Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000174access

1641127944850M.jpg

一休さん

ステータス

日記投稿件数
110件
インプレ投稿件数
3件
Myバイク登録台数
13台
ウェビ友
0人

NSR250SE 吸気系の整備

車種名
HONDA NSR250R SE
Myバイク
HONDA NSR250R SE

エアクリーナーのフィルターは新品交換してありますが、キャブレターへのコネクター(ファンネル)とエアクリーナーボックスの勘合部が緩くなっていたので、新品交換しておきます。
キャブレターの上流側とはいえ、隙間から2次エアを吸い込むと吸気流速が下がって中低速トルクが細くなりますし、エアフィルターをバイパスするエアはゴミが混入する可能性もありますので、注意が必要です。

エアクリーナーボックスとの勘合部には、シリコンコーキング材を塗布して隙間ができないよう密着させます。
シリコンコーキング材は建築用が安いので使っていますが、バイク用と中身に違いはないようです、たぶん。
写真のコーキング材は近所のホームセンターで購入した賞味期限切れ直前のセール品で、半額でした。
余ったコーキング材は、後日日曜大工でも使います。

コーキング材はたっぷり多めにつけて、はみ出した分をニトリル手袋をした指でふき取ると、写真のように仕上がります。
このコネクタ(ファンネル)、キャブレターへの着脱がきつくて苦労する方が多いようですが、取り付け時にキャブレターとの勘合部へ薄くシリコングリスを塗っておくと、以降は簡単に着脱できるようになります。
というか、私の場合ゴム系の部品を組み付ける場合は必ず勘合部にシリコングリスを塗ってます。
次回整備する時に脱着が楽ですし、ゴムの劣化防止にも効果があるように思います。

NSRのエアクリーナーボックス裏側には、別部品でエアソレノイド用のエアフィルタ(写真の丸い部品)が埋め込まれていますので、これも交換。
外見はきれいですが、内部のフィルターは30年前のものでしょうから、あきらめが肝心です。
このフィルタに刺さっているクリーム色の三又樹脂パイプはエアソレノイドに繋がるホースを接続するためのもので、これも劣化して破損することが多いそうで、交換部品は購入しておきました。
しかしこのパーツだけは、触ってみるとまだしっかりしており、数回ホースを着脱しても問題ありませんでしたので、継続使用可能と判断。
もし壊れたら、予備の新品と交換します。

エアソレノイド用フィルタは、エアクリーナーボックスの窪みにはめ込まれているだけですが、勘合がきつく、破壊しながら取り外しました。
内部には紙状のフィルターが入っており、1枚は汚れか変質で、変色しているようです(元の色を知りませんけど・・)。
写真右下の、三又樹脂パイプを差し込むゴム部分は硬化してパイプの勘合がかなり緩い状態でしたので、いずれにせよ交換してよかったです。

30年物のゴム部品は、やはりヘロヘロにくたびれていました。長年お疲れ様~。
  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

ホンダ NSR250R SEの価格情報

ホンダ NSR250R SE

ホンダ NSR250R SE

新車 0

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

250.49万円

価格帯 234.63~266.35万円

諸費用

23.39万円

価格帯 7.53~39.25万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

273.88万円

価格帯 273.88万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す