0000064access

1547785046687M.jpg

プロフィール

誕生日
1月 22日  
血液型
A型  
都道府県
長崎県  
活動エリア
九州 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
726件
インプレ投稿件数
29件
MYバイク登録台数
7台
友達
1人
(0)
bb1さん bb1さん   2022年06月10日

955i タイヤ交換が

車種名
TRIUMPH SPEED TRIPLE
Myバイク
スピードトリプル

○最初は

磨り減ったα-14zを装着したMarvicから保管していたBSTホイールに入れ替えるだけの予定でしたが、BSTのPower2CTが思ったよりTWI近くまで減っていたため、思い切ってMarvicのタイヤ交換をする事にしました。

○暑い

タープテントの下でタイヤの脱着作業を行いますがタイヤレバーを使う手作業のため汗が吹き出します。
しかもタイヤ交換のインターバルが非常に長くなりタイヤレバーの扱いが大変下手になっていました(^_^;)。
リムカバーなどでリムは気をつけていてもタイヤのビードを引っ掛けるレバー先端がホイール内部に当ってちょこっと塗装が剥がれてしまいました。

○Michelin Power5

走行距離が少なくなったせいかこのタイヤを購入したのは2年前でその頃は新しかったのですが、漸く日の目を見ました(^_^;)。
α-14zと比べたら溝が沢山ありますw。

○上がらない

Power2CTやα-14zはフロアポンプでビードが上がっていたのですがPower5の場合、全く上がる気配がありません。
早々に諦めて携帯式のコンプレッサーを使って前輪はなんとかビードを上げる事が出来ましたが、後輪だけは色々やってもビードが上がりませんでした。

何処かでコンプレッサーを借りるしかなさそうです。

後輪のビードを上げたらホイールバランスはやる予定ですが何時になる事やら。

○ビード上げ失敗

車のガソリン補給のついでにビードを上げさせて貰いましたが、表が上がったと安心して帰ったら裏側のビードが上がっていませんでした(^_^;)。

○最終兵器

どうにもビードが上がらないので昔の記事でタイダウンベルトと書いていましたが、ラチェット式巻き上げ機構のラッシングベルトを思い出して使いました。
ビードをウェル(ハンプの内側)一旦密着させてしまえばフロアポンプでもあっさり上がりました。
今までの労力は・・・(^_^;)。

○バランス取り

必要な時に見つからないウェイトの代わりに硬貨を貼り付けてスタティックバランスを確認します。

前は18g、後ろは20g位でした。
ウェイトは後で購入して貼り付けます。

○漸く作業完了

バランス取りの確認が終わったホイールを車体に戻してタイヤ交換作業は完了しました。
そろそろ梅雨入りっぽいですが来月頭の車検に向けて仕様をあわせていきます。

まずはライト光軸調整から始めてレバーやスイッチボックスを替えていきます。
  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全2件)

1464491997847S.jpg
ア二ィさん
初コメですがよろしくお願いします
Power2CTは、どんな感じのタイヤですか?
  • 返信
1547785046687S.jpg
bb1さん
どうも初めまして。Power2CTは世代的には結構古いタイヤなのですが溝のパターンを変えて未だに販売されています。簡単に言うと柔らかいタイヤです。交換時もリムに入れ易くビードも上げやすいです。
走行は空気圧に敏感で車輌の指定空気圧では硬めで軽快感があります。α-14zみたいなハイグリップではありませんが温まり易くグリップは安定しています。
乗り方にも寄りますがライフは6000km~8000km弱でした。
  • 返信