V-StriderさんのSUZUKI Vストローム1000 ツーリング日記 「酷道439ツーリングは凄かった ~二重かずら橋編~」

0000067access

プロフィール

誕生日
1月 18日  
血液型
A型  
都道府県
福岡県  
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
343件
インプレ投稿件数
40件
MYバイク登録台数
7台
友達
42人
(10)
V-Striderさん V-Striderさん   2020年08月02日

酷道439ツーリングは凄かった ~二重かずら橋編~

日記写真
ツーリング期間
2020年07月25日 ~ 2020年07月28日
車種名
SUZUKI Vストローム1000
Myバイク
DL1000 V-STROM [Vストローム]

一夜明け

Ah~ah 午前五時~♪
時間は二人を朝にして~♪

って、モーニングムーンやん。古っ!


まだ外は薄暗く、独特なブルーが支配していた。
港に灯る明かりに人の気配を感じる。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 1.

ほどなくして定刻通りに着岸。
松山港に足を踏み入れる。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 2.

目指すは439!剣山!
先ずは松山市街へと進路を取る。

10分も走らず雨が落ちてきてすぐに豪雨になったので、スタンドにピットインしてレインウェアを着用。
さすがの晴れ男パワーも封印されたようだ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 3.

松山インターで記念の一枚。

まだ夜は明けきらない。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 4.

途中 石鎚SAに寄ったり、分岐を繰り返しながら走ること1時間。
ようやく美馬インターに舞い降りた。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 5.

そこから山の方に向かい、酷道438号線を南下する。
438号は439号と一部重なる道路のようで、
高松から西に延び、
剣山辺りで439号と分岐し北に伸び美馬につながる。

今回、僕の439号の始まりは、その剣山からのスタートとした。

山に入って程なくして滝が現れた。
鳴滝と言うらしい。
幾重にも滝が連なり見事だった。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 6.

怪鳥も自然に返る。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 7.

ココはこれから山奥になるぞ!って雰囲気満々の場所。
既に道幅は細くなってる。

延々と細く曲がりくねった道を駆け登り、標高もずいぶん上がった。
霧が立ち込め幻想的でもある森を駆け抜け、剣山ロープウェー乗り場に辿り着いた。

本当だったら剣山に登り、絶景の中を散策する予定だったが、1時間近く待っても雨は止みそうになかったので、泣く泣く後にした。
また来なさいってことだろう。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 8.

その後も時折雨足が強まる中、ガレた細い道を下ると、奥祖谷の二重かずら橋が現れた。

不思議と観光地や撮影スポットに着くと雨が止む。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 9.

細い階段を降りるとそこは秘境の中だった。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 10.

まず現れたのは男橋。
雨に似れていることもあり重厚な雰囲気。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 11.

かずらの編み込みも迫力満点。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 12.

橋の途中から見下ろす女橋。

良い景色でしょう?
でも、この撮影、足元の枕木がスカスカ。
しかもかなり揺れて、超~~怖かったんですけど~!ヽ(≧◇≦)ノ

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 13.

渡り終えて振り返って一枚。

実はワイヤーが通っているけど、床のスカスカ具合が分かるでしょう。
いつでも死ねるけ~ん。
マジで。( ・_・;)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 14.

少し離れた所にある女橋。

大きさは男橋の3分の2位かな?
かずらが迫力でしょう?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 15.

女橋から見上げる男橋。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 16.

この辺りは遊歩道にもなってるらしく、イイ感じの木道が整備されてた。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 17.

昔からあったかは知らないけれど、猿飛なるカゴまであった。

重さで真ん中に戻るから引き戻して、乗って渡って、戻ろうとするところをしっかり支えて降りてと、大変な乗り物。
バックとか引っ掛かった日にゃ~、川に落ちちゃうかも?( ・_・;)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 18.

戻る途中で河原に降りれる所があったので降りてみた。

見上げるかずら橋がイイ感じ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 19.

振り返ると新緑に囲まれたかずら橋。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 20.

すべてに秘境感。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 21.

降りて来た階段を上る途中で見つけた景色。

森の中に溶け込むかのようなかずら橋。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国
Chapter 22.

近くに滝まであった。

そんなこんなで一時間程散策と撮影を楽しんだ。
この間、雨足が強まらなかったのは幸いだった。

雨の一日なこともあり、川の音しか聞こえない秘境感を堪能できた。

今思えば、雨の方が雰囲気が高まって良かったのかもしれない。


まだまだ旅の入口。
これ何部作になるんやろ?( ・_・;)


既ににっぽん応援ツーリングも始まり、ネタが尽きないんだけど~。(≧◇≦)


つ・づ・く

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  四国

コメント(全16件)

杉さん
こんにちは
早朝の港町、清々しさ満点ですね、しかも船旅!憧れます。
そして秘境の吊橋と非日常的な時間が過ごせたようですね。私も出かけたくなってしまいました♪
V-Striderさん
杉さん

こんにちは~!
早朝の雰囲気は独特です。
人の少なさがまた良いですね。

四国もいろんな意味で独特です。
お遍路さんが道を歩いていたり、道が細かったりし皮の水が綺麗だったり、、、。
旅は良いですね。
ハンマさん
こんにちは
 
穴場的な名所の二重かずら橋のほうに行かれたのですね
GFさん
はじめましてm(__)m

chapter17の先にキャンプ場が有ります。
3年前(だったような)、家族で剣山登山をしたときにキャンプしました。
上の駐車場から大量の荷物を運ぶのがえらかったのを覚えています。

2年前はクロスカブで徳島市~四万十市まで1日で走破しました!
V-Striderさん
ハンマさん

こんにちは~!
あら、あっちは穴場だったんですね。
考えてみれば奥深いだすもんね。
V-Striderさん
GFさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

あの奥のキャンプ場ですね!
ありました。
長い階段を降り、かずら橋を渡らないと行けませんよね?
そりゃ大変だったでしょうね。
でも、今となっては良い思い出なんでしょうね。

おっ!439全線制覇ですか!
クロスカブとかはちょうど良いでしょうね。
中ほどは意外と広く普通の道なので、そこはかいちでも快調でした。( ´艸`)
KAWIさん
未明の港町、良い雰囲気ですね。
これから待ち受ける酷道の状況を、あたかもひっそりと隠すかのようです。

隊長!吊り橋があります!
川口さんの冒険が懐かしい。(笑)
SYUJIさん
こんにちはー。
お、GIVIケースが光ってる。w
森の中の吊り橋、素敵ですね。まるで海外のハイクルートみたいです。
あああ、僕も早く秘境に行きたいっすー。w
くれないの?デブっ!(ター坊改め。略称「くれデブ」)さん
V-Strideさん、まさに秘境アドベンチャーですね。
川も長雨で増水しているし、崖もヤバそう(・_・;
V-Striderさん
KAWIさん

こんばんは~!
早朝の雰囲気って良いですよね。
確かにこの時は、その後訪れる酷道の凄さをひた隠しているかのようですね。

あは、川口浩ですね。
僕も良く見てました。
川口浩が~、洞窟に入~る~♪
カメラマンと~、照明~さんの~、後から入~る~♪( ´艸`)
V-Striderさん
SYUJIさん

こんばんは~!
お久し振りですね。
お互い元気なようで何よりです。

はい、いつの間にかバージョンアップしちゃいました。

そう言われて見ると海外のようでもありますね。
なかなか無い世界でした。
夜は怖そう、、、。

コロナの自粛は解かれましたが、むしろ以前より拡大しています。
必要な拡散予防で早く秘境やキャンプに行けると良いですね。
キム(first penguin)埼玉限定自粛中さん
ストライダーさん、どうも!
怪鳥とV47がバッチリですね。
かずら橋は今にも切れそうな感じで怖さ10倍ですね。
いよいよ長編スタートですか、次は剣山スーパー林道かな?
GO-TENの故郷は徳島なんで今年の夏休みは行きたかったのですが、まさかのコロナで不発に終わりました。(泣)
V-Striderさん
キムさん

こんばんは~!
V47の購入にはずいぶん悩みましたが、買ってしまえば、もっと早くに買えば良かったと思うほど便利です。

かずら橋の揺れは想像以上でした。スカスカ感も相まって怖さ倍増です。

この後どうなるかはお楽しみです。
死ぬ程の豪雨がポイントです。(≧Д≦)

あら、徳島ですか?
それは東九フェリーがありますね。
それ、以前よく乗ってました。
V-Striderさん
ター坊さん

こんばんは~!
久し振りにメンタル鍛えられました。
日本三大酷道だけのことはあるって感じですが、この先と比べると、まだまだ良い方なんです。(@_@)

下手したら本当に死ねます。
菜園(年内自粛続きかも・・)さん
かずら橋は怖くて渡れません!(==”

東京タワーの展望台の床の透明ガラスも信用出来ない位、コワイので(崖の近くとかも)なかなか探検出来ません。


今時は豪雨後で水を沢山含んだ場所も多い状態かと思いますが、自然のアトラクションを堪能されて下さい。(^^;) 遠くから日記で拝見してま~す♪!!
SARAH沙羅(代)さん
こんばんわ~

すっげぇ~~!

あっでもダメダメ私こんなん怖くてとても近寄れないじゃん×

スズキ Vストローム1000の価格情報

スズキ Vストローム1000

スズキ Vストローム1000

新車 114

価格種別

中古車 26

本体

価格帯 96.9~119.83万円

99.23万円

諸費用

価格帯 9.11~26.9万円

27.12万円

本体価格

諸費用

本体

74.55万円

価格帯 54.85~86.16万円

諸費用

11.72万円

価格帯 7.49~24.45万円


乗り出し価格

価格帯 123.8~128.94万円

126.35万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

86.28万円

価格帯 79.3~93.66万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す