0000021access

1626691818696M.jpg

Ryu@CBTさん

    非公開です

    プロフィール

    誕生日
    血液型
    都道府県
    活動エリア
    カテゴリ:バイクいじり
    (0)
    Ryu@CBTさん Ryu@CBTさん   2021年07月22日

    迷走セッティング

    日記写真
    車種名
    ホンダ CB125T
    Myバイク
    チビT
    都道府県
    神奈川県

    届いたPWK28そのままのセッティングは
    SJ 38
    MJ 135
    NJ N80F 下から2段目
    CW 3.5
    であった。
    なぜかニードルが下から2段目だったか意図があるのかと思ったがこれのせいでだいぶ迷走するハメに。
    SJ35~42
    MJ120~158
    まで細かく試したが濃くしても薄くしても8000付近から繋がりがおかしく症状が安定しない。

    途中作業を見ていた先輩T氏が「エアクリの容量たりてないんじゃない?」と一言。クリーナーボックスのフタを取ってみると僅かに症状が変化。
    「ほらほら!やっぱりね!」ここでウキウキとドリルを持ち出すT氏。「エアクリを外したくないなら穴を開けてみよう!」
    とエアクリボックスに穴を開け始める。当然エアクリレスの吸気音になるのだがこれでは当初のコンセプトからはずれてしまう。
    せっかくノーマルマフラーを導入したのにガウガウとやかましい吸気音は勘弁して頂きたいところ。
    穴を開けられてしまったボックスはT氏が帰ったところで手持ちのノーマルと交換。さよなら改造ボックス…。
    この無駄に見えた行為で気が付いたのは
    ・改善されるのは中間のみ。
    ・高回転はほぼ変わらず。
    ・エアクリーナーボックスの容量不足が直接の原因ではない
    の3点。
    ここでようやくスロットル開度の部分がおかしいのでは?とNJを3段目に。
    SJは38、MJは115まで下げている状態。
    すると今までの濃いんだか薄いんだかの混ざったような症状が薄い症状のみに変化し始める。
    ニードルが濃い目にセットしていたので序盤は濃い目、開度が開いてくると急激に薄くなる方向になってバランスが崩れて両方の症状が出ていたようだ。
    最初から疑って3段目にしておけばすぐに終わっただろう…。
    プラグは煤けていた状態から真っ白。電極部分がヤバそうなので
    120を投入するがもう少し入りそうと判断したところで時間切れ。

    当日の最終セット
    SJ35
    MJ120
    NJ N80F 3段目
    CW 3.5

    キーワード
    関連サイト
    サブカテゴリ
    キャブレター・インジェクション  

    コメント(全0件)

    ホンダ CB125Tの価格情報

    ホンダ CB125T

    ホンダ CB125T

    新車 0

    価格種別

    中古車 2

    本体

    価格帯 ―万円

    万円

    諸費用

    価格帯 ―万円

    万円

    本体価格

    諸費用

    本体

    21.8万円

    価格帯 19.8~23.8万円

    諸費用

    3.91万円

    価格帯 3.7~4.11万円


    乗り出し価格

    価格帯 ―万円

    万円

    新車を探す

    乗り出し価格


    乗り出し価格

    25.71万円

    価格帯 23.91~27.5万円

    中古車を探す

    !価格は全国平均値(税込)です。

    新車・中古車を探す