0001248access

1606977032289M.jpg

プロフィール

誕生日
9月 3日  
血液型
O型  
都道府県
東京都  
活動エリア
 
ライダースキル
上級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
275件
インプレ投稿件数
315件
MYバイク登録台数
14台
友達
29人
(1)
銀さん 銀さん   2021年10月31日

ADV150にグリップヒーター装着

車種名
HONDA ADV150
Myバイク
HONDA ADV150

通勤で使うADV150は冬の防寒装備が必須。
まずは第一弾としてグリップヒーターを。
グリップヒーターは最近定番のキジマのGH07。スイッチ一体型で、配線もシンプルなので使いやすいです。
今回120ミリメートルを購入しましたが、あまり気味でしたが、バーエンドにワッシャを挟んでちょうどよい感じでした。

https://www.webike.net/sd/21996757/

グリップヒーター取り付けにのために、まずは外装を外してアクセサリー電源にアクセスします。

スクリーンを外して、ハンドル正面のカウルを外します。

続いて左側のパネルを外します。

ここまで外せば、電源も取れるし配線も可能なんですが、まあカウルの爪が多くて大変。
自分は二個爪が折れました(涙)

内装外しやカーボンヘラは必須。写真のようにヘラを差し込むところには梱包テープで養生しました。
が、爪は簡単に折れました。

これをお金をもらって作業するバイク屋さんは大変だろうなー。

左のパネルを外すとアクセサリー電源があるので、キタコから発売されている電源用カプラを装着。
https://www.webike.net/sd/23383001/

グリップヒーターの電源を確保します。
が、このキタコのパーツのギボシ端子のメス側のサイズが中途半端で、上手くハマらず。結局ついている端子を切って、新しいギボシ端子に替えました。

あとはついているグリップを外して、グリップヒーターをつけるだけ、と思っていましたが、ここで問題発生。

左のバーエンドのビスが全く緩まず。
アクセル側は渾身の力で、なんとか成功したものの、左ブレーキ側のビスは結局舐めてしまいました。

結局、馴染みのバイク屋に電話し、社長に頼んでショックドライバーでなんとか緩めることに成功。

PCXでもこのパターンが多いそうで、手馴れたもんでしたが、ビスのネジ山はダメになりました。

ホント、バイク屋さんは大変ですね。

という事で無事キジマのグリップヒーターを装着完了。

ちなみに、スロットル側は、純正のスロットルを加工せずに、キタコのスーパースロットルパイプを利用しました。別にハイスロにする必要はないんですが、そのまま使えて便利なので。
https://www.webike.net/sd/23901862/

ADV150はアクセサリー電源も取りやすい場所で良く考えられているんですが、そこにアクセスするのが一苦労、という。

グリップヒーターの次はハンドガード装着ですが、ホンダの純正流用を工夫中です。
  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全2件)

1576224247130S.jpg
サッシさん
こんばんは。銀さん^o^
カウル付きバイクは、外装外しで爪折りが定番ですヨネ( ̄∇ ̄)
バイク屋さんもその辺、カナリ神経使うと思いマス(*´ω`*)
不器用なサッシがヤルと、全ての爪を折るもしくは、外装の破損のミライしか見えマセン(ノ_<)
今は、外装外して〜の作業はお店マカセで凌ぐしか出来マセン(*´ω`*)
  • 返信
1606977032289S.jpg
銀さん
サッシさんの14Rも、きっとバイク屋さんは相当気を遣うでしょうね。
KLXとか、ホント気が楽です!
  • 返信

ホンダ ADV150の価格情報

ホンダ ADV150

ホンダ ADV150

新車 55

価格種別

中古車 67

本体

価格帯 38.65~45.53万円

41.8万円

諸費用

価格帯 3.38~5.85万円

4.99万円

本体価格

諸費用

本体

47.48万円

価格帯 37.9~58万円

諸費用

2.41万円

価格帯 5~5.98万円


乗り出し価格

価格帯 44.5~48.91万円

46.8万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

49.9万円

価格帯 43.88~63万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す