ピロンさんのSCORPA SY250 バイクいじり日記 「フロントフォークシール交換」

0000251access

プロフィール

誕生日
11月 20日  
血液型
A型  
都道府県
山形県  
活動エリア
全国の林道&ガレージ&工作室 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
時折 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
85件
インプレ投稿件数
29件
MYバイク登録台数
19台
友達
5人
カテゴリ:バイクいじり
(1)
ピロンさん ピロンさん   2020年05月16日

フロントフォークシール交換

日記写真
車種名
SCORPA SY250
Myバイク
ガチャピン

SY250Fでフロントフォークのオイル漏れが発生。
注文中の部品が届いたので作業開始。

取り付いた状態の方がダストシールを外しやすそうだったので先に外してからフロントフォークを取り外した。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 1.

分解した写真。
今回はインナーシリンダ、ピストンはバラさない。と言うか怖くてバラせない。
メタルスライドは上下(アウター・インナー)共に再利用する事にする。と言うか注文していない。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 2.

インナーチューブはダンパー側とスプリング側で異なる。
写真左がダンパー側、右がスプリング側。
実は・・・、どこかでなぜか取り違えて、一本逆に組んでしまいやり直した。
スプリング側インナーにダンパーは組めないのでそこで気付くが、その逆は組めてしまうのだ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 3.

上側(アウターチューブ側)メタルスライド。
摺動面は内側、写真では分かり難いがコーティングが剥げかかっている。
次回は交換かな?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 4.

内径40mmの塩ビ管を切って仕上げただけのオイルシールインストーラ。
正立フォークであればこの方法が一番間違い無い。

メタルスライドをアウターに平行になるように慎重に入れる。
次にオイルシールをクリップ溝が見えるまで打ち込む。
後はクリップをはめダストシールを付けてシール交換完了。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 5.

【使用オイル】
スプリング側、ダンパー側共に
MOTUL FORK OIL LIGHT 5W

【オイルレベル】
スプリング側:110mm
ダンパー側:60mm

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 6.

トップブリッジのクランプを本締めした後だとフォークキャップが回らなくなるので、その前に仮締状態でキャップを締めておく。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 7.

フォーククランプのネジにはカッパーグリスを塗布せよとマニュアルに指示あり。
国産車のマニュアルでは見た事のない指示だ。
通常はエキパイのスタッドボルトなどエンジンの高温となる部分に使っている。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 8.

規定のトルクで締め付ける。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 9.

何だこれ? 長さが違うではないか。なにか間違えたのか・・・?
外す時はどうだったのか・・・?今まで何度かフロントタイヤを外してるのに気づかなかった。
アウターの左右をつなぐスタビライザーを外さないとこうはならないから問題ないのか?
結局のところこれが正常なのかは?

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 10.

ダンパー側(写真の右側)のフォークはキャップを締めた時のストローク位置を保持するので
一旦、アクスルシャフトで左右を揃えてからキャップを開け締めしてみた。
だがマニュアルにはフルストローク伸ばした状態でキャップを閉じなさいと書いてあった。
この件に関しては情報不足により、自己判断で問題なしとし作業を進めた。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 11.

フロントタイヤ、フェンダーを取り付け作業終了。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  
Chapter 12.

ダストシールはパイオリ純正ではなく国産汎用品、性能・耐久性はどうなのでしょうか。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
サスペンション  

コメント(全0件)