Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000155access

1641127944850M.jpg

一休さん

ステータス

日記投稿件数
110件
インプレ投稿件数
3件
Myバイク登録台数
13台
ウェビ友
0人

NSR250SE ハンドル回りの整備と塗装

車種名
HONDA NSR250R SE
Myバイク
HONDA NSR250R SE

社外品のグリップのゴムが、長年の加水分解で噛みたてのガムかヌガー(スニッカーズの中身)のようにベトベトに溶解していました。
整備の際にうっかり触るとガム状のゴムが手にこびりつく状態でしたので、当然交換です。
ついでに、トップブリッジ周辺のパーツも整備します。

前オーナーは工具好きだったようで、キーホルダーが金属製のドライバーと栓抜き?
おかげでトップブリッジは打痕で傷だらけ。
金属製のキーホルダーを使うと必ずこうなりますので、革製など柔らかい素材のものを選びたいですね・・。
溶けた右グリップを外す、というよりパーツクリーナーでふき取り、芯材の樹脂も硬化していたので交換。
なぜか左側のグリップは純正品でしたが、この際新品交換します。

とりあえず、トップブリッジを再塗装。
ウイングマークは塗装後にアルミ地肌を削り出しし、表面保護のためクリアー塗装を数回吹いて仕上げました。
多少打痕が残りましたが、それもこのバイクの歴史というか、味と言う事でよしとしました。
一方、キーシリンダーのON/OFFの文字のハゲ方はあまりにみすぼらしいので、この後文字部分へ白、赤の塗料を流し込み、修復します。

ブレーキマスターシリンダー、ブレーキフルードカップホルダーなどのハンドル回りのパーツも、塗装が痛んでいましたので再塗装。

グリップ、ブレーキレバー、トップボルトキャップは新品交換。
キーホルダーは手持ちの革製に替えました。
キーシリンダーとキルスイッチのレタリングも、細筆で文字の溝部分へ塗料を流し込んで修復。
カウルのステーは、程度がほどほどの中古品を購入し、シルバーで再塗装。
フォークのトップボルト等は、磨き仕上げ。

塗装後に組付けたブレーキマスターシリンダー。
ついでにスロットルケーブル等も交換しました。
ハンドル回りのパーツは、乗る度に目に入りますから綺麗にしておきたいです。

鍵が一つしかなかったので、Webikeでブランクキーを購入し、近所のミスターミニットで合鍵に加工してもらいました。
ブランクキー発注時に型番を間違え、つまみの部分の黒い樹脂がオリジナルよりも小さいものが来てしまいました。
これってスクーター用?と思いましたが、NSRで使いますのでこれも軽快な感じでいいかと自己暗示。
代わりにウイングマークをシルバーで色付けして高級感を補填。
1本しかないマスターキーを紛失するとややこしいので、今後は新規作成したスペアキーをメインで使います。

ついでに、チョークレバーの文字も入れ直しました。

今回交換したパーツ その1

交換したパーツ その2
カウルのステー

カウルステーは、溶接部がほぼ破断してました。
これはバイクを長期保管していた倉庫の中で、地震で(?)上から落ちてきた荷物による破損らしいです。
この部分のカウルも、割れてました。
タンク等の主要部品が無事でよかった・・。
  • 都道府県:
  • -
  • 関連サイトURL:
  • -

コメント(全0件)

ホンダ NSR250R SEの価格情報

ホンダ NSR250R SE

ホンダ NSR250R SE

新車 0

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

250.49万円

価格帯 234.63~266.35万円

諸費用

23.39万円

価格帯 7.53~39.25万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

273.88万円

価格帯 273.88万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す