7C(仮)さんのSUZUKI GSX-R750 バイクいじり日記 「怪しい&渋いと思ったら即、換える」

0000091access

プロフィール

誕生日
11月 25日  
血液型
A型  
都道府県
 
活動エリア
偶に米国とか~日本とか 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
時折 
整備スキル
中級 

ステータス

日記投稿件数
110件
インプレ投稿件数
1件
MYバイク登録台数
11台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
7C(仮)さん 7C(仮)さん   2019年11月08日

怪しい&渋いと思ったら即、換える

日記写真
車種名
SUZUKI GSX-R750
Myバイク
SUZUKI GSX-R750

おっす。
のっけからBremboの65mm 4POT はGSX-Rじゃないないだろッ!

というツッコミは無しの方向で。

台風の日にいじっていたキャリパなのですが、何かイメージよりも全体的に渋いのです。
こんな物じゃない筈だという訳でシールを交換してみました。



定番とも言えるHonda純正を某リアル店舗で購入しました。
待ってられないし微妙に高いのは消費税増税後の小ネタですね。(クドクドと。)

部番は書きませんが、ピストンはまさかのディスコンか部番変更になったようで購入できませんでしたよ。
欲しければカニから引っ剥がせというスタイルなのかも知れません。

よくあるお話なのですが、シールの表と裏。
物によってそういう物ですよという案内だけ書かれております。

自分のキャリパにはそんな物はありません。

シールをはめる溝をよく見れば分かるでしょ。
傾斜がある溝に輪切りの輪っか入れれば否が応でもそうなるでしょ。

Brembo社の正式名称は、一番手前がスクレイパーリング(ダストシール)で、奥がシール(オイルシール)だそうで。
これに向きがあるとするならば説明があって然りですし、文面で調子悪かったら念入りに組み直してね的な文章があったと思います。

フルードなんだから、フルードシールでしょ?とか言われても製造メーカ毎で呼び名なんて変わるもんです。
シールと言えば通じていたのでそんな物ですよ。

要はちゃんと動くまで試行錯誤して頑張れや!というマジっすか?マジっすよの半ば精神論ですけれど。
こういう文章は何度も写植校正して書いていた人なので受け流してしまいますけれどね。(爆)

海外製品あるあるですが、やるならそれぐらい判れよな!というツンデレ要素みたいなもんです。
標準化された基本マニュアルに個体差を記載しろという日本的な発想では無いイタリー的な説明書だし、そういう物です。

お高い削り出しのシールに関しては同じ物でも無さそうですし方向とかあるのかも知れませんが、ブツをいじった事がないので知りません。

正しく入れれば付属のケミカルでシュポっと入るし、入らないならやり直して確認すればいいじゃない。
漏れるならやり直せばいいじゃない。

ダストシールでフルード漏れという時点でナンセンスだと理解しましょう。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ブレーキ関連  
Chapter 1.

そして、これは借り物ですが改造してあります。
飛び出たビスにバイスグリップを噛ませと指示を頂きました。

やってみて納得です。
めちゃ滑るやんけ!力が入らないやんけ!ゴリっていったぞ!ゴ◎ツールじゃねーか!
と酷評しかない。

ガッツリ噛ませて動きが渋いピストンカップが引き出せないのでバイスグリップを噛ます訳ですよ。

これがズルっと滑るとアルミのピストンカップ内側がガリガリ削れて心も削られます。
自分の握力を持ってしてもこりゃ無理ゲーですわ。

Bremboのピストンカップはそんな簡単に歪む物でも無いですし、機能的には問題無いのですが。
内側のガリ傷は心のダメージも倍増します。

だったら一度、ガッツリ噛み付かせて傷を最小限にした方が賢明という物です。

だから固着しても離さないバイス型のツールがオヌヌメです。
持ち主曰く、「この系は全部、そんなもんで蝶ネジなんて意味ねーよ。」

だそうですが、納得。

だから、ちょっと高くても確実ロックのバイス型。
大事な事なので二度書きました。

して、付属のケミカルを使ってシールとピストンカップをルブって慎重にセットすると。
すこーんと簡単に入ります。

この辺がスクレイパーリングで、ここからシールだなという感触が指で判ります。
そして、作動させるとビビる勢いでBremboだなぁって感じの動作。

最後に作動バラツキの原因ですが、前オーナーが鳴き止めを大量塗布していたのが原因です。
パッドやキャリパ内側が真っ黒になるまでガム状のケミカルがこびり付いておりました。

…やり過ぎだっちゅーの。
だったらシール入れ替えろよとは思いましたが、作業できない人だったら仕方が無いですよね。

行きつけのショップはそれが商売でしょうけど、メカニック失格だとは思いますが。(猛毒)

多分、今年はこれで店仕舞いです。

来年、みんなが忘れた頃に帰って来る。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
ブレーキ関連  

コメント(全0件)

スズキ GSX-R750の価格情報

スズキ GSX-R750

スズキ GSX-R750

新車 0

価格種別

中古車 47

本体

価格帯 138.78~154.44万円

150.12万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

90.48万円

価格帯 38.4~165.9万円

諸費用

6.97万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

97.45万円

価格帯 44.12~148.97万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す