0000113access

swangp2006さん

プロフィール

誕生日
12月 10日  
血液型
B型  
都道府県
宮城県  
活動エリア
県内、たまに東北、関東へ 
ライダースキル
上級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
上級 

ステータス

日記投稿件数
290件
インプレ投稿件数
48件
MYバイク登録台数
2台
友達
2人
カテゴリ:バイクいじり
(1)
swangp2006さん swangp2006さん   2021年04月11日

フロントフォークスプリング交換

日記写真
車種名
SUZUKI バンディット1250
Myバイク
バン介
都道府県
宮城県

Webikポイントでついに買っちゃったフロントフォークスプリングを交換しました。
ハイパープロのスプリングです。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 1.

センタースタンドを掛けてリヤをタイダウンにて固定してフロントを持ち上げます。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
https://imp.webike.net/diary/175398/
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 2.

フロントタイヤ、フェンダー等取り外しフロントはこんな感じになってます。地震来たらヤバイね。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 3.

作業はトントン拍子に運ぶはずだったんですが、今回は、上手く行きませんでした。

フォーク下部のダンパロッドボルトが共回りして外せなくなってしまいました。以前の分解時にはインパクトレンチなしで完全分解できたので今回もできると思ってましたが出鼻を挫かれました。

L型のヘックスレンチをぶった切り電動ドリルにセットして回してみましたが、ダメでした。逆に締めてみたのですがこちらも締まりません。

しかも、ボルトの隙間からオイルが漏れてくる始末。

以前の前バラhttps://imp.webike.net/diary/175398/

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 4.

インパクトレンチ用のロングヘックスレンチを急遽購入してきました。

帰路 馴染みのバイク屋さんに休日だけど念のため立ち寄ってみたら、工場長さんがいたのでインパクトレンチで回してもらったら意外と簡単に取り外せました。(レンチ買う前に行けば良かったかも)

レンチは次回以降で使えるので良しとします。

お陰で写真のとおり前バラできました。工場長さんありがとうございました。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 5.

今回は、ダストシール、オイルシール、スライドメタル等も交換しました。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 6.

写真の様に段ボール箱を利用すると楽に作業ができます。

今回は、スプリングに付属してきたオイルを使用しました。
500cc入れ、内部のダンパロッドを10回ほど上下しロッドシリンダ内部にオイルを行き渡らせます。

その後、シリンジでオイルレベルを160mm(スプリングの指定)に調整し、完了です。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 7.

ちなみにフォークの間にある黒色の物体は、プラスチック製のパイプの継ぎ手(50mm径)を金鋸で半分にしたもので、オイルシールを打ち込む時に使用しました。

新旧スプリングの写真を撮り忘れましたが、
新スプリングは445mm、旧382mmですのでノーマルで使用しているスペーサとワッシャは使用しません。

取り付け後30分ほど走行してきました。今まで気になっていた、路面の凸凹通過時のハンドルに伝わる嫌なゴツゴツ感がほとんどなくなりました。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 8.

スプリング交換後、4回合計800kmほど走行しました。(3年5月5日現在)

当初、段差越え等でゴツゴツ感が減少し、良好な感触を得ておりましたが、走行するごとにまた、ゴツゴツした感触が気になり、イニッシャルを弱方向に調整し、現在は4段目まで飛び出ています。

私の理想に近づいてきてますがあと一歩の感じがします。とは言え純正スプリングには無いしなやかさと腰のある動作で好印象には変化ありません。更にセッティングをつめていきたいと思います。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 9.

整備に際しては、何時もサービスマニアルを参照しながら行っています。写真はフォークキャップの組付け部分の記述です。

インナーロッドのネジ山部分は、計測してませんがおおよそ3cmくらいあります。この記述でくみ上げるとロッドのネジ部分の上部にキャップを取り付けることになります。

また、ロックナットを目一杯締め込んでキャップを取り付けるとその差は2cmほどにもなります。

初回の時から疑問を抱いていましたが、この差はアジャスタと同じ位の差となるので、フォークキャップをロッドのどの位置に固定するかでフォークアジャスタの利きが別物になってしまいます。

概ね初回分解時に確認しておいた位置(ロッドネジ山下部から約1cm上)で固定していましたが、今回アジャスタを最弱のポジション5まで調整しても思ったほどの効果が得られなかったので、

本日(5月16日)、ロックナットを目一杯締め込んだ位置でキャップを固定しなおし走行してみました。その結果、ポジション3で良い感じの走行フィーリングになっています。

スプリング変更しても余り効果が得られない方は、こんな所も気に留めて調整してみたら良いかもしれませんね。

都道府県
宮城県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  

コメント(全0件)

スズキ バンディット1250の価格情報

スズキ バンディット1250

スズキ バンディット1250

新車 0

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

59.16万円

価格帯 58.52~59.8万円

諸費用

6.77万円

価格帯 6.13~7.41万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

65.93万円

価格帯 65.93万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す