0000069access

1573643112340M.jpg

ますっしーさん

プロフィール

誕生日
10月 1日  
血液型
O型  
都道府県
和歌山県  
活動エリア
近畿全域・四国・東海 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
139件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
3台
友達
24人
(4)
ますっしーさん ますっしーさん   2022年05月06日

GWツーリング1日目 熊野古道 小辺路・伯母子岳登山ツーリング(5月2日)

車種名
SUZUKI Vストローム1000XT
Myバイク
キイロイトリ

今年のGWは5月1日から5日までの5日間。
当初の予定では福島県の磐梯吾妻スカイラインまで行くつもりでした。
が、直前まで天気がハッキリしないのと、諸々の事情により急遽予定変更。
初日の1日も雨降りでバイクは出せず(´Д` )
とりあえず2日からは天気も回復傾向。
それなら先ず山登りからするか!という事で、登山ツーリングからスタートする事にしました(笑)

前日どこの山登るか悩んだ結果、紀伊半島のど真ん中・伯母子岳なんて良さそうということで決定!
去年のGWに走った奥千丈林道に登山口あるし楽しそう♪
夜寝るまでそのつもりでいたけど、このコースだと物足りないかな?とか考え始める…
いっそのこと小辺路ルートの野迫川村・大股登山口から挑戦してみるのも良いなぁと思い、まさかの直前でのプラン変更(笑)
登山口までだいたい2時間見とけば大丈夫でしょうという事で、7時前に自宅出発!
思ったより交通量多くて、龍神に8時半ごろ到着。
ゆず夢で朝の挨拶して、スカイラインを走って登山口へと向かいます。

大股登山口はr733の終点にあります。
まぁ、龍神から40分もあれば着くだろうと思ってたら甘かった( ̄O ̄;)
スカイライン野迫川口から野迫川村役場前に出て南下します。
この役場から先が最強クラスの険道振り発揮!
道幅狭小・落石多数・強烈なヘアピン・至る所で水が流れてる(--;)
進めど進めど先が見えない無限地獄( ゚д゚)
登山口着く前にリタイヤせんかなとマジで不安になりました(´Д` )
キャンプ場のアドベンチャーランドが見えてきた時はマジでホッとした(笑)
苦労しながらも龍神から1時間くらいで大股登山口到着!
駐車場にはクルマ4台分のスペースがありますが、既に満車…
それでも自販機の横ならバイク1台くらいは停められそうだったので、そこにお邪魔します。
とりあえずなんとか無事スタート地点に着けて良かったε-(´∀`; )
てか、登山終わって疲れた状態でまたあそこ通るのイヤやなぁ…

とりあえずバイク装備から山装備に着替えて準備オッケー♪
あとは登山届を出します。
今日は1人で来てるし、コレ大事。
準備運動もしたので、さぁ!登山開始だ!!

小辺路・伯母子岳登山ルートの看板
ここから始まる熊野古道・小辺路。
どんな景色が待ってるんだろう?
ワクワクしながら道を進みます♪

民家の軒先を抜けてお墓を過ぎたら本格的な登山道に入ります。
初っ端からエゲツない急登Σ(゚Д゚)
YAMAPで調べてたから覚悟はしてたがマジでキツそう(-_-;)
果無峠の時と似た感じだなぁ…
よし!気合い入れて登るか!

エゲツない登りがひと段落したところでしばし癒しの平坦路(笑)
そこで振り返ると野迫川の山々が見えます♪
新緑に彩られて良い眺め(*´-`)

キッツイ登りを30分程続けたところで最初の休憩ポイントである萱小屋に到着!
ここまでマジでしんどかった~(´Д` )
萱小屋の標高は933メートル。
スタート地点がだいたい640メートルだから、約1キロで300メートル登ったみたい。
マップでは50分かかると表示されてたけど、30分で来れました。
割と良いペースで登れてるんじゃない?
ここでは給水だけして再び登り始めます。

萱小屋から先も登りが続きます(-_-;)
そんな中で現れた新緑のトンネルが素晴らしい!
展望はあまりないけど、なかなか良いモノが見られてます♪

なかなか終わりの見えない登りにしんどくなって来たところで次の休憩ポイントである桧峠に到着!
登り始めてちょうど1時間でたどり着きました。
桧峠の標高は1231メートル。
600メートル分標高稼ぎましたー。
ここから先は一旦登りも落ち着きます♪
ペース良く来れてるしサクサク進みましょう(´・Д・)」

桧峠から先はマジで歩きやすい平坦路。
足休めにはちょうど良い♪
陽も差してなかなか良い雰囲気です。

最後にちょっとだけ登ったら分岐点に到着。
直進は伯母子岳への直登ルート。
右はぐるっと迂回して護摩壇山方面へ。
今回は左のルートに入って伯母子峠を経由してから伯母子岳へと向かいます。

伯母子峠への道は相変わらずアップダウンの少ない平坦路。
ただ、山の陰になるのかこれまでよりぬかるんでるところが多い(-_-;)
途中沢が流れてるところとかもあったので、足を取られて転けないよう気をつけます。

分岐点から歩くこと15分、登り始めてから1時間半で伯母子峠に到着!
峠には伯母子岳山小屋があります。
到達予想では3時間半かかるのを2時間切って来れたから、登山口到着まで遅れた分は取り返せたかな?
小屋の中には先客がいたので、ここではトイレだけ済ませて出発します!

峠から眺める十津川方面の山々。
小辺路縦走するにはあっちの方へと降りてくのかな?
一体どれくらいかかるんだろうか…

峠に設置してある案内板。
伯母子岳へは奥の直進ルートを登ります。
左に行くと奥千丈林道の終点・五百瀬集落に抜けて、そこから小辺路ルートの三浦峠へと続きます。
この区間も歩いてみたいけど、そこまで辿り着く交通手段がハードル高すぎる( ̄O ̄;)
行ってもまた戻ってくるのが難儀やなぁ…

伯母子峠を後にして目標である伯母子岳へと最後の登りに出ます。
伯母子岳へはまた標高を100メートル程上げますので、再び登りが続きます…
結構疲労溜まってるからしんどいなぁ(´Д` )

登りの途中にあった気の根っこ。
なんかすごい(*´-`)
自然の作り出すアートって感じww

半分くらい登ったところで振り返る伯母子峠方面。
良い感じの眺めだ~( ・∇・)

GPSで確認すると山頂まではあとちょっと!
しかし、その前に立ちはだかるのがこの超急登Σ(゚Д゚)
最後の最後でコレはキッツイて~( ̄O ̄;)

途中3回程立ち止まりながらなんとか登り切りました!
マジで心折れそうなくらいしんどかった(´Д` )

木々の間を抜けると空が開けてきました( ・∇・)
山頂までもうすぐそこだ!

12時33分・伯母子岳(標高1344m)登頂!
大股登山口から2時間で登り切りました!!
到達予想では4時間の道のりを半分で来れました( ・∇・)
いや~達成感半端ない♪

伯母子岳山頂から眺める絶景( ・∇・)
空気も澄んでてめっちゃ見晴らし良い♪
苦労して登ってきた甲斐あったわ~(*´-`)
360°パノラマの絶景を堪能します。

ちょうど腰掛けられるスペースあったので、ここでお昼ごはん♪
朝買ってきたローソンのおにぎりとお茶で一息付きますε-(´∀`; )
快晴の空の下で食べるおにぎりはめっちゃ美味いね~。

食事時間も含めて30分程休憩してると3組くらい口千丈岳の方から登ってきました。
あまり長居してるのも悪いのでそろそろ出発します!
山頂から一旦西の方に降りて、ぐるっと迂回して元来た大股登山口ルートへと戻ります。
西側から登ってくる方も急な坂。
向こうから登ってくるのも最後の最後で強烈なんだなぁ(笑)
ちなみに山頂から下る方の眺めもめっちゃ素晴らしい!

降りてる途中でキレイに花が咲いてるポイントへ。
なんの花だろう?
ツツジっぽいけど、それにしては背が高いなぁ。
山の景色と良い感じでマッチして撮れました♪

強烈な下りの中腹らへんで振り返ると伯母子岳山頂が見えます。
ここから眺める伯母子岳も素晴らしい眺めだ♪

急な下りをひょいひょい降りて分岐点に到着。
さて、標識見ると大股までは残り5.5キロ。
まだまだ先は長いぜ(´Д` )

癒しの平坦路をテクテク歩いて分岐点へと戻って来ました。
ここから先は行きに来た道を戻ります。
まぁ、帰りはキツイ登りもそんなに無いからなんとかなるでしょう。
残り5キロ頑張って降ります!

山頂から40分ほどで桧峠まで帰ってきました。
ここから先はほぼ下りばかり。
一気に降りるぞ~(´・Д・)」

ほとんど下りなのでペースが早い!
峠から20分で萱小屋まで降りてきました。
てか、ここまで来るのにすれ違う人が増えてきた!
軽く10組くらいいたと思うけど、みんなどこから来てるんだろう?
駐車場にはそんなにいっぱいクルマ止められないよなぁ(・・?)

九十九折れの急坂をどんどん降ってやっと登山口が見えてきました!
今回の登山もようやく終わりが見えてきました♪
ゴール地点まであとちょっと頑張ります!

登山口前のお墓を過ぎて駐車場が見えてきました。
Vストちゃんもしっかりお留守番してたみたい(笑)

スタート地点の小辺路・伯母子岳の看板まで帰って来ました。
よっしゃー!歩き切ったぞ~( ・∇・)

14時45分、無事Vストちゃんの元へと帰りました♪
これにて登山完了です( ̄^ ̄)ゞ
4時間15分・11.3キロでした!
なかなか歩きごたえのあるコースでした(笑)

ちなみに駐車場にはクルマが1台しか停まってません。
朝は満車だったのに…
てか、あれだけすれ違った人たちはどうやって来たんだろう?
バイク装備に着替えて少し休憩してると、向こうの方から人が来たので聞いてみたら、高野山から6時間かけて歩いてきたみたいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
さすがに今日はこの辺で一泊して翌日更に先へと進むそうな( ̄O ̄;)
てことはさっきすれ違った人たちの大半は高野山からきたってことなんやね…
謎が解けたけど、ただただ驚くばかりでした(-_-)

さて、帰りはどうしよう?
ぶっちゃけこの疲労度で最悪路面のr733は通りたくない(- -;)
この先の道をまっすぐ進んだら林道弓手原線でスカイラインへと戻れるみたい。
数台バイクも走ってきてるし、もしかしたら結構良い道なのかも?
一か八か帰りはこっちの方から戻ることにしてみます!

キャンプ場もあるので綺麗に整備された林道を走ります。
しばらく走ったら林道弓手原線の終点看板が出てきました。
てか、ここまではめっちゃまともで走りやすい道ww
橋を左折して龍神スカイラインへと向かいます!

橋から先の林道弓手原線を進みます。
てか、全然走りやすい舗装林道でめっちゃ楽!
行きに通ったr733とはエライ違い!笑
なんであんな方から来てしまったんだろうか(爆)
スカイラインまであと2キロ。
このまま快走を続けられるか!?

ご覧の通り立派な道です(笑)
r733と比べたら高速道路みたい(爆)
行きは余裕無くて写真撮れなかったけど、比較対象でr733の写真も撮っておけば良かったなぁ(-_- )

快適に走行を続けてるとまだ桜が咲いてるポイント発見!
もう5月なのにまだ桜咲いてるとこなんてあったんだ!
それだけ寒いんだろうなぁ、この辺は( ̄O ̄;)
さて、先に進みます。

スカイラインまであとちょっとというところで立派な
枝垂れ桜発見!
ちょっと見頃は過ぎてしまってるけど、満開の時に来たらめっちゃ綺麗だろうなぁ(*´-`)
こんなとこあったんだね。
長年龍神スカイライン走ってるけど、今までビビって脇道入ってなかったのがもったいなかったなぁ(´Д` )

正面から撮ってみるとこんな感じ♪
来年はこの林道使って桜見に来てみようかな♪

最後にちょっとだけ登ると、龍神スカイライン・箕峠に出ました( ・∇・)
一時停止する時、路面が少しバンクしてるのに気づかずバランス崩して転けそうになってめっちゃ焦ったけど(゚д゚lll)
なんとか持ち堪えました(´Д` )
てか、マジで行きにこの道使えば良かったなぁ…
30分近く短縮できたんじゃない?笑

スカイラインに出た後はもう爆走状態で一気に龍神まで降ります!
16時にゆず夢へと帰還( ̄^ ̄)ゞ

登山お疲れのご褒美で生チョコケーキとコーヒーをいただきます♪
あー、疲れた体に染み渡る~(*´-`)

ここまで走って199キロ。
登山の比率が高いけど、しっかりバイクでも走ってます(笑)
さて、明日はTDさんご一行を迎えに有田まで行きます。
そんな訳で今日はこのまま龍神宿泊♪
丸一日使って目いっぱい遊んだ良い1日でした( ・∇・)
まだまだGWは始まったばかり。
残り3日も楽しむぞ~!

コメント(全2件)

1459768386263S.jpg
まっきぃさん
連休初日の山歩きお疲れ様でした
仕事でなかったら一緒に行きたかった…
高野山から歩いてきたということは小辺路縦走なんでしょうね
すごく惹かれる?(^^)/
いつかは歩いてみたい

GW前半は雨ばかりでしたが、後半は晴れで始まってよかったですね
  • 返信
1573643112340S.jpg
ますっしーさん
まっきぃさん、こんばんは。
伯母子岳なかなか良かったですよ〜
小辺路縦走も日数さえあれば出来そうな気がしてきました(笑)
歩き終わった後が色んな意味で難儀しそうですけどね(爆)

前半の雨には参りましたが、後半は天気回復して良かったですね♪
前半晴れてたら大台ヶ原も行きたかったなぁ(´Д` )
  • 返信

スズキ Vストローム1000XTの価格情報

スズキ Vストローム1000XT

スズキ Vストローム1000XT

新車 1

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 124.7万円

124.7万円

諸費用

価格帯 8.8万円

8.8万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 133.5万円

133.5万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す