0000019access

1668929529703M.jpg

プロフィール

誕生日
2月 28日  
血液型
B型  
都道府県
新潟県  
活動エリア
日帰り範囲、日没不可。 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
396件
インプレ投稿件数
61件
MYバイク登録台数
2台
友達
4人
(1)
MTXRさん MTXRさん   2022年05月14日

地道に配線加工

車種名
KAWASAKI Z250SL
Myバイク
ととさん

引き続き、BOX用の作業なのですが、今回はメインハーネスとテールの間に割り込み&分岐する配線を作りました。

Kawasakiさんのテール分岐は110コネクタの3ピンを使っているので、市販の3ピン110コネクタを用意して、片方から二股にケーブルを分岐させます。

増設ユニット側のコネクタには、YAMAHA用のウインカコネクタを使用します。
このコネクタ、3pinなのに小さいので、いろいろと活用出来るのです。
(但し、差し込んだ後に外す際は、ちょっとやりにくい。ツメの間にマイナスドライバーなどを差し込んで抜かないと。これは、Kawasakiさんの2pinも同じですが)

配線の色については、ごんた屋さんのLEDキットの取り決めに倣い、「赤=ブレーキ、青=スモール(テール)、黒=アース」としました。

この配色は、BOX側フリスクユニットから出ている配線にも適用しています。

フリスクユニットとの接続。

あとは、BOX側にLEDユニット10基を装着し、配線で左右からフリスクユニットに接続すれば、完成です。
(一部の部品がまだ届いていないのです)

ここまで、何回も接続試験を行いつつ作業しています。LEDユニット全基の点灯、フリスクユニットの通電状況など。

接続箇所が増えれば増えるほど、接触不良のリスクは上がりますので。
(機能を盛り込めば盛り込むほど、その様になってくるのですが)
  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

カワサキ Z250SLの価格情報

カワサキ Z250SL

カワサキ Z250SL

新車 0

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

38.42万円

価格帯 31.9~42.5万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

35.95万円

価格帯 35.95万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す