Wild WeaselさんのBMW K1300S ツーリング日記 「DIABLO ROSSO III 皮むきツーリング インプレ」

0000074access

プロフィール

誕生日
6月 10日  
血液型
A型  
都道府県
大阪府  
活動エリア
近畿圏内 
ライダースキル
上級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
上級 

ステータス

日記投稿件数
35件
インプレ投稿件数
10件
MYバイク登録台数
4台
友達
1人
(0)
Wild Weaselさん Wild Weaselさん   2019年12月08日

DIABLO ROSSO III 皮むきツーリング インプレ

日記写真
ツーリング期間
2019年12月08日 ~ 2019年12月08日
車種名
BMW K1300S
Myバイク
BMW K1300S
走行距離
320km
都道府県
奈良県 和歌山県

新車装着時のタイヤ
”コンチネンタルのCONTI SPORT ATTACH”を

DIABLO ROSSO IIIに交換。
皮むきに和歌山県海南市に下道にて走ってきました。


天気予報では【寒い】とのことでしたがオーバーパンツを穿いたこともあり 快適な1日でした。
途中 柿山の麓を走るのですが 道端に柿が売られているので
一袋大きな柿が8個入って200円で購入。 まぁ柿かミカンを買いに走ったというのも事実。

さてDIABLO ROSSOIIIのインプレ
久々に装着するスポーツ系のタイヤ。
・さすがにツーリング系のタイヤに比べてグリップ力は強く
 コーナーへのブレーキングでもブレーキをより強く握れる チョット突っ込んでギュッと握っても破綻は無し。
・リーンさせている時にコーナーRが予想より小さい場合はリアブレーキを踏むが”スキール音”もせずにリーンが深くなり
 より小さなコーナーリングRとなる。
・反対に意外にRが大きな場合はスロットルを開けてリーンを浅くする。
 この時もグリップは安定しており バンピーな路面でも破綻なく曲がって行く。

やはりメガスポーツのK1300Sにはツーリングメインと言えどスポーツ系のタイヤを装着すると面白さが増加する。
問題は摩耗に伴うライフの短さ 年間の使用タイヤの本数=金額。

車に比べて、短寿命の上 驚くような金額。
消耗品アイテムの年間金額の2位がタイヤだもんな~
タイヤの摩耗のことを考えて アクセルをゆっくりチョットしか開かないのもなんだしな~。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 1.

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西

コメント(全0件)

BMW K1300Sの価格情報

BMW K1300S

BMW K1300S

新車 0

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

91.87万円

価格帯 66.8~123.8万円

諸費用

2.88万円

価格帯 3.49~6.4万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

94.76万円

価格帯 70.29~130.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す