0000276access

1266303490930M.jpg

かつぼんさん

プロフィール

誕生日
12月 31日  
血液型
A型  
都道府県
京都府  
活動エリア
近畿・四国・九州・中部 
ライダースキル
 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
4件
インプレ投稿件数
17件
MYバイク登録台数
4台
友達
0人
(4)
かつぼんさん かつぼんさん   2020年05月03日

知る人ぞ知る、24年前から今も製造されているタフなバイク---DR650SE

車種名
SUZUKI DR650 SE
Myバイク
でるお君
走行距離
9999km

1.【簡単な自己紹介】
・バイク歴は43年(16歳から)。
43年のうち2年ほどブランクがありますが
だいたいずっとバイクに乗っています。

最初は原付き免許なので、CB50JX、ハスラー50、RD50。
半年後に中型限定を取って、CB250T、KH250、GS400と乗り継ぎ、
オフロードに目覚めてKL250、XL250R、XT250など。
23歳で限定解除してCB750FB、GSX1100S(刀)、GPZ750R(Ninja)、FJ1100に。
ビッグオフに目覚めてKL600R、NX650、XR650L、DR650SE。
他にDR-Z400S、アドレスV125Sも持っています。
全部で31台所有したことがあります。
DR650SEは31台中、一番長く所有しているお気に入りです。

普段のバイクの楽しみ方は、通勤(これも楽しんでいます)と年数回の林道ツーリング。
若い頃と違ってバイクに乗る機会は減っています。

このバイクに乗っている期間は14年弱です。

購入動機は、ほどほどの車重でオフロードを走れるもの、ということで
ほとんど選択の余地はありませんでした。
アフリカツインとか重いので選択肢には入りませんでした。
DR-Z400Sと新車価格がほぼ同じでかなり悩みましたが
やはり650ccの低速トルクでDR650SEを選びました。
でもその後、DR-Z400Sも中古で手に入れました。どちらも個性があり
どちらも大好きなバイクです。

写真は岐阜県の恵那山へツーリングに行った時のものです。

2.【満足な点・長所】
・用途に対しては、林道ツーリングについてはほぼ満足しています。
・走りに対しては、高速道路でも余裕があって、ラクチンです。必要十分と言えます。
・見た目に対しては、地味ながら昔ながらのトレールバイクらしくかっこいいと思っています。
・動かなくなった、ということは1度しかありません(駐車灯をつけっぱなしで放置してバッテリーあがり)。
 非常に信頼性が高いです。
・写真はデカいエンジン、そしてツインプラグです。

3.【不満な点・短所】
・用途に対しては、やはりちょっとオフロードでは重いか。装備で166kgあります。
DR-Z400Sは25kg軽いです。

・走りに対しては不満な点は特にないです。

・見た目に対して、経年変化でだいぶヤレてきました。外装を一新するのが良さそうです。

・写真はシフトペダル。シャフトのギザギザが荒く、ペダルの高さを
ちょうどいいところに固定できません。一旦切断して、角度を変えて溶接しました。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】
200kgを越えるようなバイクは日本の林道では重すぎだろうと思います。
ツーリングの荷物も積んでいたら、足場の悪い所で倒したら起こせないと思います。
舗装路しか走らないのなら話は別ですが。
日本やヨーロッパでは排ガス規制のせいでもう新規登録できませんが
アメリカやオーストラリア、ニュージーランドではまだ新車販売されています。
なので純正部品の供給は全く問題ありません。
1996年に発売されて24年間販売され続けているバイクですので
社外品も彼の国には豊富にあります。日本では買えないですが
ネット通販で海外輸入すれば問題ありません。ビッグタンクや大型
キャリア、ボアアップキット、FCRキャブなど何でもあります。

・写真は新車で買っすぐ(2006年7月)、近所の山に登った時のものです。

兵庫県の山奥にて。
長~い未舗装路が延々と続く絶景です。
DR-Z400Sでも行きました。

四国の山奥です。天気が良くて最高でした。

コメント(全0件)