側であることが判明。とりあえず漏れ方は1週間に数cc程度と思われるので慌てませんが、バイク屋さんにオイルシールを注文しておきました。

  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全4件)

1592969531283S.jpg
普通にケイさんでさん
秋に向けて準備着々ですね。自分、ヘルメットはアライ派なんですが、高い!頭を守ってくれる物だから仕方ないのかな?
  • 返信
decopeiさん
>普通にケイさんでさん

本当はこのお盆休み期間中にもトランポを使って車中泊林道ツーリングをと考えていたのですが、急遽身内の法事をすることになり、今のところ何も計画していません。

アライのヘルメットは大昔に1度だけ買ったことがあります。当時は眼鏡を着用しており、今でこそどこのメーカーのヘルメットも眼鏡の使用を考慮して作られていますが、当時はショウエイの方が内装が厚めでシールドが大きく開き、ラチェット式で開閉もしやすかったため、それ以降はずっとショウエイ派でした。

結婚して子供ができるとあまりお金をかけられなくなり、さすがに安全規格はJISやMFJの認証品でないと怖くて使えませんが、ヤマハ(HJC製?)や海外メーカー製で、高くても2万円以内の安価なヘルメットばかり使っていました。

近年ではOGKが急速に力をつけて価格と品質のバランスに優れたヘルメットを作るようになったため、オンロード用では家族全員が愛用しています。昔はオフロードヘルメットも作っていたので再参入してくれないかなあ、と思っています。
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
おはようございます!

心機一転ですね(*^▽^*)
それにしても、エッジの効いてカッコ良いヘルメットです!!
どこのメーカーなのでしょうか?
外国製のヘルメットは、日本人と骨格が違うため、フィットする製品が少ないので、試着せずに購入するのは、かなりリスクの高いカケになりますね(ブーツもそうですけど)…
最近のアパレルは、日本製でも、ヘルメットやブーツの欠品が続いていて、サッパリ納期の目処が付かなくて困ります-_-b
  • 返信
decopeiさん
このヘルメットは「ゴッドブリンク」という日本の愛知県にある会社が企画し、ベトナムや台湾、中国などで安価に製造している比較的新しいブランドらしいです。

国内で企画され、日本人の頭に合わせて設計されているのでフィット感は問題なかったですし、ちょっと心配になるくらい軽いのですが、「日本品質」を売りにしていて、ちゃんとSGやMFJ規格も取得しているので公道もレースも大丈夫とのこと。同じ形でさらに軽いカーボン製も3万円ほどとリーズナブルです。

たしかにこのヘルメットもしばらく欠品続きでしたが、注文したタイミングが良かったのか幸い約1か月で届きました。次男がOGK製のフルフェイスを買い換えようと調べてみるとやはり欠品で、今は古いヘルメットを使い続けています。
  • 返信

ヤマハ トリッカーの価格情報

ヤマハ トリッカー

ヤマハ トリッカー

新車 0

価格種別

中古車 74

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

53.26万円

価格帯 24.8~83.49万円

諸費用

0.31万円

価格帯 1.63~2.43万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

53.57万円

価格帯 27.23~85.12万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す