0000114access

1658352866784M.jpg

プロフィール

誕生日
1月 19日  
血液型
O型  
都道府県
香川県  
活動エリア
岡山・香川 
ライダースキル
 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
313件
インプレ投稿件数
11件
MYバイク登録台数
19台
友達
6人
(5)
decopeiさん decopeiさん   2022年07月18日

徳島県海陽町・高知県馬路村、北川村周辺の林道へ

車種名
YAMAHA DT200WR
Myバイク
DT
走行距離
226km

7月16日の土曜日夕方から1泊で、四国南東部の徳島県海南町・高知県馬路村、北川村周辺の林道を走ってきました。

 

当初は高知県安芸郡馬路村魚梁瀬(やなせ)の温泉で入浴して泊まろうと考えていましたが、コロナ禍での営業時間は土曜日の15~19時と極めてピンポイントで、きっちり合わせて到着するのは困難な上、アクセス道路が日曜以外は工事で時間制限されており、スマホのYahooナビに頼ると通行止め扱いされて国道493号の北川村経由、片道4時間という案内をされるので、それならばと前回蛇谷林道ほかを走った際にも利用して好印象だった北川村温泉に立ち寄ることにしました。

 

夕方16時半出発で北川村温泉「ゆずの宿」に着いたのは19時20分。ヌルヌルのお湯は最高ですが風呂は短いほうなので30分ほどで出てくると、ここからさらに1車線の山道を延々と魚梁瀬に向かって移動します。辺りはもう真っ暗ですが、その暗さゆえ対向車の有無を察知しやすく走りやすいというのが狙いだったりします。

 

さらに運がいいことに2台の愛媛ナンバーの先行車が居て、途中までいいペースで引っ張ってくれたのでとても楽でした。それでも魚梁瀬に到着したのは20:30。山に入る前にトイレと買い出しでコンビニに立ち寄りはしたものの、やはり片道4時間かかっていて、さすがに日帰りは到底無理ですね。

 

到着すると、車中泊を予定していた丸山公園、森の駅やなせ周辺の様子が異様に賑やかです。なんと、地域のお祭りの真っ最中でした。比較的小規模な集落のお祭りとあって車で来場されている方はそれほど多くなく、当初入浴を予定していたやなせの湯の前にでも停めようと入っていくと、何やら数台のトラックが止まっていて、数名の男性が作業をされていました。

 

てっきりイベントの裏方さんかな?と思って少しバックで戻り、隣の広場の空いたところにハイエースを停めてお祭りの様子を見に行くと、間もなく花火の打ち上げが始まるとのアナウンス。見ると、いつの間にかハイエースを停めたところにロープが張られ、20m(!)くらい先から花火が打ち上がり始めました(笑)。

 

ロープの間際で花火を鑑賞、さすがにこんな近くで打ち上げ花火を見たのは初めてです。光と音がほとんどずれていないことでいかに至近距離かがお分かり頂けるかと思います。

花火でお祭りはお開きになり、せっかくなので夕食代わりに屋台で大きな豚櫛を3本買い、ハイエースを森の駅やなせの前まで移動させ(画像は翌朝撮影)、DTを降ろして後部座席をベッド化した後に一杯やりながら食べたらさすがに最後は苦しかったです(笑)。

 

夜は結構涼しく、張り替え用の網ををガムテープで窓に貼り付けるだけの簡易網戸で快適に眠ることができました。

朝5時に目が覚めてしまいましたが、それまでぐっすり眠れたので二度寝はせず、ゆっくりベッドの片付けや出発準備を整えながら過ごし、7時半を過ぎた頃にそろそろ出かけよう、とヘルメットを被ってゴーグルをつけ・・・あれ?

 

なんと!ゴーグルのフレームが割れてストラップが外れかかっています。たかがゴーグル、されどゴーグル。ゴーグルが無いと走れません・・・いや、あった!息子用のオフロードヘルメットとゴーグルがハイエースに積みっぱなしでした!

 

何かのオマケで付いてきた安物ゴーグルですが、普通に使えてこれまでも重宝していました。まさかこんな形で救世主になってくれるとは。

というわけでハラハラしつつもなんとか出発、いざ、大木屋小石川林道へ!

 

大木屋小石川林道といえば、6年前に長男と一緒に訪れた際は工事中で通れず、やむなく引き返して行き止まりの支線を走ってお茶を濁して以来なので今回でリベンジしたいと思います。

 

森の駅やなせからほんの50mほど南へ走って左折、ダートに変わってしばらく走れば後は道なりで大木屋小石川林道だぁ~・・・あれ?ゲートで塞がれて通行止めになってる?前回は通れたのに!マジ?どどどどうしよう?

 

いきなりのことで、ルートの組み立て直しをどうしよう?と半ばパニック状態です。とりあえず前回と同じく、ゲート手前の橋を右折して行き止まりの支線でも走りながら考えようか・・・。

 

支線を突き当たって引き返し、元来た道をすごすごと戻りながら「そういえばもう1本橋があったなあ、あそこも支線だろうからとりえあず走っておこう」・・・って!橋まで戻ってくるとしっかり看板が出とるやんけ~!こっちが大木屋小石川林道や~!

 

なんということでしょう、6年かけてやっと間違いに気づくとは。地図を適当に眺めていると道なりのように感じてしまうルートではありますが、これだけ親切に案内板があるにも関わらず、6年前といい先ほどといい、2度に渡って豪快にスルーしていました(笑)。それに、ゲートで塞がれていた林道も看板にはデカデカと「雁巻林道」って書いてあるのに。どうして気づかないかなあ。

 

ともあれロスタイムはごくわずか。準備運動と捉えてガッツリ大木屋小石川林道を堪能させてもらいましょう!

高知県側は道幅が広く、路面も綺麗で気持ちよく走れます。途中から上り坂がきつくなり、少し登ると県境をまたぐトンネルが出現。トンネルを抜けた先は徳島県海陽町になります。

 

トンネルを過ぎてからは下りに変わると同時に、道幅は若干狭く、路面も荒れ気味になります。私的には高知側は気持ちいい!徳島側は楽しい!1粒で二度おいしい極上ダートでした。しっかり動画も撮ってあるのですが、いろいろ理由あって午後にう一度、今度は徳島県側から高知県側に向かって走ったので、そちらの日記のほうに動画を貼りたいと考えています。往路の動画も時間があればアップするかも。まあ、私のYouTubeチャンネルを登録しておられる方はこれからの日記の内容も全部見られるのですが(笑)。

 

大木屋小石川林道を抜けた後は、近くにあった行き止まりの林道(この時点では名称不明)を走りに行きました。

コメント(全8件)

1592969531283S.jpg
普通にケイさんでさん
思いもよらぬ花火、良かったですねぇ。
四国の林道って、どこも明るくて開けているイメージが。
自分、今度は岐阜の林道を密かに計画中です。
  • 返信
decopeiさん
>普通にケイさんでさん

花火は全くのノーチェック状態だったので嬉しいサプライズになりました。

帰宅してから何のイベントだったんだろう?と調べてみたら、フェスティバル魚梁瀬という毎年恒例のお祭りらしいことは分かりましたが、ネット検索でヒットするのは過去の情報ばかりで、今年に関しては役場のホームページはおろか、どこにも開催日程や告知の類が見当たりません。恐らくはコロナ対策で外部からの来客を避け、地域内だけでのシークレット開催的なものだったのかもしれませんね。

私は比較的有名な林道を走るのであまりハードなところには行きませんし、仮にそんな状況に出くわしたら、自身のレベルを自覚して撤退するよう心がけています。
  • 返信
1600757261870S.jpg
ハリーさん
魚梁瀬ですか。山深いですね。県道369号は気持ちいいロングダートだった記憶があります。
その辺の県境でしたらもう一つ南側の吹越トンネルも味わいがありますよ。
北川村温泉は入ったことがないので一度は行かなければ。
  • 返信
decopeiさん
>ハリーさん

実はこの日、吹越トンネルのある竹屋敷林道も走ったのですが、路肩崩壊で全面通行止めの予告があったので、途中で離脱してトンネルまでは行けていません。令和5年1月までとのことだったので、また来年ね楽しみに取っておきます。

北川村温泉はオススメです!宿泊はちょっとお高めですが入浴だけなら700円ですし、施設も綺麗で泉質も素晴らしいですよ!さらに周囲は林道の宝庫とくれば、時間をかけてでも行く価値ありです。
  • 返信
1258861974531S.jpg
さすらいのライダーさん
おはようございます。

走る一戸建てにオフ車を積んで、温泉に花火と、コンテンツ満載の楽しい一泊ツーリングでしたね(*^▽^*)
夏満開といった雰囲気全開!羨ましい限りです。
北海道は雪解けから続く長雨豪雨で、殆どおバイク活動が出来ません(T . T)7月いっぱいは雨予報ですし、8月からはどうなるのか?昨年も雪解けから長雨豪雨で7月末から一転して晴れ間が出たと思ったら35℃オーバーの日が1ヶ月続き、直後に一気に気温が20℃以上低下してそのまま短い秋となりましたorz
今年も同じ事が続くのかなぁ…

ゴーグルは全て5〜6年でスポンジがダメになって終了となって買い替えていますが、フレームが割れたなんて聞いた事が有りません?私なんかコースで顔面着地した時にもレンズが割れただけでした??製品個体差なのでしょうかねぇ?
  • 返信
decopeiさん
>さすらいねライダーさん

少し前から3連休の中で遠征を計画していましたが、直前まで天気予報が二転三転してハラハラし通しでした。

現地は土曜の午後まで雨で、夕方から晴れて日曜は終日晴れ!との直前予測だったのでギリギリまで考えて決行しました。路面も適度に湿っていたのでグリップが良く、結果的に最適なタイミングでしたし、お祭りや花火にとっても最高の天候だったと思います。

ゴーグルのフレームが割れたのは私も驚きました。実はまだ続きがあって、次の日記のネタにする予定です(笑)。
  • 返信
1631673973995S.jpg
ナカさん
おつかれさまです。
いつもにましてDTのエキゾーストノートがかん高く響いてます。
最近目の順応がおそくなったので、勢いよく進入した真っ暗なトンネルはホントに恐いです。
  • 返信
decopeiさん
>ナカさん

目の衰えは私も日々痛感しています。元々ド近眼で強度の乱視、さらにかなり重度の色盲の上に、近年は老眼と飛蚊症までトッピングされて色々と見辛いったらありゃしない(笑)。仕事のパソコン作業なんてほとんど罰ゲームのようです。

DTの音は、元々薄めのセッティングが合ってMJは#200が付いているため音が軽いのと、カメラの音割れ対策でマイク部分にアルミテープを貼って塞いでいる影響も多少あると思います。乗っている本人の耳にはもう少し低い音に感じます。
  • 返信

ヤマハ DT200WRの価格情報

ヤマハ DT200WR

ヤマハ DT200WR

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

42.03万円

価格帯 42.03万円

諸費用

2.96万円

価格帯 2.96万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

45万円

価格帯 45万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す