ピロンさんのSCORPA SY250 バイクいじり日記 「SY250Fクラッチ操作時の違和感【レバー取り付けと調整】」

0000087access

プロフィール

誕生日
11月 20日  
血液型
A型  
都道府県
山形県  
活動エリア
全国の林道&ガレージ&工作室 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
時折 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
119件
インプレ投稿件数
30件
MYバイク登録台数
19台
友達
7人
カテゴリ:バイクいじり
(3)
ピロンさん ピロンさん   2020年10月17日

SY250Fクラッチ操作時の違和感【レバー取り付けと調整】

日記写真
車種名
SCORPA SY250
Myバイク
ガチャピン

無給油ブッシュ化したレバーを取り付けた。
クラッチレリーズアームと切り離した状態、負荷無しでタッチを確認した。
負荷が無い状態なので軽いのは当然だが、レバーの握り方、方向によっては引っかかる症状、それは無くなった。
ブッシュのフランジのおかげで金属同士の摩擦がなくなったからだ。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 1.

クラッチレリーズアームのアジャスタロッドの角度がきつくレバーの握り始めに、きしむ症状だが・・・。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 2.

アジャスタロッドを可倒式にした構造を思いついたが、これは没にした。
プル式だったらこれで良いのだが、プッシュ式だと成り立たない様に思う。
リヤブレーキのマスターシリンダの様なロッドの保持方法だったら行けそうだが・・・。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 3.

写真の様なプル式だったらマスターシリンダを一点留めにし遊びを持たせておけば、それで良いのに。
(写真はXR650Rマグラ製油圧クラッチ)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
操作系  
Chapter 4.

結局はエンジン側マスターシリンダの取り付け角度が決め手となるようだ。
角度を変えながら最良の位置を探し固定した。タッチも良く握りも軽い。
数ミリズレると、きしみが出るのは気になる所だが・・・。

マスターシリンダのダストブーツが破けていたので取り付けていない。
これも注文して置こう。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
操作系  

コメント(全4件)

ハルさん
軽いクラッチはライダーの永遠のテーマですね。その思いの強さは加齢に比例するかもです。

私の701もマグラ製油圧クラッチで抜群に軽いです。車重に反比例です。
ピロンさんの日記を見てから現車確認したけれども、油圧ホースがクランクケースに直結されていてプッシュ式かプル式かは分かりませんでした。
ピロンさん
ハルさん
新型車の油圧クラッチはきっと軽くてタッチも良いのでしょうね。
MYバイクでいちばん軽いのはハスクですね。次にスコルパ、XRのマグラは
結構重いです。元が超重いので改善された感はあります。
KAWIさん
試行錯誤して、取り付けたクラッチ。
オーナーの思いが伝わる部分です。気分的に一番軽くなったのでは?
ピロンさん
KAWIさん
このクラッチ持病のようで前オーナーも色々と苦労した形跡があります。
思いが伝わる部分、そうですよね。
まだ乗って試してないので、どう思いに答えてくれるのか楽しみです。