0000062access

1610810294142M.jpg

プロフィール

誕生日
5月 29日  
血液型
O型  
都道府県
大阪府  
活動エリア
大阪半径250キロ位 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
189件
インプレ投稿件数
41件
MYバイク登録台数
8台
友達
0人
(2)
Kskさん Kskさん   2022年08月08日

FI非対応マフラーをFI車両に装着するために

車種名
YAMAHA SR400
Myバイク
YAMAHA SR400

SR400のフルエキは大きく分けてO2センサーの取り付けが出きるかどうかどうかでFIモデル対応、非対応が別れます。

細かいところではエンジン下に配置されているレギュレーターとのクリアランスも重要になります。エキパイと近すぎては熱の問題が出てきますので。

マフラーをシリンダーとフレーム右後ろのマフラーブラケットとの2点で固定するタイプは多少位置を動かせると見込んでヨシムラを用意しました。

ポン付け可能なショットガンライダース製FI対応のメッキマフラーも良かったのですが、それはそれで加工の楽しみがありませんし

18x1.5のO2センサー取り付けアダプターも用意しました。ステンのエキパイに合わせてステンのアダプターです。

中華なので2週間ほど納期が掛かったと思います。

 

サイレンサーにアルミ特有の腐食が出てきてましたんで、磨いて腐食部分をならしてからグラインダーで一気にバフ仕上げにと思いましたが、今回は試験運用的な意味もあり、カッティングシートでラッピングしてみました。

すべて問題なく完了して、このマフラーを使い続けるのであればまた磨いてみようかと思います。

goodsさんのマフラーで発揮されるパワーに不満は無いのですが、右バンク時に純正エキパイが着地して削れてしまうんです。

車体下を通すフルエキに換えても、純正エキパイのフレームマウントステー部分が次に接地するかもしれませんが今よりはバンクできるようになるでしょう。

盆休みの予定もあり溶接が19日になりますが、装着できしだいまたUP致します。

仮装着してみました。

センタースタンドの取り外し、レギュレーターレクチュファイアの移設を行いました。

レギュレーターは純正ステーごといったん取り外し、レギュレーター単体にしたうえで、90度ステーを2個レギュレーター本体にラバーマウントしました。それをセンタースタンドストッパーを取り付けていたフレーム部分に固定してみました。

この位置でサイドスタンドとエキパイの両方をかわして車両下面にマウントできました。

  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

ヤマハ SR400の価格情報

ヤマハ SR400

ヤマハ SR400

新車 6

価格種別

中古車 214

本体

価格帯 60.5~131.78万円

111.72万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

77.47万円

価格帯 37.4~165万円

諸費用

6.65万円

価格帯 6.1~6.93万円


乗り出し価格

価格帯 84.2~115万円

103.72万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

84.12万円

価格帯 43.5~171.93万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す