プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・信州・東北・東海 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
335件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
36人
(12)
杉さん 杉さん   2020年11月24日

地底探検・あぶくま洞へ/裏磐梯ツーリング

日記写真
ツーリング期間
2020年10月29日 ~ 2020年11月02日
車種名
HONDA CB400スーパーフォア
Myバイク
CB400SF-V2
走行距離
308km
都道府県
福島県 茨城県 千葉県

はじめに
秋のある日、しばらく晴天が続くというので念願の裏磐梯へツーリングして来ました。
初日は神々の集う太平山へ、2日目は秋景色の奥日光へ、3日目は絶景の裏磐梯へ、
そして今回は歴史ある三春の町から神秘的な あぶくま洞へと福島県を巡ります(2020.11.01)

キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 1.

裏磐梯ツーリングの4日目の朝を迎えました。
ホテルの窓から外を見ると 薄雲はあるが青空が広がるいい天気です。

だがここは福島県郡山、朝はやはり寒い!
しばらく宿でまったり過ごします。

さて今日はどこへ行ってみようか?
地図を見ると近くに 桜で有名な三春の町と「あぶくま洞」があるので 立ち寄ってみることにします。
そして今日の宿は 茨城県のひたちなか市に空きがあったので予約しました。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 2.

午前9時半、気温も上がり暖かくなったので出発します。
今日は日曜日、市街地は渋滞もなくスムーズに流れ、288号線を東へ走ります。

そして磐越道のガードをくぐると 三春の町に到着です。
ここは桜と歴史と文化の町、街並みは趣ある木造建築が軒を連ねています。
かつて三春城があったが、明治維新に解体されてしまったらしい。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 3.

地図に「三春郷土人形館」が記載されていたので立ち寄ってみました。
しかし誰もいない、休みかな?すると「いらっしゃいませ」と女性の声がする。

そして親切に館内を説明してくれました。
ここは2階建てで この地方に伝わる「三春張子人形」や東北地方の民芸品などが多数展示されています。
しかし、その数3000点というから凄い!
この地の風習や文化などを知ることが出来ました。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 4.

帰りがけに、「近くに資料館もありますから是非お立ち寄りください・・・」と勧めてくれた。
これは興味深いので 行ってみることにしました。

走ること3分、これが「歴史民俗資料館」です。
ここでは城下町の職人が使っていた道具や養蚕関係の物などが見られました。
また、江戸時代や戊辰戦争の資料なども提示されており、この地方の歴史も学べます。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 5.

そして帰ろうとすると、受付嬢「三春ダムへは行かれましたか?橋からの眺めがいいので是非行ってみてください」とパンフレットをくれた。
これはいい情報、素敵な写真が撮れるかも、ということで早速出発、
ここは三春のメインストリート、昔の趣を残しつつ モダンな建物が続いています。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 6.

県道を南へ走り、磐越道のガードをくぐると 3kmほどで橋が見えてきました。
これがさくら湖に架かる春田大橋、主塔は118mと高く美しい橋です。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 7.

ではバイクを止めて その眺めがいいという景色を見てみよう。
なるほど、さくら湖一望のなかなかの景色です。
よく見ると白い建物が見える、何んだろう?

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 8.

バカチョンカメラだが ズーム機能付きなので最大にして一枚、
それを見ると車が数台停まっている、これは三春ダムの資料館かな?
どうせ暇なので行ってみることにしました。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 9.

では湖畔を半周します。
パンフレットによると この辺りには三春の里や水生生物観察館、そしてハーブガーデンなどもあり観光化されている。
三春の滝桜が咲くころには、また訪れてみたいものです。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 10.

さくら湖の周遊道路を走り対岸にやって来ると「三春ダム」が見えてきました。
白く美しいダム、だが高さは65mもあり かなりの迫力です。
水門は四つ、それぞれに屋根が造られており人の温もりさえ感じられます。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 11.

更に湖畔を走ると、橋から見えた白い建物の前に到着しました。
これは「三春ダム資料館」でした。
壁は鏡面加工、これは面白い ちょっと自撮り!

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 12.

早速館内に入ってみると、さくら湖一望の展望室が設けられています。
そしてダムの仕組みを模型や映像などで分かりやすく解説していました。

特に洪水対策は子供たちも興味を持っているようでした。
雨水がダムへの流入、その量に応じ放流するという仕組みが学べます。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 13.

そしてダムの近くには「三春の里 田園生活館」があります。
ここは農産物直売所やイベント広場、宿泊施設などがある総合レジャー施設です。
茅葺屋根の食事処もあるので昼食にします。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 14.

ここでは地元の食材を使った田舎料理がいただけます。
お勧めは「わっぱ飯」、小鉢がいくつも並ぶセイロの混ぜご飯風、おなかいっぱいになります。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 15.

さてどこへ行ってみようか?
地図を見ると この先の船引町(ふねひきまち)に「安倍文殊堂」があるので行ってみます。
ナビに誘導されて行くも 畑の中へ連れて行かれ とうとうあぜ道に、
何んとも いい加減なナビだ!

諦めて街道へ戻ると、「田村市 歴史民俗資料館」があったので立ち寄ってみました。
駐車場はなく 隣の御前池公園を利用します。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 16.

公園の木々は紅葉し まさに秋色、運動不足解消に少し歩いてみようか、
ここは山の斜面、遊歩道はけっこうキツイ、かえって足腰に悪いかも、

今日は秋の日差しいっぱい、子供たちの歓声が聞こえます。
それは斜面に造られたロング滑り台、風を切って滑り降ります 楽しそうだ!

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 17.

これが「歴史民俗資料館」です。
客は私一人だけ、係の男性が解説してくれました。

建物は江戸時代後期の農家を移築した貴重なものらしい。
館内は土間や囲炉裏の間に当時の生活道具が展示されています。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 18.

特にタンス・白黒テレビ・昭和の農機具など 懐かしいものばかり、
テレビが普及する前は我が家もこんなラジオがありました。
当時としてはこれが重要な情報源です。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 19.

敷地内に「平和祈念資料展示室」があります。
軍服等の補修で閉館中でしたが、「せっかくいらしたので・・・」と係りの方が開けてくれた。

館内に入ると戦時中の資料や戦没者の遺品などが所狭しと並べられている。
写真も展示されており 当時の状況が垣間見られました。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 20.

それでは本日のメーンイベント・あぶくま洞へ向かいます。
船引の町からはJR磐越東線沿いに走ります。

辺りは山と田畑、そこに民家が点在する山村地帯です。
そんな景色を眺めながら のんびりクルージングを続けると、あぶくま洞の歓迎モニュメントがお出迎えです。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 21.

ここからは登り坂、大きく右カーブを過ぎるとヘアピンカープが幾つも現れます。
それをクリアすると、前方にループ橋が見えてきました。
あそこがあぶくま洞かな?アクセルをひねりS字カーブを立ち上がると駐車場に辿り着きました。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 22.

ここは大観光地、駐車場は かなり広く先の車が小さく見える。
正面は石灰岩の山です。
この辺りはカルスト台地 古くから石灰岩の採掘をしていたらしく ここはその採掘跡です。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 23.

バイクを並べてみるとご覧の通り、
何んと高さは140m、バイクが米粒のように見えます。
今から50年前、あぶくま洞が発見され創業を停止したとか、
自然の遺産を後世に残そうとしたのかな?

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 24.

今は紅葉の季節、木々は色づきここでも秋景色が楽しめました。

この先はショップエリア、レストランもあり観光地らしい雰囲気がします。
食べるなら、やまと豚とろんたま焼豚丼がお勧めです。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 25.

では料金を払い、イザ鍾乳洞へ、
ここは田村市が誇る神秘的な自然美が楽しめるスポットだという。
約8千万年という永い年月をかけて造られたというから驚きです。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 26.

ここから鍾乳洞へ潜ります。
洞内は10℃、外より6℃も低い!薄着の人は大変、
私は冬のライダージャケットなので平気です。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 27.

洞窟は全長600mとかなり長く 鍾乳石の種類も東洋一らしい。
確かに見どころが満載、妖怪の塔・龍宮電・クリスタルカーテンなど鍾乳石の造形美が堪能できます。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 28.

これは「月の世界」、ライトアップされ夜~朝日~夕日と幻想的なシーンが楽しめます。
洞内は途中で 無料の「一般コース」と別料金の「探検コース」に分かれます。

せっかくなので、料金200円払い 探検コースを行きます。
だが狭く急こう配もあり難所続き、年寄りには厳しすぎる!
でも、貴重な鍾乳石を間近で見られ いい体験が出来ました。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 29.

ようやく戻ってきました。
では、今日の宿がある茨城県のひたちなか市へ向かいます。

まずは来た道を戻り、小野の町から走るは あぶくま高原道路、
これは無料なのに高速道路並み、山の谷を蛇行しながらブンブン走ります。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 30.

そして玉川ICからは118号線・茨城街道を南へ走ります。
ここは信号も少なく皆さん速い速い、茨城の田園風景を眺めながらクルージングします。

すると前方に道の駅が見えてきたので コーヒータイムに、
ここは道の駅・はなわ、館内に何んとコンビニがある。ライダーにとっては有難いが、

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 31.

更に茨城街道を行くと 日が暮れてしまった。
この時期は日の入りが早い、まだ午後4時半なのに、

徐々に冷えてきたのでスピードアップ、そして道の駅・ひたちおおたで休憩にします。
駐車場は200台以上とう広大なもので真新しい、最近オープンしたのかな?

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 32.

どうやら4年前に出来たらしくトイレも最新型、
店内の陳列もオシャレ、どの商品も高級に見えます。
では一休みしたので出発、宿はもうすぐです。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 33.

そして 茨城県ひたちなか市の宿に到着しました。
バイクは一階のスペースへ停めさせていただきました。

この宿はチャペルがあり結婚式が行われます。
女性スタッフも清楚な方ばかりです(141km)

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 34.

裏磐梯ツーリングの5日目、
ここはシティーホテルなのに大浴場があります。
しかもしかも炭酸泉、まったりと朝風呂で過ごします。

だが天気は下り坂 予報によると午後から数日雨になるらしい。
そこで雨が降り出す前に帰ることにしました。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 35.

やはり朝は寒い!マフラーから白煙が見えます。
そして水戸南ICから北関東自動車を行きます。
この時間帯は車が少なくほぼ独占状態、マイペースで高速クルージングを続けます。

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北
Chapter 36.

友部JCTで常磐道へ乗り継ぎ、友部SAで最後の休憩です。
ではホテルでいただいた地域共通クーポンで妻への土産を買います。
だが売店はコンビニだけ、多少土産物が売っているので調達しました。
そして外環道、東関道と走り午前11時半 帰宅しました(総走行距離921km)

今回は久しぶりの県外ツーリング、いい天気に恵まれ しかも絶景と地元の人たちとも触れ合え、思い出の裏磐梯ツーリングになりました。
おわり

都道府県
福島県
キーワード
「おすすめツーリングスポット・ツーリングロード」
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  東北

コメント(全22件)

1523127035511S.jpg
Maxさん
こんにちは
冬の空の下、阿武隈鍾乳洞は、穴場ですね。
団体バスも少ないご時世、紅葉めがけての時期は終わり、空いている高速はいいですね。
最近コンビニのイートインコーナー使えないのが多く感じます。場所によってはトイレも・・・困ります
では、また
1537953495562S.jpg
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
杉さん、晩秋のまったりツーリングを楽しまれましたね〜^_^
訪問先で紹介された場所を巡るのも、まったり旅の一興ですよね^_^
時間に急かされるツーリングも良いけど、冬支度をしっかりとして、下道まったりツーリングをしてみたくなりました(^。^)
1629254610144S.jpg
おっぺけさん
あぶくま洞ですか!
お恥ずかしですが、初めて聞いたかも・・
どこか周辺の温泉で一泊しながら行きたくなりました(^^♪
1497347246736S.jpg
杉さん
Maxさん こんにちは
阿武隈鍾乳洞は昔から一度行ってみたいと思っていましたのでやっと念願が叶いました。
洞窟内は狭いのですが年寄りの足でも行列にならずゆっくり楽しめましたよ。
イートインコーナー使えない?ご時世ですね。ならば道の駅にしましょう♪
1497347246736S.jpg
杉さん
くれデブさん こんにちは
裏磐梯から福島の平地にやってきました。
まだ時間もあるので道すがら観光スポットを巡ってきました。
各地とも意外に見どころがありけっこう楽しめましたよ。今年は暖かいのでもう一回お出かけしたい気分です♪
1497347246736S.jpg
杉さん
おっぺけさん こんにちは
福島は広いですね、裏磐梯の絶景スポットから東洋一といわれているあぶくま洞までもあり福島を満喫してきました。
あぶくま洞は是非お勧めですよ、福島には白濁の硫黄泉ありますので一泊するといいですね。次はスカイバレーで米沢へ行ってみたいです。
1602462563350S.jpg
シェフさん
あぶくま洞・・・もう40年ぐらい前に行ったきり・・・記憶も無くなるので
行って見たくなりました。人生初の鍾乳洞でしたがガキには良さが判らずに
今度行って見たくなりましたよ~
1497347246736S.jpg
杉さん
シェフさん どうも
40年前ですか!その頃は子供が手を離れCB750でリターンしました。
ツーリングはもっぱら近県のみで福島へは行ったことなかったですね。
あぶくま洞は初めて立ち寄りましたが秋芳洞と同様に自然の神秘を感じます。多分そのころと変わってないと思いますので機会がございましたら再訪してみてはいかがですか、感動するかも知れませんよ♪
1567245088876S.jpg
キム(first penguin)またしても緊急事態宣言中さん
杉さん、どうも!
私も三春、あぶくま洞はルートで考えたのですが、やはり桜の時期に行きたいなぁと外してしまいました。
あぶくま洞にはプールは無かったですか?
私は鍾乳洞で一番プールが見たいのですが、秋芳洞かな?
赤べこなどの張子は三春にもあったんですね。
1476523334402S.jpg
はらぐっちょさん
あぶくま洞、行ってみたいです!
聞いたことはあるんですが、場所的にもっとメジャーな目的地に
変更してしまって行けてませんw

炭酸泉?体がシュワシュワするんですか?

ではでは…
1609713589734S.jpg
チバアヒルさん
こんばんわ♪

あぶくま洞は、昔子供たちを連れて行きましたが、夏は涼しくてよいですが、今の時期だと肌寒くなかったですか?(^^;

近くの入水鍾乳洞はケイビング体験のできる着替え必須のヤバイ鍾乳洞です。機会があったら是非体験してください。爆 1606222608675M.jpg
1497347246736S.jpg
杉さん
キムさん こんばんは
あぶくま洞はほかに何もないところなのでちょっと考えてしまいますよね。私は暇人なのでガソリンに火をつけて行って来ました。
残念ながらプールはありませんでしたよ。昔のこと秋芳洞には立派なのがありました、今思えば写真を撮っておけばと後悔しています。
三春の人形館には東北地方の張子やこけしも多数展示していましたのでキムさんも是非お立ち寄りください♪
1497347246736S.jpg
杉さん
はらぐっちょさん こんばんは
おっしゃる通り山の中でけっこう距離がありますものね、私も名前だけは聞いていたので今回初めて立ち寄ってみました。
かなり長い鍾乳洞で見ごたえがありますので機会がありましたら見物してみてください。
この宿の炭酸泉はどうやら人工らしくあわあわ感はありませんでした。でも雰囲気は楽しめましたよ♪
1497347246736S.jpg
杉さん
チバアヒルさん こんばんは
さすがです、私が行ったところは全てご存じですものね。
鍾乳洞の中は表示によると6℃で冷んやり寒かったですよ、でも冬のツーリングジャケットでしたので震えることもなく楽しめました♪
入水鍾乳洞ですか?これは知りませんでした。でもちょっと興味深いのでいつか体験してみたいです、情報ありがとうございます。
1603606021258S.jpg
だんだんさん
杉さん、おはようございます。

無事に5日間の素晴らしいツーリング紀行日記。読み応えがあって楽しかったです。
ここしばらく北関東や東北へ遠ざかっていたので来年こそは行こうと思いました。
それまでに杉さんの日記で勉強して計画立ててみたいと思っています(^^)/
1497347246736S.jpg
杉さん
だんだんさん どうも
今回は全行程晴天に恵まれラッキーでした。
道中は意外に見どころが多く退屈することなく充実したツーリングになりましたよ。
福島も素晴らしい景色の宝庫、だんだんさんも楽しめると思いますので是非遊びに行ってみてくださいね(^-^)
1620804466467S.jpg
kurokuさん
杉さん、おはようございます。
あぶくま洞の鍾乳石、初めて見ましましたがとても大きいのですね!
C-27はライティングも相まって独特な雰囲気です。
富士山近くの洞窟で氷柱は見たことがあるのですが、鍾乳石は見たことがないので天然物を見てみたいです。

5日間の東北ツーリングの日記、見どころ満載でした!
東北は奥が深いなと、思い知らされました。
私も来年、また東北ツーリングに行きますよ!
1497347246736S.jpg
杉さん
kurokuさん どうも
最終日は交通量の少ない福島から茨城経由で走りました。
その道中にあぶくま洞があったので立ち寄ってみましたが規模が大きくけっこう楽しめましたよ。
でも福島へはかなり距離があるので温泉宿に泊まりたいですね、自分は貧乏旅なのでビジホばかりです(*>д
1512654617009S.jpg
ゴリフさん
ホテルの白いミニは結婚式場の送迎かなにかでしょうか
妹の旦那さんがミニに乗ってますが、結婚式の時に駅に迎えに来てもらって
ホテルまで行くわずか数キロの間にダッシュボードから煙が噴き出したり
ワイパーが真ん中で止まったり、ドリフのコントみたいな凄い車でした。
1497347246736S.jpg
杉さん
ゴリフさん こんばんは
このミニは結婚式のときの記念写真用ですよ。
昔からミニは好きな車の一台でしたがそんな凄いミニもあったんですね。
現行車は近所の人が乗っていましてね、なかなかカッコいいので金があれば買いたいほどです♪ 1606340258996M.jpg
1567245088876S.jpg
キム(first penguin)またしても緊急事態宣言中さん
杉さん、どうも!
ミニを狙っているなら今のうちですよ。
埼玉、群馬にはミニが結構売られてます。
私も秩父に向かう板金屋さんに数台並んでいるミニが気になっています。(汗)
昔、会社の人がERAターボのミニに乗ってました。
1497347246736S.jpg
杉さん
キムさん どうも
情報ありがとうございます。
埼玉はミニファンが多いのでしょうかね、外車はちょっと生意気に見えますがミニならオシャレな感じでいいですね。
ときどきミニだけ何台も連なって走っているのを見かけたことがあります。ミニのクラブでしょうかね、私も参加してみたいです♪

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 4

価格種別

中古車 41

本体

価格帯 88.44~92.84万円

91.74万円

諸費用

価格帯 ―万円

1.1万円

本体価格

諸費用

本体

74.7万円

価格帯 33~121万円

諸費用

2.21万円

価格帯 5.8~10万円


乗り出し価格

価格帯 92.84万円

92.84万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

76.91万円

価格帯 43~126.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す