0000105access

べんじゃさん

プロフィール

誕生日
2月 11日  
血液型
O型  
都道府県
埼玉県  
活動エリア
万座ハイウェイ、裏榛名、阿蘇 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
24件
インプレ投稿件数
6件
MYバイク登録台数
5台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(2)
べんじゃさん べんじゃさん   2021年05月02日

モンキーの足回り、極まる

日記写真
車種名
HONDA モンキー
Myバイク
HONDA モンキー
都道府県
埼玉県

1995年に新車で購入後、半年くらいでカスタムを始めた時に装着していたカヤバショック。

いくら大事に乗っていたとはいえさすがに25年経つし、先にフロントをデイトナのインナーフォークキットとフロントスタビ(フェンダーオフセットステー)、および新たに装着したIRCのMBR740という組み合わせで一新し、奥多摩の下り(上りは、ね(笑))を久しぶりに全開で走ってみたら、、

フロント足回りの絶大な剛性アップと、それまで装着していたBSのHOOPと次元の違うタイヤグリップに、カヤバもついにフルボトムの限界を感じてしまい。
カヤバも決して悪い訳ではなく、街中をトコトコ走る分には何の問題もないんですが、やはり、、オーリンズ信者の自分としてはここで一発、夏のボーナス払い!という事で思い切ってしまった訳です。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 1.

WEBIKEさんでポチる指が汗で滑りましたがw、もう思い切ったらあとは到着を待つのみ。

届きましたよ黄色と金色の宝物が♪
しっかりMADE IN スウェーデン。素敵!

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 2.

さて後はサクサクとカヤバを外してオーリンズをインストールね!

だったのですが、、チェーン側のこのナットが、何をどうやっても固く固く固着してしまっており。。。

どういう訳かこのナットだけ違うモノになってる。
ま、25年前なんて何も考えずにその辺に転がってるナットを使ったんだろうし、トルク管理なんか何にも考えずにひたすらガッチガチに締め上げたんだろうし。

まさに、若さゆえの過ち。。。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 3.

ナット裏側のボルトの頭を固定するためにメガネ使ってもナメてしまう始末に途方にくれたんですが、

ネットに救う神を求めて探していたら、おお、これだ! これで物理的にナットを破壊すれば良いのだ!

という事で早速ポチりました。ナットブレーカー。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 4.

ナットブレーカーでナットを挟み込み、動かないように押さえながらレンチでゆっくり、ギリギリとねじ込んでいくと、、

「パキッ」と小さい音と共に、ナットが綺麗に割れてくれました!良かった!!

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 5.

しかし、話はこれで終わりでは無かった。
無理くり合わないナットをねじ込んでいたのか、ボルトもリアアームから全く外れず、、なんとかかんとかぶっ叩いて外れたんですが、頭はナメちゃってるし、もはやボロボロ。。。

替えのボルトも必要になり、再びWEBIKEさんで「モンキーチェーン側サスボルト」を発注のハメに。。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 6.

届いてみたら、なんとボルトの頭が大きい、、、(右側が買ったやつ)

そうなるとアーム内側の、ボルト空回り防止の突起にハマらないという、新たな問題が。。。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 7.

よし!ならば削ってしまえ!
幸い武川のリアアームはアルミ製だから、なんとかなるだろ!

という事で、今度はホムセンで金ヤスリを購入し。。。

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 8.

キッチリ、突起を滑らかに削り落としましたよ!

これでボルトの頭が大きくても何ら問題なし!
*ガシガシ削って整えて、30分くらいかな

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 9.

大きくても薄いボルトヘッドなので、チェーンとの干渉もなく、トルクレンチでキッチリ規定トルクで締め上げて、ようやく完成!

いやぁ~、実に大変でした!ボルトナット1本で、ここまで苦労するとは思わなかった!
(って、オーリンズの話じゃ無くなってます。。。)

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 10.

本題に戻って、新旧サス比較。

先に書いた通り、カヤバも決して悪くはないです。ですが、ワタシ自身が0.1tあるので、、、

ほぼミニバイクレース用タイヤで下りのコーナーを目一杯Gかけながら、となるとさすがに限界。。。

オーリンズにしては珍しく、このモデルはダンパー設定が固定式なので、設定変えていじる楽しみはほとんどないんですが、そこはオーリンズ。サブタンクも備えてダンピングの余裕度が違います。

コーナーでの安定度は言うに及ばず、適切なダンピングが常に効いていて、乗り心地が素晴らしい。まさにSweetという。

これでまたさらにモンキー愛が高まってしまいました! 50ccモンキーはもう生産終了しているし、一生モノですね!

都道府県
埼玉県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  

コメント(全0件)

ホンダ モンキーの価格情報

ホンダ モンキー

ホンダ モンキー

新車 2

価格種別

中古車 91

本体

価格帯 80~99万円

89.5万円

諸費用

価格帯 2.2~2.35万円

2.27万円

本体価格

諸費用

本体

46.92万円

価格帯 12~165万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 82.2~101.35万円

91.77万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

45.74万円

価格帯 12~167.1万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す