ブロスさんのツーリング日記 「2019/11/10 永源寺・養老の滝」

0000042access

プロフィール

誕生日
7月 2日  
血液型
O型  
都道府県
奈良県  
活動エリア
近畿一円&三重 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
213件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
2台
友達
20人
(0)
ブロスさん ブロスさん   2019年11月13日

2019/11/10 永源寺・養老の滝

日記写真
ツーリング期間
2019年11月10日 ~ 2019年11月10日
走行距離
317km

今回は、大阪から4台、京都から1台、兵庫から2台、滋賀から1台、奈良から6台の、合計14台参加でした。
永源寺は、紅葉の時期に毎年訪れており、当グループの定番コースとなってます。
桜の時期と同じで、タイミングが難しい企画です。
だいぶ寒くなってきたので、そろそろ良い時期だと判断した訳です。
ソロでフラっと行くなら確実に紅葉してる日を狙えますが、グループとなると事前の読みが必要です。
この時期だけは、紅葉の情報をネットで検索したりします。
紅葉と言えば、関西では京都が一番メジャーですが、昨今は外国人観光客が多く、とても近づけない感じですね。
滋賀県だと、そこまで混んでなくて、ツーリングも楽しめます。
当日は、文句無しの快晴でしたが、朝がかなり寒く、昼間は汗ばむ陽気で、寒暖差の大きい1日でした。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 1.

奈良の生駒を2台で出発し、京都の城陽で9台が合流、東近江でさらに3台が合流し、全員集合です。
朝の寒さは厳しく、皆さん真冬の服装です。
私は、グローブだけオールシーズンの物で来てしまい、指先がシビれてしまいました。
今回、大阪から初参加のKさんは、奈良や京都、滋賀の寒さを知らなかったらしく、薄手の服装に後悔してました。
城陽のコンビニから東近江に向かいましたが、道中で、京都のUさんがリアで釘(ネジ?)を踏み抜いてしまい、パンクで途中リタイヤとなりました。(残念)
東近江では、滋賀県内及び滋賀県を通過するツーリングのみ限定参加のヒロオさんと久しぶりに再会しました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 2.

東近江のコンビニを出発し、ほんの10分ほどで永源寺に到着です。
名神の八日市ICからも20分ほどの好アクセスながら、滋賀県屈指の紅葉の名所です。
今日も朝早い時間ながら、観光客がたくさん来てました。
昨日に訪れた奈良のYさんの情報によると、まだ葉が青くて、あまり色付いてないとの事でした。
入口付近は確かに全体的に青かったですが、奥に進むにつれて、徐々に赤や黄色の葉が増えてきます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 3.

山門より奥(有料)に入ると、さらに葉が赤く色付いており、なかなかの見応えです。
紅葉と言うと、赤ければ赤いほど良いと思われますが、黄色や緑が混ざった方がキレイとも言われます。
皆さん、それぞれ写真を撮ってます。
ふと横を見ると、お寺のお坊さんも写真を撮ってました。
ホームページ掲載用でしょうか。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 4.

見事ですね。
さすがお寺です。
庭園もキレイに清掃されてます。
雑草だらけの我が家とは違いますね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 5.

奈良のMさんは、写真が趣味で、一眼レフで熱心に撮影してました。
私はスマホですが、最近のスマホはなかなか高性能で、十分キレイに撮れますね。
あとは撮る人の腕次第でしょうか。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 6.

紅葉鑑賞を堪能し、駐車場に向かうんですが、いい匂いに後ろ髪を引かれます。
この辺りは、コンニャクが名産らしく、露店で味噌田楽が売ってます。
美味しいので、いつも食べます。
普通のコンニャクとピリ辛の赤コンニャクのセットです。
味噌とのマッチングが絶妙でした。
ここで、兵庫のKさんと、奈良のKさんが離脱しました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 7.

永源寺を後にし、養老方面に向かいます。
道中で、お楽しみのランチです。
以前に調べて知ってた店ですが、人気の店っぽくて、店内もあまり広くなく、駐車場もあるのか無いのか分からなかったので、混むだろうと思って、来れなかったんですが、今回、初来店です。
開店前に到着し、30分ほど待ちました。
この店のイチオシは、トンテキです。
有名人も来店し、テレビで取材もされてるらしいです。
トンテキは評判通り、めっちゃ美味しかったです。
肉が柔らかく、ソースとの相性も絶品でした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 8.

食後は、養老の滝に向かいます。
滝へは、狭くて路面も荒れており、カーブもキツい山道を登ります。
スイッチバックのようなコーナーもあり、対向車(車)も来るので、難易度が高いです。
参加者の皆さんに、事前に「この道を行くかどうか」確認してましたが、初参加のKさんは辞退し、コンビニで待機です。
リターンしてまだ数回しか走ってないとの事なので、正解でしょう。
以前は、麓からリフトがありましたが、今は廃止されてて、この道を車かバイクで登るか、徒歩しかありません。
登り切ると、下界の眺めは良かったです。
遠くに名古屋駅のタワーも見えるようです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 9.

養老の滝です。
山奥にあって、いい雰囲気です。
ここも、もう少し経てば紅葉がキレイなんですけどね。
ちょっと早かったようです。
結構ローカルなスポットなのに、外国人観光客も来てました。
そんな事より、駐車場から滝までの階段にヒーヒー言ってる自分に老いを感じました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西
Chapter 10.

養老の滝を後にし、麓のコンビニで待機中のKさんと合流し、後は帰るだけです。
養老から員弁に抜ける峠を走りましたが、これがなかなか楽しいんです。
道幅が狭く、コーナーもキツいんですが、眺めが良く、結構楽しめます。
時々猿も出ます。
この後、行きのコースを戻るルートで、東近江~信楽~城陽と帰ってきました。
日が暮れると急に気温が下がってきます。
暗くなると何か気忙しいですね。
気分的には年末モードです。

今日は快晴の中、紅葉を楽しめて良かったです。
今シーズンも残すところ、あと3回くらいでしょうか。
安全運転で最後まで楽しみたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  関西

コメント(全0件)