0000177access

1606977032289M.jpg

プロフィール

誕生日
9月 3日  
血液型
O型  
都道府県
東京都  
活動エリア
 
ライダースキル
上級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
275件
インプレ投稿件数
315件
MYバイク登録台数
14台
友達
29人
(3)
銀さん 銀さん   2022年03月17日

KLX230R ローダウン化

車種名
KAWASAKI KLX230R
Myバイク
KAWASAKI KLX230R

購入から1年あまり、色々乗りやすくなるようにいじってきたKLX230Rですが、先日導入したZETAのローダウンリンクとそれに伴うセッティングにより、非常に乗りやすくなりました。

自分は身長170センチメートル体重65kgですが、結局、気持ちよく乗るにはフロント、リアともに車高を下げて、サスペンションを調整した結果、身体の下でバイクを動かせるようになりました。

変更したポイントをまとめておきますので、参考までに。

購入直後ですが、とにかく車高が高くてびっくり。

サスペンションの調整もスプリングプリロードしかできません。

アップダウンのあるコースだと、リアが沈まずに、足がほとんどつかないので、オフロードバイク初心者向けバイクですが、オフロードバイク初心者には厳しい走りを強いられました。

まずはリアサスペンションをテクニクスのTGRに交換。

サスペンションの動きがしなやかになり、跨ったときに車体が沈むようになってくれました。

また、減衰を調整できるようになったのがノーマルとの大きな違いです。

フロントもテクニクスでTRIC加工。

動きが良くなったのと合わせて、こちらも減衰が調整できるようになりました。

ZETAのワイドステップ。

ステップが大きくなって、しっかり踏ん張れるように。

小さなポイントですが、重要。

ZETAのローダウンリンク。

車高が下がるとともに、姿勢が変わったことで、サスペンションの動きが変わり、とてもソフトに沈むようになりました。

ローダウンリンクに変更して試乗すると、フロントが不安定になり、走りにだいぶ違和感が。


当日の動きから、下記のように調整。

フロントの車高ダウン → 突き出し15ミリメートル

フロントの減衰を弱く → 4クリック調整

リアの減衰を強く → 最弱から最強の真ん中ぐらいまで締め込み

結局サスペンションの調整機能があるテクニクスのサスペンションでないと、簡単に調整できなかったですね。

上記に変更したところ、バイクがよく動いてくれるようになり、とても乗りやすくなりました。


フロントが固くて突っ張ったような印象もなくなり、コーナリングもしやすく、凸凹でも車体がよくいなしてくれるように。

本当に乗って楽しいマシンに。
他メンバーにも試乗してもらいましたが、非常に乗りやすくなったと好評でした。

これで今シーズンはオフロードバイク遊びがさらに楽しくなりそうです♪
  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全2件)

1576224247130S.jpg
サッシさん
おはようございます。銀さん^o^
KLX230/Rたった2年で現行モデル落ちしてしまいマシタネorz
ファンライド、初心者向けと言っても、純正ノーマルシート高は、国内公道モデル中でトップレベルな極悪な高さデスからネorz
シート高が抑えられた〜Sが出ましたが、売れるかどうか?
ホンダが新型CRF250で全力でブン殴りに来てマスし(´-ω-`)
そして、ついにFRサス共にテクニクス化(笑)おめでとうございます♪
  • 返信
1606977032289S.jpg
銀さん
我々のKLX230ノーマルと車高の低いSは併売のようですよ!

車高が高いことによる運動性能と、乗りやすさ、どっちを取るのか難しいところですね。

そういう意味では車高の低い S が発売されるのは、オフロードバイク初心者には嬉しいことですね!
  • 返信

カワサキ KLX230Rの価格情報

カワサキ KLX230R

カワサキ KLX230R

新車 7

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 52.8万円

52.8万円

諸費用

価格帯 ―万円

0.03万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 52.8~52.91万円

52.83万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】カワサキ KLX230R 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両